目次

  1. chayの魅力
  2. M1 Twinkle Days
  3. M2 あなたに恋をしてみました
  4. M3 好きで好きで好きすぎて
  5. まとめ

chayの魅力

F55fb874fcd550

chayは1990年10月23日生まれ、東京都出身のシンガーソングライターです。
本名は永谷真絵(まい)です。
アーティストネームの由来はインドのお茶「チャイティー」から来ていて彼女自身が命名したそうです。

2012年にメジャーデビューし、翌年フジテレビ系で放送されていた番組「テラスハウス」に本名で出演していたことも記憶に新しいでしょう。
テラスハウスに出演を始めた直後はお嬢様キャラから視聴者からバッシングを受けてたみたいですがこの番組に出演したことで名前が知られるようになりましたよね。

彼女は絢香さんや現在ロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカル&ギターとして活動中のyuiさん、家入レオさんを輩出した「音楽塾ヴォイス」の出身でもあります。
また、ファッション雑誌「CanCam」に「まい」名義でモデルとしても活躍しています。

彼女の魅力といったら歌謡曲や80年代の雰囲気を感じさせるサウンド、癖のある歌声に同世代の女性の心をわしづかみにする歌詞でしょう。
今年リリースした1stアルバムも好調な彼女の人気曲を3曲紹介します。

M1 Twinkle Days

2014年リリースの3rdシングルの表題曲です。
「パンテーン」のCMソングに起用されました。
新しいことを始めたい人の背中を押す応援ソングですね。

M2 あなたに恋をしてみました

今年リリースの6thシングルの表題曲です。
ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」の主題歌に起用されました。
作曲にSuperflyの元メンバー多保孝一さんが参加しています。

恋愛経験の少ない主人公の不器用な恋心を歌にしていてどこか懐かしさを感じさせるサウンドがいいですね。

M3 好きで好きで好きすぎて

今年リリースの最新シングルの表題曲です。
初めての彼との旅、絶好の機会だから好きな彼の前では可愛くいたい!という恋心を歌ったナンバーです。
前作「あなたに恋をしてみました」と何か通じるサウンドがまた印象的ですね。

まとめ

いかがでしたか?
テラスハウスに出演したことで自分の行き詰っていた状況を打破できたと思います。
最近は歌謡曲テイストの曲が多くなっていますがこれも彼女の味だと思います。

今後も女子のカリスマとして活動していってほしいです。