目次

  1. ブルック概要
  2. 職業のせい?
  3. キャラが被るから?イマイチ「強い」感じがしないから?
  4. 何でも演奏可能
  5. 真の力
  6. 死生観
  7. 目的

ブルック概要

02081245 511474f7396a3

生前の姿。「船長代理」だったそうです。

登場時、彼は幽霊船のようなボロ船に乗っていました。仲間は50年前に全滅、自身も一度亡くなっているのですが、「ヨミヨミの実」なる「悪魔の実」の力で生き返り、孤独の50年を過ごしたのです。

 e3 83 96 e3 83 ab e3 83 83 e3 82 af

しかも「影」を奪われて、日に当たると昇天してしまう状態。「面白い」という理由で勧誘したルフィですが、仲間たちは当然おかんむりです。しかし、とある事情で皆彼を仲間に入れることを承諾、共闘の果て仲間となったのですが、一部からは、「いらない子」扱いです。

職業のせい?

「グランドラインに入ってからの仲間皆イラネ」なんてご意見もよく耳にします。ですが、チョッパーは船医。超人だらけの麦わら一味とはいっても、医者は必要でしょう。ロビンは考古学者。一見海賊とは無関係ですが、『ONE PIECE』世界観においては重要にも思えます。フランキーは船大工。ウソップができるのは船の補強程度でしょうし、現在乗っている「サウザンドサニー号」を作ったのはフランキー。海賊やるのに船の専門家は不可欠です。

Op collabotobira 576

で、ブルックの職業は音楽家。何かこの段階で「いらない」と判断されるようです。確かに、しけの時とかに歌ってる場合か、となりますよね。けど、本人も言っていた通り彼は基本盛り上げ役。ルフィも序盤から「ほしい」と言っており、ブルックが音楽家と知るや「頼むから」仲間になるよう誘ってました。それに「2年間の修行」で彼の音楽は力を増したのです。詳しくは後で。

キャラが被るから?イマイチ「強い」感じがしないから?

女好き、黒服着用の紳士(サンジは言葉づかい悪いですが)という点でサンジと被り、剣を使う、という点でゾロと被る。しかも初期からの仲間にして主力である二人に比べ、戦力としては「弱い」印象を与える。そもそも初登場たる『スリラーバーグ編』では、5年も修行したのに相手が本気でないことに気づかず、しかも敗北してしまいました。つまり、ゾロの「引き立て役」状態になってしまったわけです。

20070530bluk

ブルックの「影」、技で動く剣豪リューマ。自分の技で負けるって・・・というところなんでしょうか。

F66a89d9c343f2ccff8a25b380f444d2

まあ、好みの問題もあるでしょう、以降、私見ですが魅力について語ってみます。

何でも演奏可能

6c7b64f7

よくバイオリンを弾いていますが、ピアノでも何でもいけるようです。一つの楽器を極めるのだって難しいだろうに・・・いつ練習してたんでしょうか。

真の力

194 d6e644458da50a31eacafa21e73f4453

画像で語られるとおり、彼の歌は力を得ました。スリラーバーグの時とは何が違うか?「仲間」の存在です。一緒に目的を果たす仲間がいる。だからこそ頑張れたのやもしれません。別の理由もあるようですが・・・。

死生観

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%83%e3%82%af

この後「一度死んで生き返った」ブルックが言うセリフ。簡単に「死」を口にし、命をかけさせ奪おうとする敵への怒りで満ち満ちています。彼は自分が死んだだけでなく、苦楽を共にした仲間の遺骨を棺に納めるという非常につらい経験もしていますからね。軽々しく彼の前で「死」について語っちゃいけません。

目的