目次

  1. ほのぼの道産子カップルが繰り広げるラブ・コメディ
  2. 二人を取り巻く個性豊かな面々
  3. 二人の仲を引き裂こうとするおばあさま

私の好きなBL漫画家さんである雲田はるこ先生作人気落語漫画『昭和元禄落語心中』(非BL)が来年1月にアニメ化するとのことなので、雲田はるこ先生作の道産子幼なじみボーイズの恋愛模様を描いたBL漫画『いとしの猫っ毛』をご紹介したいと思います。

8218

2016年1月よりMBSほか“アニメイズム”枠にて放映開始の
TVアニメ「昭和元禄落語心中」

ほのぼの道産子カップルが繰り広げるラブ・コメディ

私自身道産子つながりということで手に取った本作ですが、
中村明日美子先生の『同級生』シリーズなどほのぼのした雰囲気の作品が好きな私にはドンピシャでした。
みいくん&恵ちゃんカップルのふんわりとした空気感にくもはる先生のノスタルジックな画風がマッチしていて
お気に入り漫画作品のひとつです。

41kbku2l6el. ac ul320 sr220 320

単行本は1~4巻までリブレ出版より刊行されており、2016年春頃には5巻が発売されます。


(左)みいくん(花菱美三郎)
攻め。北海道小樽市出身の24歳。両親を事故で亡くして東京の祖母に引き取られ、
大学卒業後祖母の所有するアパートまたたび荘の管理を任されるようになる。官能小説家。ゲイ。

(右)恵ちゃん(沢田恵一)
受け。北海道小樽市出身の24歳、猫っ毛ヘアーの天然どさんこボーイ。地元小樽で会社員として働いていたが、
東京支社への転勤を機に上京。恋人であるみいくんの住むまたたび荘で暮らすことになる。みいくんは好きだが基本ノンケ。

二人を取り巻く個性豊かな面々

ニューハーフパブの店長ポンちゃんやホステスのヨーコさん、みいくんの先輩蛭間(ひるま)さんといったまたたび荘の住人、みいくんをいびりたおす担当編集者火野さんやみいくんの友人(?)北原さん&ハルくんなど個性豊かな人々に囲まれて愛を育む二人なのですが…

二人の仲を引き裂こうとするおばあさま

ラブラブな二人の前に立ちふさがる障壁のひとつである、3話にて登場するみいくんの父方の祖母花菱かや乃さん。みいくんのお父さんが病死、お母さんが交通事故死してしまい、独りになってしまったみいくんを引き取り、所有するまたたび荘に住まわせて管理させています。みいくんを溺愛するあまり女性と結婚した方が幸せだと言い張り、恵ちゃんにも「美三郎と別れてお嫁さんを探しなさい」と冷たく当たる厳しいおばあさまです。みいくん&恵ちゃんvsかや乃おばあさまのやりとりにはみているこちらも冷や冷やさせられてしまいます。

91truh5xyhl

初めて当作品をお読みになる方にはまず『まるごとねこっけ』をおすすめします。キャラ紹介や『またたび荘』の見取り図、みいくん&恵ちゃんへの質問コーナーなどなど、ねこっけワールドを存分に感じていただける内容となっております。


「いとしの猫っ毛」は上級者向けのきわどい性描写もなく、ドロドロ三角関係などもないので
BL初心者の方にも自信をもってお勧めします♪この機会にぜひいかがでしょうか?