目次

  1. とっておきクリスマス/AKB48
  2. 聖なる鐘がひびく夜/タンポポ
  3. ももいろクローバーZ/サンタさん

とっておきクリスマス/AKB48

2012年シングル「永遠プレッシャー」のB面曲として発表されたこの曲。
セブンイレブンのCMソングにもなっていました。

まさに王道クリスマスソングっていう感じの曲でMVはメンバーがみんなかわいくうつっていて、これぞアイドルというかんじです。

聖なる鐘がひびく夜/タンポポ

1999年発売の4枚目のシングル。
これが初期(第1期)タンポポ(石黒彩、飯田圭織、矢口真里)の最後のシングル曲となり、その意識をもって聴くと感慨深いものでもあります。

歌詞はかなしいものではないのに、哀愁感が漂ってくる初期タンポポワールド全開の名曲です。
3人それぞれがソロでピアノとストリングスだけをバックに歌うカップリング曲は3人の歌唱力を感じられる出来になっているので、こちらもおすすめ。

ももいろクローバーZ/サンタさん

2011年発売6枚目のシングル「労働讃歌」のカップリング曲。

作詞、作曲、編曲はヒャダインこと前山田健一。
ヒャダインとももクロという鉄板の組み合わせが発信するクリスマスソングです。

アイドルらしさを前面に打ち出した曲で、聴いていても盛り上がれますしカラオケなどでも盛り上がれそうです。
ももクロらしい明るい曲で、冬のパーティーチューンです。

また、ミュージックビデオの評判が高く、MV収録した初回限定盤Bが発売初週の最多売り上げを記録している。
スペースシャワーTVプラスで放送された『ももいろクローバーZ リクエストカウントダウン』でのミュージックビデオ人気投票で1位になりファンの間で強い支持を得ている。
彼女たちの笑顔がいっぱいで、クリスマスらしい衣装や部屋着、夏衣装などで登場していて見ごたえ十分です。

現在でも年末の歌番組で歌われることも多く、長く愛されるクリスマスソングになりそうです。

いかがでしたでしょうか。
女性アイドルのクリスマスの名曲はまだまだあります。
おすすめクリスマスソング~アイドル・女性編 その2~でも女性アイドルのおすすめクリスマスソングをまだまだご紹介します。

RENOTE.JP