目次

  1. 前回
  2. 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル ウォータースタイル ハリケーンスタイル ランドスタイル
  3. ドラゴンスタイル
  4. オールドラゴン
  5. スペシャルラッシュ
  6. インフィニティースタイル
  7. インフィニティードラゴン
  8. インフィニティードラゴンゴールド
  9. 仮面ライダービースト
  10. ビーストハイパー
  11. 仮面ライダーワイズマン/白い魔法使い
  12. 仮面ライダーメイジ
  13. 仮面ライダーソーサラー

前回

RENOTE.JP

仮面ライダーウィザード フレイムスタイル ウォータースタイル ハリケーンスタイル ランドスタイル

61tgghvf2cl

仮面ライダーウィザードの基本形態がこの4フォーム。属性という概念があり、炎・水・風・地のそれぞれの属性へとエレメントチェンジができる、という設定ですが……属性の良し悪しは戦闘シーンではあまり活用されませんでした。
デザインは魔法使いのローブ+宝石。豪華な魔法使い感とスタイリッシュ感があります。
各属性での魔法の演出は凝っていて、同じ鎖を呼び出す魔法でも、炎なら燃える鉄、水なら水の鎖を出したり、壁を呼び出す魔法は炎の壁と土壁など使い分けていました。
剣の持ち方・銃の使い分けなど、現場での判断が多かった印象です。

ドラゴンスタイル

2015y12m26d 065711516

ウィザード最初の強化は、各種属性がそれぞれパワーアップするドラゴンスタイルです。魔法を使う源のドラゴンと交流し、力を貸し与えてもらった状態です。
ファイアドラゴンウォータードラゴンハリケーンドラゴンランドドラゴンと四つのドラゴンスタイルがあります。
ファイアドラゴンはドラゴンの頭・ドラゴスカルを用いた火炎放射・ウォータードラゴンは尻尾・ハリケーンドラゴンは翼・ランドドラゴンは爪と武器を使い分けて戦闘していました。

オールドラゴン

20824830

そして、その四つのドラゴンの力をすべて一個に集めたのがこのオールドラゴン。
頭尻尾翼爪の力を一挙に扱い、ウィザードのフォームチェンジの中では一番の強さを持ちます。
ですが消耗も大きく、またメタ的な意味でも撮影にCGが必須という理由などから、出番は非常に少なかったです。

スペシャルラッシュ

2015y12m27d 191526203

映画で登場した、赤いオールドラゴン。
あるキャラクターの祈りによって登場した指輪を用いた特別なフォームで、登場は一度切りです。
見た目はオールドラゴンより統一感もありますが、性能は及ばず。

インフィニティースタイル

Maxresdefault

ウィザード最強の形態で、モチーフは言うまでもなくダイヤ。
魔法力が無限・防御力も最硬と今までのスタイルが無意味になるほどの強さ、デメリットもなしというほどなのですが、販促という都合上他のスタイルを使うことも多く、結果的に戦闘が舐めプに見えてしまうという事件が……
しかし、このスタイルが登場するとほぼ勝ちといっていいほどの強さで、斧を使ったド派手な必殺技などで、大目立ちしました。

インフィニティードラゴン

Img 439369 11146890 9

映画で登場したインフィニティーにさらにドラゴンの力を加えたさらなる最強フォーム。
本来ならばドラゴンはこの状態では、体外に出て武器と化しているのですが、唐突に現れた指輪の魔力で再合体に成功。
この姿に変身し、敵の大ボスを倒しました。

オールドラゴンと異なりドラゴンの頭がなくなっていますが、これはキックの際に足に頭が現れるという演出になっています。

インフィニティードラゴンゴールド

Img 0

こちらも後の映画で唐突に登場した新フォーム。
なぜインフィニティードラゴンからパワーアップしたのか完全に不明で、胸にドラゴンの頭が現れています。
描写も微妙に足りておらず、強いらしいが強いかどうか微妙にわかりづらいという感じです。

仮面ライダービースト