目次

  1. 愛してるぜベイベ★★
  2. 「俺物語!!」 / アルコ・河原和音
  3. 「八雲立つ」樹 なつみ
  4. 「月の子-MOON CHILD-」清水玲子
  5. 「坂道のアポロン」小玉ユキ

愛してるぜベイベ★★

20120322172228c13s

父を亡くし、母が失踪した5歳の少女・坂下ゆずゆが片倉家に預けられ、長男である結平は彼女の保護者となる。彼の華々しい高校生活は一転、子育て中心の生活となってしまい…。

Img 0

作者 槙ようこ
出版社 集英社
掲載誌 りぼん
レーベル りぼんマスコットコミックス
発表号 2002年4月号 - 2005年1月号
巻数 全7巻
話数 全26話

全体的に重くスれた雰囲気が漂うものの、ゆずゆの純粋な可愛らしさと主人公・桔平の今時高校生らしい明るさでもって暗くなりすぎずに保たれたという印象の作品。

りぼん掲載作品とはいうものの、どちらかというと中高生以上の読者向けだったと思います。言ってしまえば、精神的にまいってしまった大人や、どうしようもない孤独な心を抱えた中高生が子供を巻き込みながら問題を乗り越えていくという図式が多いので、読み始めの印象とは異なり読後はなんだか、結構ダークな作品だったなぁという感想をもちました。あまり私自身お固い性格ではないし過去のりぼん作品にも無かったわけではないのですが、桔平と彼女が体も結ばれる展開というのは、ちょっと小学生向け雑誌としては自重してほしかったかな。

いい歳の大人になってる私自身としては、最後まで楽しめました。特にミキ編は、ミキ自身の訴えが強烈に胸に響きました

出典: WWW.MANNGAREVIEW.COM

「俺物語!!」 / アルコ・河原和音

Gbz jtvaoppfjmj1422865685 1422865866

「俺物語!!」(おれものがたり)は、別冊マーガレットに連載されている少女漫画である。原作は「青空エール」「高校デビュー」「先生!」などの河原和音、作画は「超立!!桃の木高校」「ヤスコとケンジ」などのアルコ。2011年に別冊マーガレット増刊別マsister10月1日発売号にて100ページ読み切り作品として発表され、2012年別冊マーガレット5月号にて連載となった。既刊8巻、以下続刊。

コミックナタリー主催「第1回マンガ秋100」1位、「このマンガがすごい!2013」オンナ編1位、ダ・ヴィンチ「Book of the Year 2012 女性誌コミックランキング部門」5位、「2012年コレ読んで漫画ランキング」5位、宝島社「マンガ大賞2013」5位と次々と賞を受賞している。

B2c6c1f13244077d56cd77f8ba0daec9b2c0db131428568517

剛田猛男は高校1年生。身長2m・体重120kg(いずれも推定)。好きになった子は、いつも幼馴染みのイケメン・砂川の方に行っちゃうけど、真っ直ぐで不器用で鈍感で、男子からは超モテモテ! ある朝、通学電車の中で、ひとりの女の子を痴漢から救ったことで猛男にも春到来の予感…!? 笑って泣けて、胸キュンも満載の、爆笑純情コメディー!

「八雲立つ」樹 なつみ

1f9bbadad4

白泉社刊行の月刊少女漫画雑誌『LaLa』に、1992年から2002年まで連載された。単行本全19巻、文庫本全10巻。1997年度、第21回講談社漫画賞受賞作品。1997年に全2巻のOVA、1997年と1999年には計7枚のドラマCDも製作された。

031

このふたりの掛け合いがいいんですよね~

恋愛ばかりじゃないのがイイ!
男性が読んでも面白いと思うけどなー。

あの頃はくらきくんは大人っぽいと思ったけど
やっぱりこんな高校生いたら驚くよ、とあらためて思いました。

シャーマンのお話で日本の神話をモチーフにしてあるんですが
上手くできてるなって感じ。まだ読んでないなら是非。
っていうか中古だとびっくりするくらい安く買えるんですね(笑)

美しさがテーマの漫画家さんによる日本美の漫画。市立図書館にあったのを見たときには驚いた・・・古代の日本と現代の日本を行き来しながら進むストーリーは(やりすぎ)迫力満点です。
 
 この作者は男も女も少年も少女もちっちゃい子も大好きですね、そして作品群を見ればわかる様に国際派です。
 黒人も白人もアラブもアジア人もその他も何もかも、それに有難いことに当然の様に日本人も大好きな様です、すごいですね。別に変な意味じゃないんですが。


 そんな人による日本と日本人の美しさに的を絞った漫画がこれです

出典: WWW.MANNGAREVIEW.COM

「月の子-MOON CHILD-」清水玲子

Mchc1

数百年前に地球から宇宙へ旅立ち、産卵のために戻ってきた人魚族が見たものは激変した地球環境。恋に落ちた人間の王子アートと人魚姫ジミーの運命は!?

Images

1985年、地球。宇宙へと巣立っていった人魚族の子孫が産卵の為に集う場所。しかし数百年を得て故郷へ帰ってきた彼らが目にしたのは激変した環境。そしてうt区しい人魚伝説の裏に隠された惨劇の兆しであった・・・。

Img62983748

1988年から1992年にかけて『LaLa』で連載されていた清水玲子による少女漫画
正式タイトルは『月の子 MOON CHILD』
全13巻

アンデルセン童話の「人魚姫」をモチーフにしている

「坂道のアポロン」小玉ユキ

Itaewau

作者 小玉ユキ
出版社 小学館
掲載誌 月刊フラワーズ
レーベル フラワーコミックスα
発表号 2007年11月号 - 2012年3月号
番外編:2012年5月号 - 9月号
発表期間 2007年9月28日 - 2012年1月28日
番外編:2012年3月28日 - 7月28日
巻数 全9巻 + 番外編1巻


『このマンガがすごい! 2009』オンナ編で1位を獲得。第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。

008

恋と友情と音楽。思春期というものは、いつの時代も眩しくて少し苦い。60年代後半、地方の町を舞台に、ナイーブ男子とバンカラが繰り広げる直球青春物語。