目次

  1. 日本一簡単に家で焼けるパンレシピ
  2. ボウルひとつでこねずにできる本格パン
  3. 湯だねでかんたん焼きたてパン
  4. ポリ袋で作る天然酵母パン
  5. オリジナルパンにチャレンジ

日本一簡単に家で焼けるパンレシピ

%e3%83%91%e3%83%b32

出版:宝島社   著者:Backe晶子

基本の「もっちりちぎりパン」は、砂糖や塩は家にあるもので。無塩バターもなければ、マーガリンで代用できますから、材料代は粉代の約108円で16個のちぎりパンができあがります。
プレゼントにしても喜ばれるボリューム満点のちぎりパンが、実は100円ちょっとでできるなんて、内緒にしたいくらいです。

今までホームベカリー頼みだしたが、初めて手こねに挑戦しました。家事の合間にちょこちょこっと作業ができるので、気軽にできました。焼きたてはほんとにおいしいです!

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

本当に簡単(^^)しかも、美味しい!子供と一緒に作って、アツアツの焼きたてを楽しんでます。妻が買った本だけど、焼く回数は僕の方が多いくらいです。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

使いやすい型まで付いているのにリーズナブルな本です。独自の配合で発酵は常温でいけるビギナーには嬉しい作り方が満載です。レシピは22種類ですが、簡単にバリエーションも増やせそうな内容です。プレゼント用に作っても見栄えが良いのが嬉しいですね。

ボウルひとつでこねずにできる本格パン

%e3%83%91%e3%83%b37

出版:河出書房新社   著者:藤田千秋

材料をどんどんボウルに入れて混ぜ…そのまま置いて発酵を待って…オーブンで焼いたらできあがり。「材料も道具も最小限」「こねる場所が不要」「キッチンが粉まみれにならない」「工程がシンプルだから失敗も少ない」と、うれしい魅力がいっぱい。お店みたいなバゲットから、食パン、マフィン、揚げパン、パンケーキと、バリエーションもたくさん。

こねずにパンができるなんて、半信半疑でした。
低温発酵なので時間はかかりますが、夜に生地を作り翌日焼くので苦になりません。

出典: BOOKS.RAKUTEN.CO.JP

パン作った事が無い人でも見れば分かる様に書かれています。写真入りで丁寧な解説です。とても良い本だと思います。参考になりました。

出典: BOOKS.RAKUTEN.CO.JP

パンと言えば、強力粉を使ってひたすらコネるというイメージを根底から覆す、コネないパン作りの本です。力仕事なしで美味しいパンが焼けたら最高ですね。しかも材料をボールにどんどん入れて混ぜるだけとは、魔法のようです。レシピは38種類も乗っているので、色々と試せそうです。

湯だねでかんたん焼きたてパン

%e3%83%91%e3%83%b34.8

出版:主婦の友社   著者:竹野豊子

生地は軽くまぜてまとめるだけ(こねるたたくの力仕事はなし)、発酵は1回きりの革命的に早くて簡単な手づくりパンのレシピ集。もちもちっとした食感で時間がたっても固くならないといういいところだらけの秘密は著者が研究開発した「湯だね」に。

生地を叩かず、普通の半分の時間で美味しいパンを作ることが出来ると言う、力のあまり無い女性や、時間の余裕が無い方にオススメの方法です。実際に何種類か作ってみましたが、しっとりしたパンが出来ますし、明日の朝のパンがない!という時も、慌てずにすみます。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

コネの工程ががないため、餅つき機や、ホームベーカリのような機械は必要ないのです。とにかく、「パンづくりは大変」と敬遠している人を、パンづくりは楽しいと思わせるだけの説得力があると思います。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

「湯だね」を使うことによって、製作の時間を極力削減した時短方法が人気です。コネもいらず、発酵時間も1時間というのは嬉しいオドロキですね。レシピは50種類以上あるので、楽しめそうです。

%e3%83%91%e3%83%b35

出版:主婦の友社   著者:藤田千秋

力が必要で、状態の判断が難しいこねる作業。これをなくしたら、パン作りはとっても簡単に! 待ち時間なしの発酵なしパンも掲載。

ホームベーカリーを持っていない。手でこねるのは面倒臭い(手が汚れたり、テーブルが打ち粉だらけになるのが嫌)。でも家でおいしいパンを焼きたい・・・という人にうってつけの本だと思います。パンの仕上がりがよくわかるよう、パンの断面(気泡の粗さ)の写真が各レシピできちんと掲載されているのも良かったと思います。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

タイトルに引かれ、本書を購入。捏ねずにおいしくできるのか?と半信半疑でしたが、本当に美味しいパンが焼けました。常温発酵か冷蔵庫での発酵かを選ぶかによって、焼き上がりまでの時間を調整できるのも助かります。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

ついに発酵時間無しのレシピが出ました!作りだしてから焼き上がりまで30分という驚愕のレシピも載っています。ご飯を炊く感覚でパンを焼けたら最高ですね。発酵方法を変えれば、時間の調節も出来るというフレキシブルな所も現代の忙しい方々にマッチしています。

ポリ袋で作る天然酵母パン

%e3%83%91%e3%83%b31

出版:文化出版局   著者:梶晶子

難しいと思われていた天然酵母パンが、驚くほど簡単にできます。混ぜる、こねる、一次発酵はポリ袋で。成形したあと二次醗酵と焼成はフライパンや鍋で。これなら特別な道具やオーブンがなくても、だれでも手軽に楽しめます。

この本のおかげで手作りパンにハマりました(●^o^●)焼き立てモチモチのパンが1個20円で食べれるのは最高です!アトピーっ子がいるので、砂糖・バター・牛乳なしのパンレシピを知れたのも、この本のおかげですね♪

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

タイトル通り、本当に手軽にできました。天然酵母パンのため、生種の仕込みや発酵には時間がかかるので、作り始めてからパンが焼き上がるまでの時間はかかりますが、途中の作業工程がびっくりするくらいシンプルでした。もっとも面倒なこねと成形が簡単でほとんど手間がかからないことと、ポリ袋のフル活用で道具が少ない分、片付けも楽チンなのががよかったです。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

天然酵母は扱いが難しいイメージがあるので、自宅で天然酵母パンが作成出来るとは思いませんでした。しかもポリ袋とフライパンで作れるからキャンプでも可能というから驚きです。オーブンが無い方でも本格的なパンが焼けるところも好評です。