目次

  1. ガラス細工で【トッティ】作ってみた(おそ松さん)
  2. 【途中】おそ松さんOPのトド松をトッティにしてみた
  3. 【おそ松さん】六つ子のイメソン考えてみた【作業用BGM】
  4. 十四松の泳いでるシーンを壮大にしてみた
  5. 「おそ松さん」のOPのベースを弾いてまう
  6. 一松の屁でウィリアム・テル序曲を演奏してみた

ガラス細工で【トッティ】作ってみた(おそ松さん)


タイトルならびに、動画をクリックしてはじめに飛び込んでくる投稿者コメント内ピンク太字の「女子力」の言葉がもはや出オチ感を誘う動画。

「なぜやろうと思ったのか」「なぜ作ったし」というコメントに煽られながらも、作られていくその工程があまりにもガチかつ高クオリティすぎて誰もがひれ伏すしかなくなる動画です。

90分のニコニコ生放送にて完成まで仕上げたという力作のガラストッティを、うp主が持っている小物やフィギュアと組み合わせたショットも同時公開♪すっごくかわいくて女子力高め♪

【途中】おそ松さんOPのトド松をトッティにしてみた


トッティ愛されすぎつらい動画二本目。
あまりにも馴染みすぎて見逃してしまうかもしれないので、ウォーリーを探すときよりも必死にトッティを探せ!

【おそ松さん】六つ子のイメソン考えてみた【作業用BGM】


こちらは「おそ松さん×アーティスト」の関連動画。
うp主のセンスで選び出されたアーティストの楽曲たちを、六つ子それぞれのイメージソングとして紹介しています。

どの楽曲もイメージに合う、とコメント欄でも絶賛され、キャラクター愛に溢れているのが伝わってきます。

十四松の泳いでるシーンを壮大にしてみた


なんということでしょう、十四松の非常に美しい遊泳ポーズを、動画編集とBGMの力を添えてさらに感動的なシーンへと変身させています。匠の技が光ります。

「おそ松さん」のOPのベースを弾いてまう


こちらは「弾いてみた」動画です。
ついサムネにホイホイされてしまいそうですが、進んでホイホイされるべき・観るべき動画と言っていいでしょう。

テクニックの高いプレイヤーはしばしば「変態技巧」と呼ばれ常人にはまねができないプレイを絶賛されますが、(あらゆる意味で)真の変態プレイヤー!

一松の屁でウィリアム・テル序曲を演奏してみた


楽曲演奏シリーズとして、一松が演奏してくれました。
タイトルの通りの内容ですが、タグの「なぜベストを尽くした」「期待の狂人」がすべてを物語っています。