男性キャラよりかっこいい!?ナイスな熟女キャラ

20140717065335

時たま、「男のキャラよりかっこいいんじゃないか」と思わせる女性キャラがいますね。今回は「熟女」に焦点を当ててみたいと思います。「きれいなお姉さんの方が・・・」そうおっしゃらず、お聞きください。「熟女」には、「小娘」にはない魅力があるものです。

ドーラ(『天空の城ラピュタ』)

Maxresdefault

名台詞&名シーン

海賊で、シータの飛行石を狙っていて・・・最初悪役だったのが途中から味方になったパターンです。無法者ですが、海賊には海賊の流儀がある。悪には悪なりの正義というか信念がある。それを体現したようなキャラでした。散々あざけっていたパズーの覚悟を見て取るや、ツンデレとも取れるセリフ。改めて彼の覚悟を確かめて例のセリフ・・・どうしたらこんなかっこいいおばさまが出来上がるんでしょうか。

D

ワルだけど善人。そしてカッコイイおばさま、ドーラ。

ドーラの一代記とか見てみたいです。若い頃は美人だったみたいだし・・・実は元深窓の令嬢とか、どこかの姫だったり?昔はシータのようだったと語ってますし、ありえなくはない・・・。

ドクター・くれは(『ONEPIECE』)

10019651103

またの名をドクトリーヌ。声は悟空です。ドラゴンボールの。

お医者さんです。主人公ルフィの仲間、船医チョッパーに「医者になること」を厳しく教え諭し、超一級の医術を叩き込んだお婆さんです。御年141歳。国民全員、オッサンだろうと彼女からしたらみんな「ガキ」なのでそう呼んでます。魔女のような笑い方、ブラックジャック並みの取り立てなどありますが、病気を「ハッピー」と称したり、子供に笑顔で礼を言われて取り立てを負けたりと爽やか婆さんでもあります。

C63369308978e1c56543b4fb3141e275e2211760 6 140737571 47 large

今でこそ指で熱はかれますが、昔はいろいろあったんでしょうね・・・。

どのくらいの期間医者をしていたのかは不明ですが、やはり「腕や知識」のなさ、作中における医学の限界ゆえに救えなかった命も数多あるはず。青臭いとも取れるチョッパーの叫びを聞いて弟子として引き取ることにしたその胸中たるや、いかがなものか・・・。140年近く生きても尚涙を流せるということは、それだけの信念、覚悟があるためでしょう。

Onepiece 153 1

カーリー・ダダン(『ONEPIECE』)

D40647ec

子供の頃のルフィ、エースらを預「からされた」、山賊のボスです。エース、ルフィ共々出て行く際は何だかんだ泣いてたり。

Images

直前まで怒ってたのにお礼言われたりして、これです。

しかし、やっぱり山賊の頭目。女だてらに何度も修羅場をくぐってきたからこそ言える言葉もあるのです。暴走小僧を止める力を持つのです。ホントにエースたちをどうでもいいと思ってたらこんなこと言いませんよね。何より彼女の厳しい形の愛情が伝わってくるシーンでもあります。

Onep58805
Op 587b
One pieceimg172

山賊のボスながら、それなりの愛情でルフィ兄弟を見守っていたダダンの、不器用な母性が垣間見えたシーン。

湯婆婆(『千と千尋の神隠し』)

99488a807c42e1502f594cf8472c95e0

イヤナバーサン感がぬぐえませんが・・・。

一見すると金儲け主義の嫌な婆さん、といった感じですが、仕事なんだから仕方ありません。彼女が仕事に関して言うことは大概正論です。千に「オクサレサマ」やカオナシの世話を押し付けるあたりは本当嫌な上司、婆さんでしかありませんでしたが、「オクサレサマ」の正体を見抜いてから後は・・・夏木マリさんの熱演も相まって頼りがいある雇い主に早変わりです。しぶしぶ雇った千を抱きしめて「よくやった!」なんて褒めたり、名のある川の神をもてなせたからと一本つけたり。従業員の使い方を心得ています。カオナシの下りはかっこ悪かったですけど。魔女だけあって様々な術が使えたり。子供から見た「怖い女社長」的なイメージなんでしょうか。

銭婆(『千と千尋の神隠し』)

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

紅の豚(Porco Rosso)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

『紅の豚』は、スタジオジブリ制作・宮﨑駿監督による日本の長編アニメーション作品。 舞台は世界大恐慌に揺れるイタリア・アドリア海。自分自身に魔法をかけて豚の姿になったイタリア人・マルコが偽名「ポルコ・ロッソ」を使い、飛行艇を乗り回す空中海賊「空賊」たちを相手に、賞金稼ぎとして空中戦を繰り広げる。

Read Article

魔女の宅急便(Kiki's Delivery Service)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

『魔女の宅急便』は、1989年に公開されたスタジオジブリ制作のアニメーション映画。キャッチコピーは「おちこんだりもしたけれど、私は元気です」。13歳の魔女キキは満月の夜に自分の住む街を出て、海の向こうの街コリコにたどり着く。そこで「魔女の宅急便」を開業し、挫折を味わい、成長していく。角野栄子の『魔女の宅急便』が原作で、映画では原作よりファンタジー性が抑えられているのが特徴。

Read Article

崖の上のポニョ(Ponyo)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

「崖の上のポニョ」とは、宮崎駿監督によるスタジオジブリ製作の長編アニメーション映画作品。2008年に公開された。藤岡藤巻と大橋のぞみが歌うエンディング主題歌「崖の上のポニョ」は、オリコン週間3位になり話題になった。崖の上の一軒家に住んでいた5歳児の少年「宗介」は、海で魚の女の子「ポニョ」に出会う。ポニョは宗介に恋をし、人間になろうとするのであった。

Read Article

耳をすませば(耳すま、Whisper of the Heart)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

「耳をすませば」は、1995年に公開されたジブリ映画。原作者は柊あおいである。この映画は、ジブリ作品を作画で支えていた近藤善文の最初で最後の監督作品で脚本・絵コンテは宮崎駿が担当している。ストーリーは、主人公「月島雫」を中心に恋や夢、悩みなどを描いている。誰もが一度は経験したことがある甘酸っぱい青春ストーリーで未だに人気の高い作品だ。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

もののけ姫(Princess Mononoke)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

もののけ姫とは、宮崎駿、スタジオジブリ原作の長編アニメーション映画作品である。 1997年7月12日全国公開され、1998年の春先までロングラン上映を実施した映画館もあったことで、 興行収入193億円を記録し、20世紀日本映画歴代興行収入第1位となった。 アシタカという人間ともののけに育てられたサンが出会い、人間と自然の対立を描いた壮大な作品になっている。

Read Article

天空の城ラピュタ(LAPUTA: Castle in the Sky)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

1986年公開、スタジオジブリ作品。宮崎駿氏が監督、脚本、原作を手掛けた長編アニメです。飛行石という不思議な石を持つシータと、彼女を助けた少年パズー。空に浮かぶとされる島ラピュタ発見を夢見て、飛行機を作っていたパズーはシータと共にラピュタ探しを提案します。そこに空中海賊、政府軍などが飛行石、そしてラピュタを狙い介入。ただの冒険活劇でないところが、数十年経っても衰えない人気を誇っています。

Read Article

ハウルの動く城(ハウルのうごくしろ、Howl's Moving Castle)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

「ハウルの動く城」とは宮崎駿監督、スタジオジブリ製作の日本の長編アニメーション映画作品である。2004年11月20日に全国公開され、興行収入は196億円。スタジオジブリ製作アニメでは「もののけ姫」を抜き、「千と千尋の神隠し」に次ぐ第2位の記録を樹立した。 物語は魔法と機械が混在する架空の世界が舞台。呪いで老婆にされた少女ソフィーと魔法使いハウルの戦火の恋を描く。

Read Article

猫の恩返し(The Cat Returns)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

『猫の恩返し』とは、2002年に上映されたスタジオジブリのアニメーション映画作品。監督は森田宏幸。本作は、同じくジブリ作品である「耳をすませば」の主人公「月島雫」が書いた物語という、ジブリでは珍しいスピンオフ作品。主人公「住吉ハル」は車に轢かれそうになった猫を助けた事が原因で、猫の国へ連れて行かれる事になってしまう。ハルが助けを求めたのは猫の事務所の主「バロン」であった。

Read Article

となりのトトロ(My Neighbor Totoro)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

1988年公開。昭和30年代、緑豊かな農村に引っ越してきた草壁さつき、メイの姉妹は奇妙な生き物トトロと出会います。ネコバスも含め、子供の時にしか会えない彼らとの交流、そして少しの成長を描いたもの。爽やかな自然の描写と、それに相反する多くの暗い都市伝説を持つ作品でもあります。宮崎駿の原作、脚本、監督アニメ映画。

Read Article

トップをねらえ!(Aim for the Top GunBuster)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

『トップをねらえ!』とは、1988年にGAINAXによって制作された庵野秀明初監督のSFロボットアニメ作品。主人公タカヤ・ノリコが、努力と根性で苦難を乗り越え成長しながら未曾有の脅威「宇宙怪獣」と戦っていく。OVAの金字塔とまで言われ、いまだに多くのファンに愛され続けている。キャッチフレーズは「炎の熱血友情ハードSF宇宙科学勇気根性努力セクシー無敵ロボットスペクタクル大河ロマン!!!!!」。

Read Article

千と千尋の神隠し(Spirited Away)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

2001年の夏に劇場公開されたジブリの長編アニメーション映画。この映画は千尋と言う10歳の少女が神々の世界に迷い込んでしまう物語である。興行収入は300億円を超える業績を生み出し、2003年にはアカデミー賞を受賞した。まさに大作中の大作である。その名作ぶりは2016年のイギリスBBCの投票で、「21世紀の偉大な映画ベスト100」の4位に選ばれたほど。

Read Article

風の谷のナウシカ(Nausicaä of the Valley of the Wind)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

1984年トップクラフト制作の日本アニメーション映画で、宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作である。原作は「アニメージュ」に連載していた宮崎の同名漫画『風の谷のナウシカ」。遥か遠い未来、近代文明が崩壊し「腐海(ふかい)」と呼ばれる菌類の森に世界は覆われていた。その辺境にある「風の谷」で生き抜く少女の生き様を描く。

Read Article

思い出のマーニー(When Marnie Was There)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

イギリスの作家ジョーン・G・ロビンソンの古典的名作「思い出のマーニー」をスタジオジブリ制作・米林宏昌監督により2014年に劇場アニメ化。内気な少女杏奈は喘息の療養のため夏休みの間だけ釧路に住む事になった。そこにあった湿っ地屋敷と呼ばれる廃墟で不思議な少女マーニーと出会う。

Read Article

NEW

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・セリフまとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ジブリを「音」で支えた天才アーティスト・久石譲のジブリ名曲集

みなさん、「久石譲(ひさいし じょう)」という方をご存知だろうか?編曲家、指揮者、ピアニストでもあり作曲家でもある彼が世に生み出すのは、自然と心に染み渡ってくる美しい音楽である。中でも一際人々の心を掴んでやまないのが、ジブリの長編アニメーション音楽だ。今回は、宮崎駿監督の作品に29年間提供し続けてきた久石譲さんの「音楽」の世界について迫る。

Read Article

アニメ・漫画に出てくる、見ているだけでよだれが出てくる美味しそうな食べ物たち

アニメ・漫画で度々登場するのが、食べ物のシーン。しかし食べ物は現実、色のグラデーションや光の吸収率や反射率などがまちまちで、絵として表現するのは至難の技なのです。けれども、そんな中でもその独特な食べ物たちを極めて美味しそうに書いたアニメや漫画があるのです。今回はそんなシーンにこだわって、たくさんの美味しそうな食べ物をまとめてみました。

Read Article

女体化したトラファルガ・ローだと?『ONE PIECE』フィギュアから新シリーズI.R.Oが発売!

大人気漫画の『ONE PIECE』からは、今まで多くのフィギュアが発売されてきました。特にナミやハンコックそしてロビンといった女性フィギュアは物凄い人気で、予約と同時に直ぐにも完売してしまうほど。そして再び『ONE PIECE』から魅力的な女性フィギュアが発売されるのですが、どうやら今回は男性キャラがセクシーな女性へと「女体化」したモノらしいのです!

Read Article

『ONE PIECE』色々と引っ張るキャラクター、ジンベエとその人生(随時更新)

次から次へと怒涛の展開続く『ONE PIECE』。初期は展開も早く、新しい仲間の加入も割合すんなり進んでいたと思います。しかし作品に人気が出るにあたって、容易に先が見えなくなってきました。そんな中、登場及び「仲間になるかどうか」等、色々と先延ばしにされている感のある(敢えてでしょうが)ジンベエというキャラについてまとめました。

Read Article

Contents