目次

  1. 鍵盤を使うバンドは最近多いですが・・・
  2. ビジュアルも曲も強烈すぎる!!!!知名度一気に上昇中!【ピアノゾンビ】
  3. これぞピアノロック!美しいメロディラインが魅力【SHE'S】
  4. ピアノが加わっただけでロックバンドの色が一転!ぜひ聴いてみてください

鍵盤を使うバンドは最近多いですが・・・

バンドといえばボーカルに加えてギター、ベース、ドラムスという3要素で構成されていることが多いですが、
最近はキーボードやピアノなどの鍵盤も取り入れるバンドも多くなってきています。
SEKAI NO OWARIではSAORIが、the telephonesでは岡本伸明(ノブ)が、キュウソネコカミではヨコタシンノスケが、
ピアノ・キーボードでその存在感を強く表しています。
今回はそんな鍵盤に重きをおいて、その知名度をじわじわと上げている注目株のバンドを2つご紹介します!

ビジュアルも曲も強烈すぎる!!!!知名度一気に上昇中!【ピアノゾンビ】

2010年リリースアルバム「まだ弾けなくて」収録「Hey You!!」

2007年に東京都新宿区の「世界の山ちゃん」にて結成されたバンド。
白塗りの男の人は「ホネヌキマン様」で、大王様らしく、ほかのメンバーは下僕だそうです。
2014年にメジャーデビューを果たし、じわじわと知名度をあげています。

めざましテレビのインタビューによると、ホネヌキマン様は3年ほどピアノ教室に通われ、挫折をしたそうで、その結果現在大王様をやって頂いているそうです。
基本的にライブではダンスを担当(もちろんピアノもたまに弾いてますが)。
また、メンバーがよく怪我をすることでもおなじみだそうで、ビジュアルもさることながら、中身もなんともキャラの濃い愛すべきバンドです。

あら!こんなに綺麗な楽曲も!

これぞピアノロック!美しいメロディラインが魅力【SHE'S】

見た目も、メロディも、歌詞も、爽やかで綺麗なピアノロック!
サビの高音も気持ちいい、晴れた夜に聴きたい一曲です。
ピアノが主役となってその音色を響き渡らせる、これぞピアノロックという感じの若手注目株であるSHE'S。
2011年結成、2012年に現在の体制となり、まだキャリアは短いですが、急激に注目度の高まっている実力派!
次世代の正統派ピアノロックバンドといえば彼らは外せない存在です。

本当にピアノの音色が美しく、歌と他のパートとの一体感がすばらしいですね~ 今後も期待大なバンドです!

ピアノが加わっただけでロックバンドの色が一転!ぜひ聴いてみてください

ピアノゾンビ、SHE'S以外にも注目すべきピアノロックバンドはたーくさん!
最近飛ぶ鳥を落とす勢いのゲスの極み乙女。はもちろん、
メッセージ性の強い楽曲を多数持つamazarashi、ピアノエモロックバンドの筆頭・Insane、
パンク、ロック、ソウルなどいろんな顔を持つLACCO TOWER、来春メジャーデビューが決まったHOWL BE QUIETなど・・・
次世代を担うピアノロックバンドは今まさに激戦状態で、そのどれもが個性的!
彼らの音楽にふれたことがない方は、ピアノロックというひとつのジャンルの音楽にふれてみることをおすすめします!