目次

  1. 13歳のハローワーク
  2. 14歳からの哲学
  3. 15の夜
  4. 16歳の…は置いといて 『17歳』
  5. 18歳は思いつかないので『19歳の地図』
  6. 20歳になると途端になくなるが…
  7. まとめ タイトルの年齢の時には読めないことが多い

13歳のハローワーク

%e7%84%a1%e9%a1%8c

13歳と言えば進路が気になり始める時期。そんな子供たちにぜひ見せたい本の一つ…とても村上龍が書いたとは思えない逸品です。簡単に言うと「職業一覧とそのなり方」。複雑化する社会のなかで自己実現するためには、まずは情報から集めていきましょう。
寧ろ「13歳の子供の親御さん」に勧めたいですね。
尚、2010年に『新・13歳のハローワーク』が刊行。現在はそちらの方を推奨します。
2003年 幻冬舎 著者 村上龍 

14歳からの哲学

61xrwlwfjll

哲学と聞くとお堅いイメージがあると、哲学を専攻している人たちは思っているらしく…タイトル詐欺もいいとこの「子どものための哲学」とか「14歳からの戦争論」とか、実際は全く子供向けでないどころか一般向けですらないものも少なくないですね。
この一冊ですが、内容的には「14歳に考えてほしい」ところでもありますが、実際14歳~15歳は目にすることが多いかもしれません。高校入試の問題に良くなってますから。

余談ですが2006年に『14歳の母』という衝撃のタイトルのドラマが放映されてましたが、どちらかというと「43歳の祖母」ががんばる話でしたね。

2003年 トランスビュー 著者 池田晶子

15の夜

15歳になったら聞く曲、『15の夜』。最近のお子さんは盗んだバイクで走りだす気力も体力もありませんってば。10年前ぐらいから。
これももう、大人のための曲ですね。

1983年 尾崎豊

16歳の…は置いといて 『17歳』

61raceencil  sl500

実際に読んだのは19歳ぐらいだったけど、日記文学の態をなした「17歳あるある」。思えば原始17歳教もこのあたりから発生したんでしょう(予想)。若者の無軌道な行動は今も昔も変わりませんね。

1988 文芸春秋 著 ボブ・グリーン

18歳は思いつかないので『19歳の地図』

91eydbdxn4l

19歳とは、若さとは「体液」だ。という感想をどこかで拝見しましたが、まさにそんな感じ。若さが現われるのは、思い、理想、妄執、そして体液です。若さを取り戻したい人にはお勧めできます。

1979年には映画化されていて、故蟹江恵三さんが熱演しているようです。
1974年 河出文庫 中上健次

20歳になると途端になくなるが…

71eyqvgjqml  sl1024

22歳ならぬ大学4年生のための本がここに。漫画ですが。
周りの就職がどんどん決まっていく中、いまいち自分の位置を見いだせない者の苦悩と青春がここに。

1997年 講談社 木尾士目

まとめ タイトルの年齢の時には読めないことが多い

色々書きましたが、○歳シリーズの本って同じ年齢の時に読めないことが多いんですよね。
時代が違うからと言って、読めない、読むのが難しいわけではなく、その中にあるその年齢特有の共通感覚を味わってほしいですね。