目次

  1. けん玉がkendamaへ
  2. 日本のけん玉には厳しい規定がある!
  3. 海外から逆輸入!!
  4. けん玉をお洒落に持ち歩く!!
  5. パフォーマンスが凄い!
  6. 2人の技がカッコいい!
  7. パフォーマー目線が面白い!
  8. 日本のパフォーマンスもカッコいい!
  9. けん玉のまとめ

けん玉がkendamaへ

駐車場ですご技を見せていたこの動画がネットで拡散!
海外でkendamaブームが始まったとか。
前田隆宏さん6段です。

日本のけん玉には厳しい規定がある!

競技用けん玉《山形工房》
日本けん玉協会認定公認けん玉
けんは厳選されたブナを使用し、長さは16、玉はサクラの木材を使用し、
直径は6、競技用けん玉は1ミリの誤差も許されないほど厳しい規格があります。

その他に博進社とエイチアルファで競技用けん玉を購入できる。

0450040000082

日本でのけん玉の大流行は1907年、1924年、1933年とされている。
また、1977年は「けん玉ルネッサンス」といわれる爆発的な大流行となった。
この流行には、皿胴に糸を出す穴を開けるなど合理的な設計がされた競技用けん玉が普及したことが影響している。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

海外から逆輸入!!

Krom delux head e1383718782201
76588deebb28fddf72144eb390683a59 1

2010年頃、米国の若者が日本から持ち帰ったけん玉をヒップホップ系の音楽に合わせて様々な技を披露する様子を動画サイトに投稿、
これがきっかけでKENDAMAが新たなストリートパフォーマンスとして認知されるようになり、海外で急速に認知されるようになった。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

けん玉をお洒落に持ち歩く!!

けん玉の持ち運びをお洒落にするホルダーがある。
ここが昔と今との違いでしょうか。
今はラバー製や本革などがあるんですね。
カラビナが付いているので服に、カバンに、手軽に装着が可能でいつでもどこでもけん玉ができる!

20140203 279905
41palsnt6dl. sy355

パフォーマンスが凄い!

一つの映画を観ている様な感じがして改めてけん玉の楽しさを再認識しました。

2人の技がカッコいい!

けん玉を真剣にそして楽しそうにやっている姿は見ているこちらも楽しくなります。

パフォーマー目線が面白い!

目線が違うだけで面白い。
技の凄さが近くで見られるのがイイかも。