ゲームで手に入り、実生活に役立つ4つの知識

Img gogo

ゲームで遊んでいると、無意識の内に色々な知識が手に入ります。 そしてその中にはゲーム内だけでなく、実生活でも役立つものがいくつかあるものです。 このまとめでは「ゲームで手に入る、実生活に役立つ知識」を紹介します。

歴史

Vita pic 11

「キャラクターなどを通じて、三国志に詳しくなった」

出典: channel-japan.com

三国無双・戦国無双で武将、戦乱の名前覚えたのは地味に役立った。シリーズ進むにつれ歴史改変や架空キャラ増えたから意味無くなったけどね・・・

出典: www.gamespark.jp

歴史をテーマにしたゲームは多数あります。 特に『信長の野望』シリーズや『竜が如く 維新』などから分かるように戦国時代や幕末が人気です。 『三国無双』のように中国の三国時代も需要が高いです。 こうした歴史ゲームをやっていると、自然に登場人物の名前や関係性が頭に入ってきます。 特にキャラが立っていれば尚更です。 さらに歴史上で起きた事件や合戦なども同時に覚えてしまいます。
単に歴史の教科書を読むよりも、ドラマチックなストーリー性が加えられているので印象に残りやすいからです。 歴史ゲームがきっかけで歴史が好きになったという人も多いでしょう。 学生の皆さんならゲームで得た知識を歴史の授業で補えるので、どんどん歴史が覚えられます。

英語

Mother 4 kaihatu 6

俺がゲームやってて実生活で役に立った事は日本語化されてないゲーム(PC版マスエフェクトとかrisenとか)を電子辞書片手にプレイして英語がかなり出来る様になったことかな

出典: www.gamespark.jp

適当に聞き流す事が出来るようになって、外人にいきなり話しかけられてもビビらなくなった

出典: www.gamespark.jp

ゲームと直接の関係は無いかもしれないけど、オンラインプレイ中に海外のプレイヤーから頻繁に話し掛けられて英語が多少上達したってのはあった。

出典: www.gamespark.jp

海外で製作されたゲーム作品、いわゆる洋ゲーは英語を覚えるのに役立ちます。 国内で売られているものは翻訳されていますが、ネット通販なら海外版も手に入ります。
すでにストーリーを知っているゲームなら、英語を頭の中で同時翻訳するイメージで遊べるでしょう。 「あぁ、このセリフは日本語でこういう意味だったな」という風にです。 もちろん最初は分からないでしょうが、知らない単語や文章はその都度調べて自分で翻訳すれば良いです。 そうして遊ぶ事で自然に英語を理解できるようになります。 何週も遊ぶほど好きなゲームならなお良しです。

ルール

Mj

スポーツゲーム色々やってたらルールや選手の知識がかなり増えてゲーマーの自分とは間逆な体育会系の人との会話も困らなくなった

出典: www.gamespark.jp

皆さんは「麻雀はゲームでルールを覚えた」、「野球のゲームでルールが分かるようになった」という人に出会った事はありませんか? 現実にあるスポーツやテーブルゲームのルールをゲームで覚えたという人はかなり多いです。
例えば麻雀のゲームでルールを覚えれば、リアルでも麻雀が出来るようになります。 さすがにスポーツは体の動かし方までを覚える事は出来ず、ルールを覚えるしか出来ません。 ただ、ルールや楽しむポイントさえ知る事が出来れば、実際にやってみるきっかけにもなります。 結果的にテーブルゲームもスポーツも、ゲームで覚えれば現実世界で役立つ知識となります。

地理

20a332f4

桃鉄をプレイして日本各地の産業、名産品がわかるようになった

出典: www.gamespark.jp

今でも桃鉄で覚えた日本地図が俺の脳内にインプットされている。(もちろん特産品も)

出典: www.gamespark.jp

「日本地理に関して詳しくなり、社会のテストなどで役に立った。
社会人になった今でも、一般常識として覚えている」

出典: channel-japan.com

例えば『桃太郎電鉄』というゲーム作品があります。 これはプレイヤーが社長となり、日本各地を周って物件を買って利益を上げるゲームです。 この作品は実在する日本の地理名や特産品などが登場するという特徴があり、ゲームを進めていくうちに地理の位置関係などが覚えられてしまう作りになっています。
実在する場所を再現したゲームなども同様です。 アニメやゲームのファンの中には、作中に出てきた土地を実際に訪れる人も多いです。 これは俗に『聖地巡礼』と呼ばれ、コアなファンほど舞台となった土地を訪れ、より深くゲームの世界を楽しもうとする傾向にあります。 ゲームというとインドアなイメージがありますが、このようにプレイヤーを旅行やアウトドアに向かわせる側面もあります。

学ぶ気になればゲームからでも学べる!

いかがでしたか? 以上の4つはゲームで得られる知識の中でも、比較的役立りやすい知識です。設定や考証が綿密なゲームであるほど、役立つ知識を得る事がでます。
私はこういう視点でゲームを選ぶようになったら、役立つ知識や雑学が増えましたし、遊ぶゲームジャンルの幅が広がりました。 ゲームを買うときはこのような点を意識して選んでみると良いでしょう。 ゲームで遊んで知識が増えていくのは、ちょっと得した気分です。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

【内政or合戦?】ゲーマータイプ別『信長の野望』のオススメタイトルまとめ【イベントorキャラ重視?】

何作も登場している人気作品、『信長の野望』は、タイトルごとに様々な特徴があります。 このまとめではゲーマーの趣向を「内政がしたい人、戦争がしたい人、イベント重視の人、キャラ重視の人」の4つに分け、それぞれのタイプにオススメできる作品を紹介しています。

Read Article

Contents