目次

  1. Rootlessについて
  2. M1 One Day
  3. M2 変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。
  4. まとめ

Rootlessについて

Rootless

Rootless are(メジャーデビュー当時)
Vo 野畑慎
Gt&Cho Duran(2013年12月3日脱退)
Ba 井原拓也(2013年1月1日脱退)
Dr 大坪祐介

Rootlessは2009年に野畑を中心に結成されました。
当時のバンド名はThe ROOTLESSでした。(読み方は同じ)

結成後、都内中心にライブ活動を行います。
インディーズ時代の楽曲「雲の上の世界」がEXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さん主演の映画主題歌に起用されたことで注目を集めます。
2010年にアニメ「ワンピース」の主題歌「One Day」でメジャーデビューします。

「One Day」はオンエア直後から反響を呼び、ワンピースの主題歌の歴史に新たな1ページを加えることとなりました。
2011年リリースのシングル「変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。」が専門学校「HAL」のCMソングに抜擢されさらなる注目を集め、リリースから1か月後、待望のアルバムをリリースします。
アルバムをリリースし、これからの活躍が期待されていたところ、翌年の大晦日付けで所属事務所、レーベルを離脱し、インディーズに戻りました。
同日付でベースの井原が脱退します。

2013年にライブ会場限定でシングルを2枚同時にリリースし、同年Duranが脱退します。
翌年の2014年からバンド名をThe ROOTLESSからRootlessに改名し、2人体制で再スタートを切ったRootless。
ここでメジャーで発表し、MVが公開されている2曲を紹介します。

M1 One Day

2010年リリースのメジャーデビューシングルの表題曲です。
前述で紹介した通り、アニメ「ワンピース」の主題歌に起用されました。
「大切なもの失いたくないから」というフレーズがたった一人の兄を救うために戦う主人公のルフィを描いているようにとれますね。

この曲を作詞した野畑は原作のコミックスを集めるほどのワンピースのファンで、この曲を作詞するにあたって何度もコミックスを読み返したそうです。
このシングルがリリースされた一年後、「感謝盤」と銘打って再リリースされました。
感謝盤には表題曲のアコースティックバージョンとギターインストバージョンが収録されています。

M2 変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。

2011年リリースの2ndシングルの表題曲です。
専門学校「HAL」のCMソングに起用されました。
曲名の通り変わりたいと強く望み、努力すれば新しい世界が見えてくるというメッセージソングです。

ジャケットとMVにはHALのCMで登場したキャラクターが登場しています。

まとめ

いかがでしたか?
個人的には今後の活躍が期待されていたときに事務所とメジャーレーベルを離脱したのは残念に思います。

インディーズに戻っても精力的に都内中心にライブ活動を行っているのでメジャーに帰ってくるときを待ちたいですね。