目次

  1. サンリオとアニメ
  2. 【アニメ化】
  3. 『SHOW BY ROCK!!』
  4. 『ジュエルペット』
  5. 『リルリルフェアリル』
  6. 【擬人化プロジェクト】
  7. 『KIRIMIちゃん』
  8. 【その他】
  9. 『サンリオ男子』
  10. 『ときめきプリンス』
  11. 【アニメやゲームなどのコラボ商品】
  12. エヴァンゲリオン ミクロマクロ
  13. 当りくじ
  14. まとめ

■サンリオのアニメと言えば、キティちゃんやバッドばつ丸などの自社キャラを使った作品を思い浮かべる方が多いと思います。ですが、最近のサンリオは少女向けアニメの他に、いわゆる「腐女子層」へと向けた作品や、「オタク層」へのコラボなども展開しているようです。

RENOTE.JP

サンリオとアニメ

Sanrio 01

■キティちゃんやポムポムプリンなど、小さなお子さん向けのアニメが勢ぞろい。
・『ユニコ』は手塚治虫先生の作品で、1976年にサンリオが出版していた“左開き”のフルカラー雑誌「リリカ」にて連載されていました。その後、この作品は何度か映画などのアニメ化もされています。
・『おしん』はNHK朝の連続ドラマとして、1980年代前半に一大ブームを巻き起こしました。その後サンリオ映画として作成されたようです。

(画像:サンリオオンラインショップから)

【アニメ化】

『SHOW BY ROCK!!』

Img game 01

《携帯ゲーム》
・元は2013年7月から稼動した、サンリオによるバンドがテーマの携帯リズムアクションゲームです。
(画像:SHOW BY ROCK)

Showbyrock sp site 01

(画像:SHOW BY ROCK)

登場キャラクターたちは「ミューモン」と呼ばれる。彼らは基本的に獣人など一般的な人間とは異なった2頭身のキャラクターとなっているが、一部は等身が高い人間形態に擬人化できるものも存在する。一部バンドは既存のバンドをモチーフにしたものも存在し、モチーフ元のバンドの曲をミューモンの楽曲としてコラボレーションを行っている。(引用:wikipedia)

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

Sanrio 12

《アニメ化》
・その後、ゲームと同様アニメもポンズが制作。2015年4月~6月までTOKYO MXなどで、全12話がアニメ放映されました。
(画像:SHOW BY ROCK!!)

Sanrio 02

・アニメではゲームの設定を少し変え、キャラクターらは“ニューモン”の姿よりも“人間型”をメインとした演出で登場し、新たに多くのファンを得る事となりました。
※その後ゲームカードでも、アニメでの人型(レアカード)が増える事になります。
(画像:SHOW BY ROCK!!)

Sanrio 11

・2015年冬、続編の制作決定が発表されました。※放映日未定
(画像:SHOWBY ROCK!!)

『ジュエルペット』

Jewelpet c

・一見サンリオ独特のファンシーキャラとしか思えない『ジエルペット』ですが……。
(画像:サンリオ)

Sanrio 30

・アニメでは何故かみんな可愛い女の子に変身!ですがこれも一種の「擬人化」かもしれませんね?
(画像:ジュエルペット・マジカルチェンジ)
《アニメ化》

WWW.TV-TOKYO.CO.JP

『リルリルフェアリル』

75276

・新キャラとして登場と同時にアニメ化が決まっていた『リルリルフェアリル』。
(画像:サンリオ)

Index mainvisual

・サンリオとセガ・トーイズのコラボ作としてアニメ化されます。
(画像:リルリルフェアリ~妖精のドア~)
《アニメ化》

【擬人化プロジェクト】

・そして、本当の意味で突然の擬人化!

『KIRIMIちゃん』

Ki sp

・『KIRIMIちゃん』と言えば、上記のように鮭だったりタラだったりの“切り身”でお馴染みなキャラですが、実は「擬人化プロジェクト」なるモノが進められていたのをご存知でしょうか?
(画像:サンリオ)

【どうして“擬人化”しちゃったのか?その理由を簡単に説明!】