目次

  1. 今回はこちら!!!
  2. キュウソネコカミってどんなバンド???
  3. 代表曲は???
  4. 最後に…

KANA-BOONやゲスの極み乙女など、今邦ロックがメジャーシーンに登場する機会は以前に比べて格段に増えました。
しかし、邦ロックとは言っても、普段からJ-ROCKを耳にする人は案外少ないはずです。
そこで、この記事では、次世代にブレイクするであろうバンドを紹介していこうと思います!!!

今回はこちら!!!

%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%bd

男性5人組バンドキュウソネコカミです。
2009年に関西学院大学で結成されたというこのバンド。
独特のMCと圧巻のライブパフォーマンスで話題を呼ぶと、2014年にはビクターでメジャーデビューを果たす。
何よりも特徴なのは(愚痴=ディス)を中心とされた直球の歌詞。
ネガティブな表現も数多いが、その真っ直ぐすぎるエネルギッシュな曲で若者を中心に話題となっているキュウソネコカミ。
今回はそんな彼らを紹介していこうと思います!!!

キュウソネコカミってどんなバンド???

ヤマサキ セイヤ(ボーカル/ギター)、オカザワ カズマ(ギター)、カワクボ タクロウ(ベース)、ヨコタ シンノスケ(ボーカル/キーボード)、ソゴウ タイスケ(ドラム)で構成される男性5人組バンド。
愛称は「キュウソ」
ストレートな歌詞と踊れるロックナンバーは唯一無二と言えるだろう。
演奏力を有り余るパワーと勢いで埋めてしまうほどの力を持つ個性派バンドである。
特筆すべき点は圧巻のライブパフォーマンスである。
MCのトーク、演奏中でみられる彼らの盛り上げ方は観客を大いにヒートアップさせる。
正統派とは言えないが、真っ直ぐすぎる歌詞とハイテンポなダンスロックナンバーを中心としたこのバンドは若者を中心にブレイク中である。
ひょっとすると、どこか共感してしまうような部分があることこそが真のキュウソネコカミの魅力であるのかもしれない。

02.MBSP.JP

代表曲は???

数多くある歌の中で代表的な1曲と言ったらこの「ファントムヴァイブレーション」だろう。
アップテンポなナンバー、身近な日常を舞台に皮肉った歌詞はまさにキュウソネコカミと言える。
某企業や某携帯会社のパロディなどが含まれているPVも痛快で見た人を惹きつけるはずだ。
きっと、1度でも聞けばこの曲は脳裏に焼き付かれるであろう、強烈な特徴を持つ歌だ。

曲名を見て何かを感じた人はいるかもしれない。
そう、某アニメのシェンロンである。
曲中には○め○め波や○気玉なんかも放たれるなど自由すぎる1曲である。
実に愉快な1曲であり、ほかの歌詞を聞いても言ってることはド直球だ。(笑)
また、ライブ中のMCも合わせて入っているが会場の楽しそうな雰囲気が伝わってくる。

キュウソのメジャーデビュー曲である。
しかし、何より面白いのがメジャーになっても変わらないネガティブさとディスが中心であるところ。
なかなか言えないようなストレートなことまで言えるあたりはさすがキュウソなのだろう。
相変わらずであるPVの面白さも必見だ。

彼らのライブ予定はこちらから!!!

02.MBSP.JP

最後に…

独特すぎる歌詞は万人受けするとは言えないだろう。
しかし、一風変わったこのバンドは現在の邦ロック界に新たな風を巻き起こしたことに疑いはない。
近年では大型フェスやメジャーなアーティストとの対バンも増えており、その勢いは衰え知らずだ。
また、何よりもライブを見ると彼らの魅力は一層強まるだろう。
聴いて楽しい・踊って楽しいバンドであるキュウソネコカミ。
彼らの今後には目が離せない。