目次

  1. 前回
  2. 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
  3. ガタキリバコンボ
  4. ラトラーターコンボ
  5. サゴーゾコンボ
  6. シャウタコンボ
  7. タジャドルコンボ
  8. プトティラコンボ
  9. ブラカワニコンボ
  10. タマシーコンボ
  11. スーパータトバ
  12. その他フォーム
  13. 仮面ライダーバース
  14. プロトバース
  15. バースデイ
  16. 仮面ライダーポセイドン
  17. 仮面ライダーアクア

前回

RENOTE.JP

仮面ライダーオーズ タトバコンボ

Ooo main01

オーズの基本のスタイルがこの姿。タカトラバッタでタトバコンボです。
ほとんどの場合まず変身するとこの姿で、客演の際もこの状態で登場します。
これと言った特徴もありませんが、バランスのいいコンボです。
またメダジャリバーという剣の武器もこの姿で使います。他の姿でも使えますが、あんまり使ったことはありません。

ガタキリバコンボ

Ws001611

クワガタカマキリバッタの3つでガタキリバコンボです。いろんな意味で最強コンボと名高いです。
虫のメダルを3つ揃えたこの姿は、クワガタの力で雷撃を放ち、カマキリの鎌で敵を切り、バッタの跳躍力とキック力で敵を蹴り倒します。
さらにこの姿でのみ使える能力が分身能力で、50体にまで分裂が可能。さらにそれぞれが別々の意志を持って行動でき、さらに別々にフォームチェンジも出来ると凄まじい性能です。
さらにさらに言えば、分身の撮影にCG代がかさむので、初登場以外だと映画でしか登場できないという意味でも最強コンボでした。

ラトラーターコンボ

2010110116555748d

ライオントラチーターで、猫科の動物を集めたラトラーターコンボです。
この姿での能力はライオンによる発光+熱、トラの爪、チーターの超速です。さらに、バイクに強化パーツを付けた際にはこの姿でないと操ることが出来ません。
初登場こそ川を干上がらせるなど派手なことはしましたが、戦闘時は地味な活躍、あまり目立ったコンボではありませんでした。
それでもバイク移動や高速移動などで、登場自体はなかなか多いです。

サゴーゾコンボ

Amarecco0577 20101128144437

サイゴリラゾウでサゴーゾコンボ。ゴのあとの伸ばし棒の由来は不明ですが、SAi・GORira・ZOuという考察があります。
パワフルな動物を集めたこのコンボはそのイメージ通りスピードはありませんがその分パワーが強く、敵をガンガン押していく闘い方で活躍。
サイの角で頭突きをしたり、ゴリラの腕はロケットパンチの容量で飛ばしたり、ゾウの足で重さを加えて耐えたりという使い方でした。
さらにこの姿限定で重力操作が出来、敵を一気に引き寄せたりという使い方ができました。
また地震を起こすことも出来るのですが、震災の考慮して使われなくなり、そのせいか出番も少なめでした。

シャウタコンボ

20110228114003d1b

シャチウナギタコでシャウタコンボ。魚介のメダルで変身したため、水中で活動も可能です。
シャチの力は水弾の発射、ウナギは触手を操り、タコ足は吸盤で貼り付いたり、足を増やして連続蹴りも出来ます。
コンボ特有の能力は水系特有の液状化能力ですが、他のライダーと違ってあまり使用はされませんでした。強すぎるからでしょうか……。

タジャドルコンボ

Time judged all  ooo

タカクジャクコンドルのタジャドルコンボ。
味方に鳥系の怪人がいるため、特別な意味を持つことになった姿。何気に登場回数は少ない方なのですが、先行登場の映画や、最終回での活躍によって大きな存在感を放って大人気。
この姿のみタカヘッドはタカブレイブへと形状を変えます。孔雀の羽根で空を飛ぶことが出来、コンドルの足で強力なキックを放ちます。

プトティラコンボ

20110502014352454

プテラトリケラティラノの恐竜集合プトティラコンボ。
一番頭に使えそうなトリケラを胴体に持ってきていますが、やることは角で拘束、プテラは頭で翼を広げ、ティラノは強靭な脚を持ちます。
氷の力を使い、相手を凍らせて無慈悲に砕く、ちょっとした悪フォームのような扱いをされています。
プトティラのメダルはコンボ以外のチェンジに使えないという設定があるため、この姿でのみしか登場しません。しかし、一応最終フォーム扱いなので存在感はバッチリです。

ブラカワニコンボ