目次

  1. 前回
  2. 仮面ライダーブレイド
  3. ジャックフォーム
  4. キングフォーム
  5. 仮面ライダーギャレン
  6. ジャックフォーム
  7. 仮面ライダーカリス
  8. ワイルドカリス
  9. 仮面ライダーレンゲル
  10. 仮面ライダーグレイブ
  11. 仮面ライダーラルク
  12. 仮面ライダーランス

前回

RENOTE.JP

仮面ライダーブレイド

007

主役・仮面ライダーブレイドです。何気に、青が主体の主役ライダーは初めてです。
ブレイドのライダー全体のモチーフとして、トランプが選ばれています。そして、このブレイドのモチーフはスペードです。
さらに、仮面ライダーらしく虫のモチーフも選ばれ、ブレイドはカブトムシ。つまり、カブトムシ+スペードの仮面ライダーなのです。そのため、頭はスペードの形+カブトムシの角のような形になっています。
トランプモチーフなので形の各所に長方形の鎧がついてるなど、細かいデザインになっています。

ジャックフォーム

Fc2blog 201502161433111b5

ブレイドがラウズアブゾーバーという強化アイテムで進化した姿です。
トランプでいうクイーンの力を使い、ジャックの力と融合します。ジャックが鷲の怪人なので、背中に鷲のような羽根が装備されます。

全身の色合いが金色になり、武器も強化。必殺技の威力も向上しています。

キングフォーム

17408701

クイーンの力でキングの力と融合するのがキングフォーム。しかし、ブレイドのキングフォームは、主人公の力が強すぎるが故に、13体の怪人すべてと融合してしまった姿です。劇中でも、本来のキングフォームではない、と言われています。
しかし、それだけに能力はブレイド界隈で最強。多少の苦戦はしますが、負けたことはないという名実ともに最強フォームです。
武器に大剣が追加され、見た目も全体的にごっつくなって強そう感が増し増し。
ただし、強すぎるためにデメリットもあり、最終的に主人公は……最終回のアレに、繋がってしまうわけです。

仮面ライダーギャレン

50066764

ナズェミデルンディス! で有名な仮面ライダーギャレン。モチーフはトランプのダイヤ+クワガタです。
ネタ方面でも強い人気を誇りますが、このライダーが人気の理由は、きちんとここぞという時に活躍してくれるからです。
中盤・終盤に大活躍するからこそ、ネタ的にもガチでも人気なのです。

デザインはほとんどブレイドと共通ですが、ブレイドでスペードだった場所がダイヤに変更されています。
2号ライダーが赤いというパターンも、これまでのライダーには珍しい要素です。

ジャックフォーム

Kzgq9

ブレイドと同じようにジャックの力で強化された形態。
ジャックが孔雀の怪人なので、孔雀の羽根が装備されます。

……が、この形態で敵を倒したことがほとんどないので、むしろ弱フォームだなんて呼ばれることも。
孔雀の怪人とはストーリー的に因縁があるので、強くないのも当然なのかもしれません。

仮面ライダーカリス

11643536

こちらはトランプのハート+カマキリがモチーフの仮面ライダーカリス。
顔全体が赤いハートに覆われているという異色なデザインで、ブレイドやギャレンともデザインが大幅に異なります。
これには理由がありますが、割りと重大なネタバレなので説明は省きます。

キャラクター的には、従来で言えば2号ライダーのポジションです。ストーリーに大きく関わり、ブレイドとはライバルから仲間になる過程が丁寧に描かれます。

ワイルドカリス

Blade37 1

こちらもブレイドのキングフォーム同様、13体の怪人の力すべてを取り込んだ形態。
全身が赤く、眼は緑になっています。カリスの本来の力をコントロールするための力で、ストーリー的にもかなり熱い登場を果たしました。
カマキリらしく武器に鎌が追加され、もともと持っていた弓と組み合わせた必殺技を持ちます。

仮面ライダーレンゲル