世界での評価も高い日本のCM カップヌードル編

Twiiesy43bhfwlg 9191

1971年に販売が開始された、日清のカップヌードル。世界80カ国以上累計販売数300億食を超える日本を代表するロングラン&メガヒット商品です。
そんなカップヌードルですが、なんとCMは世界的な賞や使用曲が人気を博すなど話題に事欠かないのであります。
今回は、そんなカップヌードルのCMをその時代と共に紹介していきたいと思います。

カップヌードル「パリダカール・ラリー」

1985~1986年に放映されたCM
パリダカール・ラリーに参加するオートバイライダーがカップヌードルを食べ、コピーとして「ヒングリアン民族」と流れるCMを流した。
また、このCM曲であるハウンドドッグのフォルティシモはオリコンで11位、ザ・ベストテンで8位となり、その他のアーティストにもアレンジされたり等しています。

カップヌードルMISO味「MISOPPA!!」編

1992年に発売された初代でもあるmiso味のカップヌードルのCMキャラクターに米国のミュージシャン「ジェームス・ブラウン」が起用されました。
使用された楽曲である「Get Up(I Feel Like Being Like A)Sex Machine」の「Get Up!」が日本人の空耳で「ゲロッパ!」と聞こえる為、「ミソンパ!」とフレーズをアレンジさせ、本人自身に歌わせたCMとなっています。
そのお陰か、当時の子供たちにも広く認知され、ジェームズ・ブラウンのシングル「SEX MACHINE'93」は日本でも1万越えと洋楽の中ではヒット曲となった。

カップヌードル「原始人」編

1992年に放送され始めたカップヌードルのCM。こちらのCMはミニマム原始人となっていますが、他にも原始人の一家にスポットを当てた作品も存在します。
ミニマム原始人編は1993年はカンヌ国際CMフェスティバルで日本人として初の受賞をしています。このCMは社員総員が「俺達の方が面白いCMを作れる、失敗した場合は責任を取って全員坊主になる」と会社に掛け合って通した、という逸話もあります。ミニマム版ではほぼ7種類の絶滅動物、原始人一家では主にサーベルタイガーが出ています。

カップヌードル「20世紀カップヌードル」編

1999年から放映されたCM。
俳優・永瀬正敏が「ベルリンの壁崩壊の現場」(1989年)、「スペースシャトルの機内」(1981年)、「ジョン・レノン」(1971年)等、計7種類程の20世紀を象徴する出来事や人物と居合わせてカップヌードルをカップヌードルを食べたり、食べさせたりするCMです。
こちらではその当時、少しずつ浸透し始めた「デジタル合成」を使ってその場所にイルカノ様に表現されています。

カップヌードル「NO BORDER」編

2003年頃から放映されたCM。
このCMは反戦をテーマにしたCMになっており「Mr.Children」の楽曲を使用しています。
この「NO BORDER」は日清の企業理念の「食足世平」が根底にあるメッセージとして、「カップヌードルが世界中で愛されている姿であり、また「おいしさを感じる気持ちに垣根がないように、人々の心にも垣根がなければいいのに」という願いもこもっているそうです。
また、この「NO BORDER」編の一つに、宇宙飛行士に依頼して撮影してもらったバージョンもある。

カップヌードル「FREE DOM」編

2006年頃から放映されたCM。
「AKIRA」や「童夢」で世界からの評価も高い大友克洋をプロジェクトチームに加え、楽曲を宇多田ヒカルが担当した「FREEDOM-PROJECT」が開始しました。
このCMでは23世紀の月を舞台に自由を求める少年達のSF物語をCMに起用しています。また「FREEDOM-PROJECT」は別にOVA作品としても発売されました。

カップヌードル「エコカップ」編

2008年から放映されたCM。
今までプラスチックの容器から紙の容器に変更したエコカップを強調する為に制作されたCMであり、CMキャラクターには木村拓哉を起用しました。
このCMでは自身もカップヌードルファンを公表する木村拓哉を起用するだけでなく、CM中の台詞のアドリブや一部の演出などを木村拓哉に委託した等という逸話もあります。

カップヌードル「この味は、世界をひとつに」編

stranger
stranger
@stranger

Related Articles関連記事

バガボンド(Vagabond)とは

「バガボンド」とは、スラムダンクの作者でもある井上雄彦先生による名作。宮本武蔵を題材としているが、従来ある歴史ものの古臭さは全くなく、むしろスタイリッシュな作品である。村一番の嫌われ者'武蔵'が剣に生き、天下無双を目指し旅を出る。強者たちと出会い、次第に本当の強さとは何かを追い求めていく内容。人の暗部を鮮明に映し出す心理描写はまさに圧巻。また、作画が非常に美しいのも魅力の一つである。

Read Article

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望(Star Wars: Episode IV A New Hope)とは

1977年(日本では1978年)に公開されたジョージ・ルーカス監督によるアメリカ映画。SFブームを巻き起こしたスター・ウォーズシリーズでは第1作目であり、旧三部作(エピソード4~6)の第1章である。時系列でいうと新三部作(エピソード1~3)の後の時代。遠い昔、はるか彼方の銀河系で主人公であるルーク・スカイウォーカーを中心に、かつての平和を取り戻すべくシスの暗黒卿へ立ち向かう。

Read Article

キングダム(KINGDOM)とは

舞台は、中国戦国時代ーー 500年続く戦乱の中、「天下の大将軍」を目指す主人公の信と後の始皇帝となる秦王の嬴政(えいせい)が様々な苦難を乗り越え、仲間と共に中華統一を目指す物語である。 キングダムは、2006年から週刊ヤングジャンプにて連載中の作品。原作者である原泰久(はらやすひさ)にとって初めての連載漫画である。第17回手塚治虫文化賞にて漫画大賞を受賞するなど評価の高い作品だ。

Read Article

SLAM DUNK(スラムダンク、スラダン)とは

スラムダンクとは1990年から96年に週刊少年ジャンプにて連載された井上雄彦によるマンガ作品である。不良高校生だった主人公・桜木花道は、一目惚れした赤木晴子の勧めでバスケ部に入部する。素質はあるものの初心者の桜木は、元々の破天荒な性格から予想外のプレーで周囲を驚かせるが、リーダーの赤木やチームメイトと共に全国制覇を目指し、バスケットマンとして成長していく。

Read Article

機動戦士ガンダムSEED(ガンダムシード、Mobile Suit Gundam SEED)とは

「機動戦士ガンダムSEED」は2002年10月から2003年9月まで毎日放送・TBS系列で放送されたロボットアニメ。「機動戦士ガンダム」シリーズの中でも新しい世代に向けて作られた、“平成のファーストガンダム”と呼ばれる作品。幼少期の親友でありながら敵対する立場にいる2人の少年と、戦争を終わらせるために戦場に身を投じる中での葛藤や苦悩を描いた壮大なストーリーが見どころ。

Read Article

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは、2015年10月から2016年3月に第1期(第1話~第25話)、2016年10月から2017年4月に第2期(第26話~第50話)が放送されたアニメ作品。生き抜くために、戦いを繰り広げる少年たちの姿を描いている。

Read Article

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(Rogue One: A Star Wars Story)とは

映画監督ギャレス・エドワーズによってアメリカで制作された実写SF映画。1977年から現在まで続く『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品。 武力によって銀河を統治しようとする帝国軍と、それに反発する女兵士ジン・アーソが結成するチーム「ローグ・ワン」との戦いを描く。

Read Article

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(逆シャア、CCA、Char's Counterattack)とは

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は富野由悠季による日本のアニメ映画。 宇宙世紀0093。新生ネオ・ジオン軍のアクシズ落とし計画を阻止しようと、全力をもって挑む連邦軍の特殊部隊「ロンド・ベル」。その中で、アムロ・レイとシャア・アズナブルという、『機動戦士ガンダム』シリーズきってのメインキャラクターが互いの信念をぶつけ合い、決着を迎えることとなる。

Read Article

機動戦士ガンダム00(きどうせんしガンダムダブルオー、Mobile Suit Gundam 00)とは

機動戦士ガンダム00とは、サンライズが製作した日本のオリジナルロボットアニメである。2度のテレビ放映の後に劇場版も公開されている。 宇宙へ進出し、地域格差が現代よりも厳しくなっている地球を舞台に武装組織「ソレスタル・ビーイング」が戦争根絶を目的として、世界へ宣戦布告する。世界は混乱しながらも一致団結して「ソレスタル・ビーイング」と戦いを繰り広げていく。

Read Article

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは、1991年から1992年にかけて、全13話が製作されたOVAシリーズである。アムロ・レイの活躍によって終結した、『機動戦士ガンダム』の戦いの三年後を描く。本作の星の屑作戦によって地球にコロニーが落とされたことで、物語は『機動戦士Zガンダム』へと続いていく。

Read Article

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)とは

1979年から1980年にかけて日本サンライズによって制作・放送されたロボットアニメ。ファンが多く知名度が高い作品だが、放送当時は視聴率が振るわず打ち切りとなった。 ガンダムシリーズの1作目で「初代(ガンダム)」や「ファースト(ガンダム)」とも呼ばれる。 ガンダムに乗ったアムロやその仲間が各地を転戦しながら、宿敵シャアをはじめ様々な人々との出会いや別れ、戦いを経て成長していく物語である。

Read Article

NEW

機動戦士Ζガンダム(Mobile Suit Zeta Gundam)の名言・セリフまとめ

機動戦士Ζガンダムは富野由悠季原作のTVアニメ。前作である機動戦士ガンダムから数年後が舞台となっており、登場人物やMS(モビルスーツ)は刷新され、前作の登場人物は年齢を重ねて再登場している。前作とは違い、エゥーゴ対ティターンズという地球連邦を母体とする2つの勢力抗争、そしてジオンの残党であるアクシズの三つ巴による同盟・裏切りなどの複雑な展開は様々な名言を残している。

Read Article

NEW

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)の名言・セリフまとめ

機動戦士ガンダムは日本サンライズによって制作された矢立肇・富野喜幸(現:富野由悠季)原作のロボットアニメである。ガンダム以前のロボットアニメにとは違い、重厚な人間関係や緻密なロボット設計で新たなロボットアニメとしてジャンルを築いた。ロボットアニメでありながら、戦争という環境に置かれた主人公アムロ・レイの成長を主軸に描かれているこの作品には数多くの名言が残されている。

Read Article

スター・ウォーズサーガ ストーリー復習 エピソードVI編

12月18公開の『スターウォーズ フォースの覚醒』に先駆けてスターウォーズサーガについて復習! シリーズ完結編!ジェダイとなったルークは父と知ったダース・ベイダーとその師のパルパティーンを倒しに向かう、一方同盟軍は破壊したデススターに変わる新たな脅威を壊し永遠に帝国を終わらせるために作戦をたてるのであった。

Read Article

萌えるドロイドC-3POについて

いよいよ今年、「スターウォーズ」最新作が公開されますね。そこで、新旧6部作すべてに登場したプロトコル・ドロイド、C-3POについて語りたいと思います。「ああ、あのやかましい金ぴかね・・・」なんて思う方もいるでしょう。相棒のR2D2が勇敢な分「ダメな奴」「臆病もの」思われがちですが、彼だって結構できるドロイドですし、なにより萌えるドロイドなのです。

Read Article

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

発売当初の価格から現在は1万円引きの定価となったPS4。近年では有名メーカーから海外のカンパニーなどから、様々なジャンルのゲームが制作・発売されており、その画像の綺麗さや操作性の良さなど、納得のできるものばかりです。そんな数多く存在するPS4タイトルの中から、ゲーム好きなら絶対にプレイしておきたいオススメタイトルをまとめてみました。

Read Article

重装甲&重武装は漢のロマン!1/144サイズで手に入るフルアーマーガンダム7選!(後編)

漢のロマン!フルアーマーガンダム!前編では4つのガンプラをご紹介しましたが、まだまだ注目の商品がありますので続けて後編でもご紹介したいと思います。後編に登場するのは比較的近年の作品で活躍した3つのフルアーマーガンダム!アナタの思い入れがある機体はあるでしょうか?

Read Article

《クイズ形式》あなたは読める!?ロボット作品の独特な読み方

「機動戦士ガンダム」を主に、日本では様々なロボットアニメや漫画が人気を博していますよね。しかし、そんな中で度々出てくるのが、その独特な読み方の数々。それはもはや、《読めない=知らない=にわかファン》と言われても言い返せないほどです。今回はそんな独特な読み方をする作品からワードを集めて、クイズ&面白くまとめてみました。

Read Article

『スター・ウォーズ』のグリーヴァス将軍には仲間になってほしかった(ネタバレあり)

『スター・ウォーズエピソード6』に登場した「悪役」グリーヴァス将軍。スピンオフアニメでも「敵キャラっぷり」が描かれていた彼ですが、戦士としての誇りはあるし、ヴィジュアルもそれなりにかっこいいしで、敵にしとくのがもったいないキャラだと思うのです。『少年ジャンプ』のごとく「敵キャラが仲間になる」パターン、アメリカにはそうそうないんでしょうかね・・・。

Read Article

シチュエーション別!ぐっとくる漫画の名言【前向きになりたい時】

大人から子どもまで、みんな大好きな漫画。漫画を読むことでいろんなものを吸収したり、人生に影響を受けた人も多いのではないでしょうか?今回は、「前向きになりたい時に背中を押してくれる名台詞」を集めてみました。ここにあなたの背中を押してくれる、素敵なことばがあるかもしれません!

Read Article

スター・ウォーズの世界を鎧武者で再現!「名将MOVIE REALIZATION」が超カッコいい!

この冬に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されるSF映画の金字塔スター・ウォーズシリーズ。第1作目の公開から38年が経過した今なお新たなファンを獲得し続けるスター・ウォーズに注目のフィギュアが登場しました!その名も「名将MOVIE REALIZATION」!スター・ウォーズのキャラを鎧武者に見立ててデザインされたフィギュアは超カッコいいですよ!

Read Article

博多華丸、大吉ついにYouTuberに挑戦!! 第八章 スターウォーズの名台詞を博多弁で言ってみた~

「華丸大吉ユーチューバーなりたい」も今回で八回目。今回は華丸と大吉それぞれがプレゼンした企画で YouTube動画作成。それぞれの企画から華丸と大吉それぞれの「個性」が表れているのがこの動画作品の特徴である。 また、所々に彼らの普段の姿を垣間見ることができる。一つの動画で二度楽しめる構成になっており、お得感満載の動画作品に仕上がっている。

Read Article

量産型百式改プラモデル化記念!ガンダムシリーズの金色のモビルスーツ特集

プレミアムバンダイ限定で初のプラモデル化となった量産型百式改!往年のガンダムファンには嬉しい知らせとなりました。そんな量産型百式改のプラモデル化を記念して、今回はガンダムシリーズに登場した金色のモビルスーツをプラモデルと併せてご紹介したいと思います。 高級感のある金色のモビルスーツ。是非その手でお確かめ下さい。

Read Article

①《vol.1〜15》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

雨上がり決死隊のトーク番組、略して「アメトーーク」ですが、毎回面白いですよね。近年ではperfumeさんやハーフ芸人会、プレゼン大会などもあり、その面白さは無限大です。そんな中、今回は「アメトーーク」の中で取り上げられたアニメ・漫画に関する回、DVDのvol.1からvol.15巻までを、まとめてみました。

Read Article

Youtuber「兄者弟者」さんたちのオススメ動画《FPS編》

大人気Youtuberの「兄者弟者」さんはご存知でしょうか?特に弟者さんの声が、声優の大塚明夫さんにそっくりなのです!くわえて非常にFPSゲームが上手いこともあり、現在チャンネル登録者数は100万人を突破した、有名な投稿者さんの一人なのです。今回はそんな「兄者弟者」さんが数多くアップロードした動画の中で、一度は見ておきたいオススメの《FPS》動画をまとめてみました。

Read Article

重装甲&重武装は漢のロマン!1/144サイズで手に入るフルアーマーガンダム7選!(前編)

重厚な装甲と圧倒的な火力で敵を殲滅するガンダム!実に憧れるシチュエーションです。今回はそんな重装甲&重武装のいわゆる“フルアーマー系”のガンプラを7つ選んでご紹介します!ガンプラにはいくつかシリーズがありますが、初心者でも比較的製作しやすい1/144のHGシリーズから筆者の好みで厳選!漢のロマン、感じてみませんか?

Read Article

Contents