目次

  1. ガラスの仮面
  2. パタリロ!
  3. エロイカより愛をこめて
  4. 王家の紋章
  5. 風光る
  6. NANA
  7. 有閑倶楽部
  8. 悪魔の花嫁

ガラスの仮面

O129817311277461794946

平凡な少女・北島マヤが女優としての才能を開花させ、
ライバル・姫川亜弓とともに成長してゆく物語です。

1976年から連載開始、現在(2015年)まで、まだ終わっていません。
単行本は49巻まで刊行。50巻発行は延期になり、未だ先は
見えません。原作者の美内すずえ先生は「最終回の結末は
20年も前に出来上がっていて、セリフも決まっている」と
仰っています。

パタリロ!

001

へちゃむくれな少年国王が、家来のたまねぎ部隊たちとともに
周囲を巻き込んで大暴れするドタバタ・ギャクコメディー。
過激なギャグと耽美が同居する不思議な作風は、老若男女問わず
虜にしました。

1978年に連載を開始し、2015年の現在コミックスは94巻を数えました。
「家政夫パタリロ」「パタリロ西遊記」などのスピンオフも入れると
ゆうに100巻は軽く超えています。

エロイカより愛をこめて

C 1

美術品泥棒の怪盗エロイカことドリアン伯爵と、NATOの少佐・
鉄のクラウスが世界中を股にかけて大暴れするアクション・コメディーです。

1976年から連載を開始した本作は、70~80年代の東西冷戦の世界情勢
などを織り込み武器や車の描写も緻密なため、耽美好きの女性
だけでなく男性読者も数多くいます。
ベルリンの壁が崩壊したことで、敵側であったソ連KGBの
小熊のミーシャともども、クラウス少佐も失職するのではと
危ぶまれました。しかし、2015年現在コミックスは39巻まで
刊行され、怪盗エロイカと少佐も、テロリストなどを
相手に戦い続けて連載も不定期ながらに続いています。

王家の紋章

O0712102412810828748

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、
日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。
ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された
古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、
彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、
古代エジプトにタイムスリップしてしまう。

強引で俺様系の古代の王・メンフィスに熱烈に愛されるキャロルですが
古代の諸外国の思惑で常に誘拐の危機に晒されています。
ピンチになる度、古代と現代を便利に行き来するキャロルの運命に、
読者はハラハラ(時にイライラ)しっぱなし。
1976年に連載が開始され、2015年7月には60巻が刊行予定となって
います。

風光る

Ywpbdvxazttsmkkf.410x410

幕末の京都で、壬生浪士組(後の新選組)に入隊志願した神谷清三郎。
だが、実は彼は男装した少女・富永セイであった。
父と兄と3人で診療所を営んでいたが、長州の反幕派の浪人により
診療所は燃やされ、父と兄は殺されてしまう。セイも火傷を負うが、
たまたま近くを訪れていた沖田総司に助けられる。
壬生浪士組に志願しようとしていた兄の意志を継ぎ、
また父と兄の仇を討つため、彼女は性別を偽り壬生浪士組に入隊したのだった。

1997年に連載開始、2015年6月に37巻が刊行予定です。

NANA

Nana

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々、
ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ、
出身地は異なるが同い年の2人のNANAは新幹線の中で出会った。
その後、ひょんなことから奈々とナナは同居することとなる。
さらに、ナナの所属するBLACK STONESとナナの恋人の
本城蓮が所属するTRAPNEST、2つのバンドのメンバーたちを交え物語は進んでいく。

1999年から連載が開始され、アニメ化・実写映画化もされた
話題作ですが、作者の矢沢あい先生の病気のため、2009年から
休載になっています。単行本は21巻まで刊行済み。

有閑倶楽部

20140212155337263

1981年より連載開始。数話単位で1つのエピソードが終了する形のため、
開始当時より不定期連載となっている。

超大金持ちの子弟がばかりが通う学園で、生徒会を務める6人が
大活躍するアクションコメディーです。主人公たちはみな美男美女で
才能豊富、オマケに桁違いの大金持ちという、今から考えると
何ともバブルなマンガです。
2015年現在、単行本は19巻まで。

悪魔の花嫁

41ojh9fh4el

はるか昔、妹のヴィーナスを愛したがために
ゼウスにより天界から追放され悪魔になったデイモス。
ヴィーナスもまた生きながら朽ちていくという罰を受けた。
妹を救うためには現代でヴィーナスの生まれ変わりである
美奈子の体を手に入れ、その体にヴィーナスの魂を入れることが必要だった。
ヴィーナスを救うために美奈子を誘惑するデイモスだが、
次第に美奈子に惹かれていく。

ゲストキャラクターが各話の主人公になり、そこに主人公の美奈子と
デイモスが絡んでゆくオムニバス形式の物語。1話完結のためか
続きが宙に浮いた状態になっています。読者としては、せめて美奈子と
デイモスが最終的にどうなるのか知りたいところです。
1975年より連載開始、単行本は17巻まで刊行。続編の『悪魔の花嫁 -最終章-』は
2015年現在6巻まで刊行済み。

ちなみに私は「パタリロ!」を今も追いかけ続けています。
初めて読んだのはパタちゃんと同じ10歳の頃。それが、
あっという間にマライヒの年もバンコランの年も
追い越しました。今は何歳かって?それは聞かないでください・・・