目次

  1. 筆者が見たアニメ映画の感想とか① ~劇場版 PSYCHO-PASS~
  2. 筆者が見たアニメ映画の感想とか② ~コードギアス亡国のアキト 第3章~
  3. 筆者が見たアニメ映画の感想とか③ ~コードギアス亡国のアキト 第4章~
  4. このアニメ映画も見逃せない!① ~映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~
  5. このアニメ映画も見逃せない!② ~BORUTO~
  6. このアニメ映画も見逃せない!③ ~名探偵コナン 業火の向日葵~
  7. まとめ

アニメ映画

【1月公開開始】

●劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
●アップルシード アルファ
● 劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC

【2月公開開始】

●花とアリス 殺人事件

【3月公開開始】

●劇場版 シドニアの騎士
●映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記
●劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ
●劇場版しまじろうのわお! しまじろうとおおきなき/おおきなきのうたをうたおう!
●劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 過去篇
● 映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪

【4月公開開始】
●PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down
●映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~
●ドラゴンボールZ 復活の「F」
●名探偵コナン 業火の向日葵
●アナと雪の女王 エルサのサプライズ
●劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇

【5月公開開始】

●コードギアス 亡国のアキト 第3章 輝くもの天より堕つ
●百日紅~Miss HOKUSAI~
●蟲師 特別編 「鈴の雫」
●新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-
●天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~

【6月公開開始】

●台風のノルダ
●あなたをずっとあいしてる
●弱虫ペダル Re:ROAD
●ラブライブ!The School Idol Movie
●攻殻機動隊 新劇場版
●劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~

【7月公開開始】
●ハイキュー!! 終わりと始まり
●コードギアス 亡国のアキト 第4章 憎しみの記憶から
●シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島
●それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ/リズムでうたおう!アンパンマン夏まつり!
●バケモノの子
●インサイド・ヘッド
●劇場版 明治東亰恋伽 ~弦月の小夜曲~
●ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ/ピカチュウとポケモンおんがくたい

【8月公開開始】

●BORUTO -NARUTO THE MOVIE-
●アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!
●劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント
●氷川丸ものがたり
●劇場版 弱虫ペダル

【9月公開開始】

●映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち
●ハイキュー!! 勝者と敗者
●心が叫びたがってるんだ。
●Wake Up, Girls! 青春の影

【10月公開開始】

●屍者の帝国
●劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza
●GAMBA ガンバと仲間たち
●UFO学園の秘密
●とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ
●映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!

【11月公開開始】
●ハーモニー
●ガールズ&パンツァー 劇場版
●亜人 第1部 -衝動-

【12月公開開始】

●映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-
●Wake Up, Girls! Beyond the Bottom
●映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!/スナックワールド
●映画ちびまる子ちゃん

筆者が見たアニメ映画の感想とか① ~劇場版 PSYCHO-PASS~

Default o0474064020150721 173129 size640wh 5124

✽ジャンル(近未来/SF/風刺/ディストピア/アクション/警察ドラマ/群像劇/クライムサスペンス )


舞台は、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とし、それを数値化する機能を持つ「シビュラシステム」(以下シビュラ)が導入された西暦2112年の日本。
人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。
その中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測され、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた 。
そのような監視社会においても発生する犯罪を抑圧するため、厚生省管轄の警察組織「公安局」の刑事は、シビュラシステムと有機的に接続されている特殊拳銃「ドミネーター」を用いて、治安維持活動を行っていた 。

本作品は、このような時代背景の中で働く公安局刑事課一係所属メンバーたちの活動と葛藤を描く。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

というのが「PSYCHO-PASS(サイコパス)」のあらすじで、本作はテレビアニメ1期、2期を経て公開された「劇場版」にあたります。

時は西暦2116年。
争いの絶えない東南アジア連合(以下SEAUn”シーアン”)に、日本はシビュラシステムを試験的に導入します。
表面上は平和を取り戻したように見えたSEAUnですが、反政府組織による武力行使は未だ根強く続いていました。

一方、シビュラの本体が置かれている日本では、東南アジアからやってきたテロリストグループが密入国する事件が起こります。
常守朱(本作における主人公)率いる公安局刑事課1係の迅速な対応で大事には至りませんでしたが、
捕獲したテロリストを調べ上げていくと、背後に逃亡した元執行官・狡噛慎也の存在が影をちらつかせたのです。

「PSYCHO-PASS1期」で正義を貫き通し、殺人犯となった元執行官は何を成そうとしているのか・・・。
シビュラの任意を得た常守朱は事の真意を確かめるべく、単身SEAUnへと赴き単独捜査を開始します。

そして物語が進むにつれて「SEAUn憲兵」、「反政府ゲリラ」、「公安局1係」、
果ては「傭兵部隊」やら「本作の黒幕」やらが入り乱れて戦いが繰り広げられる訳ですが、
意外と話がごっちゃにならず綺麗にまとまってました。

キャラクターの細かい心理描写に加え、スタートから張り巡らされた伏線回収、
迫力満点スリル満点の戦闘シーンなどが、視聴者の意識を物語に引き込んでいきます。

主人公が正義を貫けば貫くほどシビュラシステムの思惑通りになっていく展開はもどかしくもあり、面白くもあり・・・。

筆者が個人的に期待していた”シビュラシステムとの決着”はありませんでしたが、
繰り返し見るにつれて新たな発見がある本作は、PSYCHO-PASSファンにとって見逃せない内容です。

筆者が見たアニメ映画の感想とか② ~コードギアス亡国のアキト 第3章~

612qb34qdvl

✽ジャンル(SF/ダーク/ファンタジー)

 
皇暦2017年(革命暦228年)、ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)との戦いは続いている――。

作戦を終えワルシャワ駐屯地に合流したアキトたちワイヴァン隊だが、とある人物の嫌がらせによりID登録を抹消され、駐屯地に戻れなくなってしまう。
路頭に迷ったアキトたちは、偶然旅の生活をする個性豊かな老婆たちと出会い、思わぬ平和なひとときを過ごす。
そこで互いの過去を知るアキトとレイラ。リョウ、ユキヤ、アヤノたちとも次第に打ち解けていく。

神聖ブリタニア帝国皇帝シャルルの直属の騎士団、ナイトオブラウンズの一人である枢木スザクを従え、
ユーロ・ブリタニアに着任した謎の軍師ジュリアス・キングスレイは、シャルル皇帝の威光の下に対E.U.戦線の全権を掌握する。
冷静な目でキングスレイ卿の作戦を見つめるシン・ヒュウガ・シャイングだったが、彼自身もまた、自らの野望を実現するため大きな一歩を踏み出そうとする。

出典: WWW.GEASS.JP

尚、コードギアスシリーズについて説明すると長くなるので、詳細は以下のリンクをご確認ください。

WWW.YOUTUBE.COM

日常パートで明らかになるワイヴァン隊の意外な素顔に終始ニヤニヤしっぱなしの前半でしたが、
レイラがギアス保持者だった事や、本人の口から語られたアキトの過去など、
物語の本筋に関わる重要な事実も数多く明らかされました。

そして後半の見所は何と言ってもユーロ・ブリタニア勢の活躍です!
自称・キングスレイの偉そうな演技はもう笑うしかありませんが(オイ
ランスロット戦のアニメーションは気持ち悪いほど動きまくっていて見ごたえ抜群。

相手の懐を探っては探り返され、策に嵌めては嵌め返されが目立ち、
コードギアス本来の雰囲気もじっくり味わうことができました。

まぁ、これについてはルルーシュが出てきたからだと思いますがw

日常パートとシリアスのバランスがうまく取れた第3章でした。

筆者が見たアニメ映画の感想とか③ ~コードギアス亡国のアキト 第4章~

81ijq9jclkl  sl1500


ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)の戦争は大きな転機を迎えようとしていた--。

E.U.を混乱に陥れたテロリスト「方舟の船団」。それがユーロ・ブリタニアの計略だと見破ったアキトたちは、その本拠である大型飛行艇ガリア・グランデへ乗り込み、
因縁の敵・アシュレイと激しい戦闘を繰り広げる。
戦闘を見守るレイラだったが、突如アキトたちからの連絡が途絶する。必死の通信を試みるも、
アキトたちが不在のヴァイスボルフ城がユーロ・ブリタニアの襲撃を受ける。戦力も無く、兵士もいないレイラたちの前に、 聖ミカエル騎士団総帥のシンが操る黄金のナイトメアフレーム・ヴェルキンゲトリクスが森を駆け、圧倒的な攻撃力で迫りくる!

wZERO部隊が絶体絶命の時、首都パリでは、スマイラス将軍によるクーデターが決行される。E.U.政権を掌握したスマイラスは国民に宣言する。「レイラは死んだ」。

シンの絶望、レイラの悲しみ、そしてアキトの怒りを飲み込んで運命の歯車が回る!

出典: WWW.GEASS.JP

引き続き「亡国のアキト」シリーズから。

端折って要点をまとめると、本章ではレイラのギアスが「ギアスキャンセラー」に似た能力だということが明らかになったり、ヴァイスボルフ城に襲いかかるシンのヴェルキンゲトリクスが格好良過ぎたり・・・といった所でしょうか。
全体的に戦闘シーンが多かったのですが、ナイトメア同士になった時の迫力と、ヌルヌル動くアニメーションのクオリティに引きずり込まれました。

他は戦闘狂アシュレイが味方になる予想外の展開や、
お姫様抱っこしてレイラを奪還するアキトとか・・・ツッコミどころも満載ですww
中でもユキヤが生死不明ENDになったのが衝撃で、
爆破に巻き込まれたシーンで変な声が出てしまいましたwww
一人が退場すると、他のキャラも続々と退場しかねませんからね~
・・・まさかほんとに死んでないよな??Σ(゚д゚lll)

そして個人的には残り1話で物語をどうまとめてくるのかを期待していたのですが、
本編終了後に第5章の予告が出現しましたね(全4部作予定だったのが5部作になった)ww
という事で、ユキヤの安否を含め、結末は次章に持ち越しです・・・。待ち遠しいです(´・ω・`)

このアニメ映画も見逃せない!① ~映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~

617cfrd3 cl

✽ジャンル(家族愛/一般向け/ギャグ)


ひろしは、メキシコの町に生息するサボテンの実を集めるために双葉商事の部長から転勤を命じられる。
はじめは単身赴任を考えていたものの、みさえから「家族はいつも一緒!」との一言により一家総出でメキシコへ引っ越しすることに。慣れ親しんだ春日部の住人達と涙の別れを告げることになった野原一家。
メキシコのお姉さんはみんなスタイル抜群と聞いたしんのすけは喜んで旅立つ。

引っ越し先の町・マダクエルヨバカにて個性的なご近所さん達に囲まれ不安だらけの新生活が始まるが、
そこでしんのすけ達を待ち受けていたのは人間を捕食する歩くサボテン・人喰いキラーサボテンだった。

果たして野原一家は、メキシコのご近所さん達と共にこのピンチを乗り越えることができるのか!?

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG