目次

  1. 基本情報
  2. メイン声優陣は総出演!
  3. プリキュア達の出会いの場面が凄く盛り上がる!
  4. 戦闘シーンも熱い!
  5. 実は約束された完成度だった!?
  6. まとめ

基本情報

Story

「映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」が公開された2009年当時に放送されていたのは「フレッシュプリキュア!」です。公開時期が3月だったのでまだキュアパッションは仲間になっておらず、キュアピーチ、キュアベリー、キュアパインの3人が最新のプリキュアという位置づけになっています。

この時点でのプリキュアオールスターズは「ふたりはプリキュア Max Heart」「ふたりはプリキュア Splash Star」「Yes!プリキュア5GoGo!」のそれぞれの物語が完結した後という事になり、衣装や決め技も(当時の)最新の状態です。

第1作目ではプリキュアオールスターズの人数は14人。2015年の「春のカーニバル♪」が合計40人なので、第1作目の時点で既に1/3以上が揃っている事になります。

メイン声優陣は総出演!

Flesh

これはオールスターズDXシリーズを通して共通している魅力ですが、メインキャラクターの声優陣が総出演しているので登場する全てのプリキュアに台詞があります!
しかも、第1作目は以降の作品よりも人数が少ない分だけ台詞が多く、それぞれの個性も十分に伝わってきます。

プリキュア達の出会いの場面が凄く盛り上がる!

Yes5

ネタバレを控える為に詳しい説明はできませんが、各シリーズのプリキュアが初めて出会うシーンの演出はおそらく全オールスターズ映画の中でも1番の盛り上がり方だと思います!人数や作品数を考えると、第1作目だからこそ可能だった演出方法かもしれません。

戦闘シーンも熱い!

Ss

プリキュアオールスターズが集結してからの決戦シーンも大迫力です!個々の決め技や定番の演出も入れつつ、それでも圧倒的な巨大さと強さを見せる敵の前で、文字通りプリキュア達が光の速さで飛び交うのですが、そのシーンは6年経った今見ても十分に興奮します!

実は約束された完成度だった!?

Mh

この第1作目は本当は1回限りの作品でシリーズ化は前提ではありませんでした。しかし、興行収入が過去のプリキュア映画最高(当時)を叩き出し、続編の製作が決まったのです。
そのため、第2作目と第3作目は十分な製作期間が取れずにかなり製作に苦労したと言われています。十分な製作期間で「これが最初で最後」という決意で作られた作品だったのですから、脚本、演出、構成の全ての面でシリーズ最高と評価されるのはある意味当然なのかもしれません。

まとめ

プリキュアオールスターズ映画の原点である記念すべき第1作目の「映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」。既に6年前の作品なのでDVDやブルーレイもお買い得な価格なのもオススメのポイントです。

筆者はこの映画のDVDをおそらく100回以上は見ています。それでも未だに面白くて気が向くと見てしまうのです。逆に、見過ぎてもう客観的に判断できなくなっているかもしれません(笑)

それくらい面白い映画です!この冬休みに是非チェックして下さい☆

WWW.TOEI-ANIM.CO.JP