目次

  1. 7.ハライチ
  2. 8.タイムマシーン3号
  3. 9.トレンディエンジェル(敗者復活枠)
  4. 決勝ラウンド審査結果!
  5. 最終決戦
  6. 最終決戦審査結果、そして優勝は?

7.ハライチ

ハライチ
 岩井勇気さん(左)と、澤部佑さん(右)によるコンビ。結成2005年。
 2009年、2010年のM-1グランプリでも決勝進出を果たしていますから、今回で3回連続のM-1決勝になります。
 やっぱり澤部さんのツッコミのキャラが濃いですね。「謎のトレード」(笑)独特のツッコミが面白かったです。

8.タイムマシーン3号

タイムマシーン3号
 山本浩司さん(左)と関太さん(右)のコンビ。結成が2000年ですから、もし来年以降も制度が変わらないとすると、M-1に出場できる最後の年になってしまいます(結成15年目のため)。
 M-1グランプリ決勝に出場するのも2005年以来と実に10年振り!
 ふたりのキャラを活かした言葉遊びが面白かったです。まさか山本さんも乗っかってくるとは思いませんでした!以前は関さん「がんばれ半袖、負けるな短パン」って言ってたのですが、もう言わなくなってしまったのでしょうか。

9.トレンディエンジェル(敗者復活枠)

例年は敗者復活枠の発表は、最初の2・3組が終わったころに行われていました。
ですが、今年は敗者復活戦の会場が本戦のすぐ近く(100mくらい?)とのことで、直前に発表されることになりました。
敗者復活戦に参加した20組から選ばれたのは、トレンディエンジェル!すぐに移動し、2,3分後には本線のステージでネタを披露する、というハードワークを見せてくれました。

トレンディエンジェル
 たかしさん(左)と斎藤司さん(右)のコンビ。結成2005年。
 THE MANZAI 2014では、1位2位3位のコンビを打ち破っての最終決戦進出!実力十分です。
 ギャグなどなどキャラを存分に活かした漫才でした。たかしさんも斎藤さんもキャラが濃いですね!!筆者は好きです!

決勝ラウンド審査結果!

決勝ラウンドの結果は、以下のとおりとなりました。
 1.834点 ジャルジャル
 2.825点 トレンディエンジェル
 3.818点 銀シャリ
 4.816点 タイムマシーン3号
 5.813点 スーパーマラドーナ
 6.806点 和牛
 7.796点 メイプル超合金
 8.791点 馬鹿よ貴方は
 9.788点 ハライチ

 1位から9位までの差が46点で、この差は大会史上最少でした。過去の大会と審査員が異なる、という点はありますが、2002年以降より審査員が2名増えた(満点が700点から900点になった)ことも加味すると、いかに今年が接戦であることがわかると思います。いずれのコンビも非常におもしろかったです!

最終決戦

決勝ラウンドの上位3組「ジャルジャル」「トレンディエンジェル」「銀シャリ」が、最終決戦に進出しました。
最終決戦では、点数上位のコンビから出場順を決めることができます。協議の結果、銀シャリ(3位)、トレンディエンジェル(2位)、ジャルジャル(1位)となりました。
3組の漫才を続けてご覧ください。

最終決戦審査結果、そして優勝は?

審査員9名による投票結果は、以下のとおりになりました!
 1.トレンディエンジェル:6票
 2.銀シャリ:2票
 3.ジャルジャル:1票

トレンディエンジェルが敗者復活戦からの優勝となりました!!ちなみに、敗者復活からの優勝は2007年のサンドウィッチマン以来2度目となります。

RENOTE.JP