目次

  1. 土岐麻子の声に癒される
  2. Leyonaの通る声と暖かい雰囲気
  3. まとめ

土岐麻子の声に癒される

資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング Gift ~あなたはマドンナ~でこの声を一度は耳にしたことのある方もおられるはず。
多数のCMソングやCMナレーションを担当されているので「どこかで聞いたことのあるやさしい声」で親しみ易いと思います。
昔はCymbalsというフリッパーズ・ギターと並ぶ渋谷系バンドでリードシンガーをされていた過去もあり、ミュージシャン歴が長く、バックミュージシャンの演奏もかなりレベルが高いです。
父はサックス奏者である土岐英史氏でジャズにも精通されているんですね。

日本では1970年~1980年代にディスコブームを巻き起こしたEarth,Wind & Fire のseptemberをカバー。
インディース時代2006年12月6日に発売した「WEEKEND SHUFFLE」に収録。

2012年10月10日発売。全曲日本のPOP'SをカバーしたCD「CASSETTEFUL DAYS ~Japanese Pops Covers~」より。
松任谷由実-Hello, my friendをカバー。

Perfumeのチョコレイト・ディスコを生バンドで演奏カバー。
こちらはリラックスというより気分が上がってしまうカバーですね。
ショートバージョンですので続きが気になる方は2015年7月29日発売のCD+DVD「Bittersweet」にDVD収録されていますのでご覧ください。

Leyonaの通る声と暖かい雰囲気

さまざまなアーティストとも共演で知られるギターの弾き語りスタイルのシンガーソングライター。
東京スカパラダイスオーケストラ、忌野清志郎。Dragon Ashの降谷建志、山嵐などHIPHOPアーティストとも交流が深く、
ゆるいレゲエのビートに乗せてやさしい声で歌うことが多いです。

2001年1月24日発売のシングルCD「風をあつめて」。原曲はっぴいえんど。
さまざまなアーティストがはっぴえんどカバーした「HAPPY END PARADE〜tribute to はっぴいえんど〜」にも収録。

THEATRE BROOK-ありったけの愛をカバー。
2009年5月13日発売のカバーアルバム「MUSICSMAGIC」に収録されています。
原曲の佐藤タイジの声も情熱的でかっこいいですが、Leyonaの遠くまで届くような声もこの曲にぴったりだと思います。

まとめ

自然と聞きやすい声のカバー曲。
ガツンとテンションを上げるのではなく、ただ少しだけ聞いた人の気分が上げてくれると思います。
日々に音楽を入れ、やさしい女性ボーカルでストレスフリーにいきましょう!