目次

  1. モッズコート(M51)
  2. ライダースジャケット
  3. ダウンジャケット

モッズコート(M51)

もともとはミリタリージャケットだったモッズコートは近年のミリタリーブームによってまた再熱しています
今年も去年と同じくモッズコートが流行ると思います。
モッズコートというと去年はS◯EKAI NO OWARIの◯カセが来ていたこともあり着るだけでからかわれてしまうような状況だったので着ることが恥ずかしかったひともいると思いますがこの流行は今年にもまだ続いているのでバンドのブームが落ち着いたいまにもきれるでしょう
定番のアウターでもあるので流行が過ぎてもある程度は着ることはできるのでコスパが高いアウターともいえます 

11231021 56526a355417f

「STUDIOUS」のモッズコート。
日本の若者に人気なこのブランドのモッズコートは日本人の体型に合う細身で長丈のシルエットになっています

F2443 07 z1

「FRED PERRY」
英国のブランドでポロシャツのイメージが強いフレッドペリーですが、英国から生まれたモッズ文化をよく表しているクラシックな仕上がりになってます

ライダースジャケット

今年の流行の一つであるライダースジャケット。
街を歩けはいつもよりライダースをみかけるひとは多い気がします。
しかしながら革製品であるから普通のアウターより高価になってしまうこと、似合う似合わないがはっきりでてしまうことから手を出すひとはすくないものの一つだと思います。
でも着こなせばすごくかっこよくよるのでおすすめです
ライダースには大きく分けて二種類あり
シングルは襟がなくベルトもないタイプが多くシンプルなイメージがありタウンユースに最適なジャケットです
ダブルは逆で襟がありベルトもあり若干丈が短いのが特徴でパンクアーティストなんかがきてるライダースのイメージだと思います

Slhd 1

「666」
イギリスのブランド666から定番のモデルです。
アメリカのブランドよりも細身でバイク用よりもタウンユース寄りになっていて日本人の体型に合うものです

Header onestar

「Schott」
ライダースといったらこのブランドというようなアメリカのブランド。
硬派なイメージで王道なので男らしく決めたいひとにはおすすめです

ダウンジャケット

ミリタリーともうひとつの流行はアウトドアブランドの流行でしょう。
アウトドアブランドの A/Wには多くのダウンジャケットのコレクションが並んでいて安いダウンジャケットやコートなんかをきるのが考えられないくらい防寒性が高いものになります。
そういうコスパ的な意味でいうと一番コスパがいいのかもしれません。
しかしながらダウンジャケットごときに何万も。。。っていうひとが多いと思うのでしっかりと相応の価値のあるブランドを紹介します。

5921411101 shohin2

「カナダグース」
近年きているひとがとても増えたアウトドアブランドのカナダグース。
このブランドの防寒性は最高とも言っていいでしょう。
もし実物を見て見たいならUnited Arrowsなんかがセレクトしているので一回見てみるのをおすすめします

41236584hd 12 f

「モンクレール」
フランスのブランド、モンクレール。とても有名なブランドですがやはり防寒性はとても高いです。
しかしながら値段もとても高いので本当に追求するならここを目標にするのもいいでしょう。