目次

  1. 地底王と部下(『ワンパンマン』)
  2. ハンス(『ザ・ペンギンズ』)
  3. Dr.コロッソ(『超能力ファミリーサンダーマン』)
  4. イアーゴ(『アラジン』)
  5. ペプラー博士(『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』)
  6. クロダコブラザーズ(『とんでも戦士ムテキング』)
  7. ギニュー特選隊(ギニュー隊長、バータ、ジース、リクーム、グルド『ドラゴンボール』)
  8. バッチーニ(『みつばちハッチ~勇気のメロディ~』)
  9. 悪役の魅力って?

地底王と部下(『ワンパンマン』)

 e2 97 8f e3 83 89 e3 83 a9 e3 82 af e3 82 a8 e3 81 ae e3 83 9c e3 82 b9 e3 81 a3 e3 81 bd e3 81 84 e5 9c b0 e5 ba 95 e7 8e 8b

ホントは深海王並に強いらしいんですけどね。

実際には並のヒーローよりも強いであろう「怪人」というか、地底人の長です。けど相手が悪かった・・・どんな相手も一撃で倒してしまうサイタマにより、名乗ってる最中に瞬殺されました。その瞬殺されぶり、仲間のビビリ具合が萌えます。特にアニメ版。瞬殺時の声が情けなさ倍増です。出現ポイントによっては「萌える」どころか恐怖と憎しみの対象にしかならなかったんでしょうけど。・・・詫びの白旗が哀愁を誘います。

228695846.v1443981821

夢の中じゃサイタマですら苦戦したのに、現実じゃこれですよ・・・。

ハンス(『ザ・ペンギンズ』)

Gkhptigk

「ペンギンズ」というか、隊長の宿敵たるツノメドリです。毎回惜しいところまで「ペンギンズ」を追い詰めますが、逆転されるのが常。作戦のどこが悪かったかを記録したりとそれなりに努力家なんですが・・・。ある事情で隊長から「仲間」と思われた時は一緒に写真撮ってました。ホントは仲良くしたい模様。

Dr.コロッソ(『超能力ファミリーサンダーマン』)

The thundermans dr colosso spring playlist 16x9

悪の科学者が、ヒーロー「サンダーマン」(一家の父親)によりウサギの姿に変えられた、という設定。変えられたのは姿だけのようで、話はできます。いまだ悪役、ヒールとしてのプライドは持っているようで、ヒールに憧れる長男をそそのかし、その成長に涙し・・・次男や次女の格好のおもちゃになっているのです。コスプレさせられて怒っていましたが、「カッコイイコスプレならしたい」とウキウキで希望の衣装(消防士など)を語ってました。悪の芽はついえたとみていいんでしょうか。

イアーゴ(『アラジン』)

18947778

王室付きの魔法使い、ジャファーとともにいる鳥です。ノリで「お前が姫と結婚したら―?」とか言ったり、「もう俺ら立場危ういから逃げよう!」といった舌の根も乾かぬうちに「この写真持ってく?」なんてすっとぼけたこと言う鳥頭です。嫌いなクッキーを王様から食べさせられていたからと、立場逆転したとたんに「ホラ食え!」とクッキー食べさせまくったり・・・(王様に悪意はありません、念のため)ジャファーの太鼓持ちしたかと思えば立場が危うくなると逃げようとしたり・・・飼えと言われたら、速攻で断ります。でも憎めません。

ペプラー博士(『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』)

Chara3

根はいい人。

「ひみつ道具」製作において、大きく貢献した人物、と一緒に働いていた学者ですが、ある事情で学界からも世間からも追放。以降、孫娘ともどもひみつ道具博物館に隠れ住んでいます。漫画版では真面目キャラのようですが、アニメでは・・・孫に頭の上がらない萌え爺さんになってました。悪役じゃないですけど博物館館長も萌え親父だったような。

クロダコブラザーズ(『とんでも戦士ムテキング』)

タコ星なる星から地球侵略に来た悪者・・・なんですけど、元がギャグアニメだからかあまり憎めません。掛け合いなど言葉遊びのセンスがまた面白いんです。彼らの場合は血のつながった兄妹ということもあって結束は高いし、ある意味主人公サイドよりも応援したくなるんですよね。ことに長女のタコミ。主人公の変身した「ムテキング」に恋していて、「ムテキング様・・・」とすぐさま妄想モードに突入します。ちなみに全員変身能力アリ。それなりに実力はあるんですけど、間違った地球人知識(海に入ると赤ん坊になるなど)のせいで作戦は大概失敗します。

Hqdefault

左から次男タコマロ、長女(末っ子)タコミ、三男タコサク、長男タコキチ。体が黒いのは心が悪だから、だそうな。

毎回「や」「ら」「れ」「たー!」と叫んで飛んでいくのが定番。全話YouTubeで見られますが、タコミが家出する31話、父親(娘にベタ甘、息子たちには異常に厳しい。口調が上方のスジモノ風)が登場する50話、タコサクが人間に恋をする51話など彼らメインの回は必見です。最終回で逮捕されますが、視聴者に向かって「地球大好きだったよ、お手紙ありがとう!」と感謝の言葉を述べてました。うん、君たちに悪役は似合わない・・・。

ギニュー特選隊(ギニュー隊長、バータ、ジース、リクーム、グルド『ドラゴンボール』)

現在『ドラゴンボール超』で活躍(?)中のフリーザ軍の精鋭部隊です。皆超一流のエリート戦士にして、性格はかなりの下衆野郎・・・の癖に、何か憎めない不思議な連中です。

64 ixu8skp3

味方だったらいろいろ楽しそうですけど、悪役だから彼らは映えるのです。

特にギニュー隊長。「俺優しいだろ?」と部下に言ったりフリーザに心酔してたり。アニメでは雑魚兵士と一緒に「新ポーズ」のアイディアを出していました。戸惑う雑魚兵士たちに対し、「ご褒美はキャラメル(一個)だ、俺優しいだろ」というギニュー隊長のキャラ・・・。部下たちもじゃんけんで誰を「殺す」か決めたり、「チョコパおごれよ」だの「遊んでやんない」だの・・・。皆すっとぼけているように見えて実力は高いですし、何か怖いんですけど、憎めません。今でいうギャップ萌えでしょうか。