目次

  1. CLUTCHOの魅力
  2. M1 Flyleaf
  3. M2 I Believe in All
  4. M3 Billy Billy
  5. まとめ

CLUTCHOの魅力

1379411662 1 7 3b352d07834e00e2cfb65710006d9eab523827c9

CLUTCHOは2002年に愛知県で結成された3ピースロックバンドです。
彼らの魅力といえば聞く人の背中を押す歌詞、事務所の先輩バンドであるELLEGARDENに影響を受けたかのようなパンクサウンドでしょう。

インディーズでミニアルバムとシングル一枚ずつリリースし、CLUTCHOのメジャーデビュー年である2010年にリリースしたセルフタイトルアルバムに収録されている楽曲がアニメ「メジャー」のOVAの主題歌に起用され、注目を集めます。
「トランスフォーマー」のアニメ版のEDも担当しましたが視聴者から大きな反響を呼び、次のシリーズのEDも担当しました。

リリースする楽曲はアニメのタイアップになり反響を呼ぶCLUTCHO。
そんな彼らのオススメ曲を3曲紹介します。

M1 Flyleaf

2013年リリースの3rdシングルの表題曲です。
アニメ「頭文字D Fifth Stage」のEDに起用されました。
車にまつわるフレーズが登場したりMVでは土屋圭市氏のドリフト走行の中の演奏シーンなど頭文字Dとマッチした楽曲ですね。

彼らはその後、声優を一新して公開した映画「新劇場版 頭文字D」でLegend 2まで挿入歌を担当しています。

M2 I Believe in All

2012年リリースのメジャーデビューシングルの表題曲です。
アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム」のEDに起用されました。
ライブでも飛びはねて楽しめそうな明るいナンバーですね。
このシングルには前述のアニメの第二期EDも収録されていますが最初のEDを担当し、反響を得て次の主題歌も担当する理由もわかりそうな曲ですね。

M3 Billy Billy

2013年リリースの3rdシングルの表題曲です。
アニメ「バトルスピリッツ ソードアイズ」のOPに起用されました。
ビリビリというフレーズが曲名とかけているところも面白いです。

まとめ

いかがでしたか?
アニメタイアップの曲を紹介しましたがどの曲も聞いてると気分が明るくなれる曲が多いですよね。
今回紹介した楽曲以外には「新劇場版 頭文字D」の劇中歌「Avoid」をはじめとした四つ打ちのダンスロックチューンなどの楽曲もあるのでこの記事を見てCLUTCHOに興味持った人はぜひ聞いてみてください。