目次

  1. Utada Hikaru SINGLE COLLECTION Vol.2
  2. おススメ①:「Kiss & Cry」
  3. おススメ②:「ぼくはくま」
  4. おススメ③:「Be My Last」

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION Vol.2

 Vol.1 に続いて、2010年に発表された宇多田ヒカルさんのベストアルバム第2弾!その名も「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION Vol.2」。Vol.1と同じ名前になっています。Vol.1の発表段階で、すでにVol.2以降の発表を予定していたのでしょうか?
 宇多田さんは2010年に音楽活動の休止を発表しましたが、その際に同時に「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION Vol.2」の発売を発表しました。発売週のオリコンチャートでは、見事に1位を獲得!
 ここでは、Vol.1と同様に収録曲とともに、筆者のおススメ曲を簡単に紹介します。

 収録曲は、以下のとおりです。
【Disc 1】
1. Prisoner Of Love
2. Stay Gold
3. HEART STATION
4. Kiss & Cry
5. Beautiful World
6. Flavor Of Life - Ballad Version -
7. ぼくはくま
8. This is Love
9. Keep Tryin'
10. Passion
11. Be My Last
12. 誰かの願いが叶ころ
13. Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-
【Disc2】
1. 嵐の女神
2. Show Me Love ( Not A Dream )
3. Goodbye Happiness
4. Hymne à l'amour 〜愛のアンセム〜
5. Can't Wait 'Til Christmas
 13rdシングル「誰かの願いが叶うころ」から21stシングル「Prisoner Of Love」までが収録されています。Vol.1に引き続き、すべての楽曲の作詞作曲を宇多田さんが手掛けています。

おススメ①:「Kiss & Cry」

 2007年に発表。日清「カップヌードル」のCMソングに起用された楽曲です(同アルバム内の「This Is Love」の次に起用)。
 序盤のイントロ部分がドラムを中心に構成されているので、スカッとした気持ちにさせてくれます。
 歌詞のなかに「今日は日清カップヌードル」と、商品名がそのまま登場するので、当時日清がスポンサーだったMusic Stationでしか放送できなかったという噂もあるようです。

おススメ②:「ぼくはくま」

2006年に発表された楽曲です。NHKの「みんなのうた」で放送され、宇多田さんがこれまでに制作した楽曲のなかではじめての童謡になります。
歌詞も童謡らしく、シンプルになっていて、特にイントロ部分が10年近く経った今でも頭に残っています(筆者の同時の着メロ(懐)が「ぼくはくま」だったからかもしれませんが)。
ちなみに、2番の後の間奏で言っているのはフランス語で、歌詞では「Bonjour!Je m' appelle kuma. Comment ca va ?」、日本語では「こんにちは。ぼくはくまだよ、元気?」になるそうです。

おススメ③:「Be My Last」

2005年に発表された、宇多田さんの14thシングルになります。
「Be My Last」については、伴奏はギター1本のみで構成されており、ギターを中心としたサウンドと、宇多田さんの力強い歌声がマッチして、魅了されます。思いが伝わってくる、素晴らしい楽曲だと思います。