目次

  1. 前回
  2. 基本運用
  3. オススメ艦娘
  4. 連撃装備
  5. カットイン
  6. 対空カットイン
  7. 甲標的
  8. 重雷装巡洋艦

前回

RENOTE.JP

基本運用

軽巡洋艦の基本運用は、水雷戦隊を組むことと前回の駆逐艦編とほとんど変わりないので画像は省略します。
ただし、軽巡洋艦は駆逐艦と異なり昼戦闘で活躍することも多くなってくるので、一発狙いが多めの駆逐艦より様々な役割が増えてきます。

オススメ艦娘

前回と同じく装備別に紹介します。
まずは軽巡洋艦から。

連撃装備

Kancolle 151118 10214185

まずは基本の連撃装備。
主砲を二つ付ければ発動します。残る一枠はやはり電探がいいでしょう。
軽巡は雷撃も撃てるので、その威力を強化する魚雷を付けてもいいですね。

Kancolle 151118 10224226

四スロットを積み込める大淀や夕張ならば、連撃装備に加えて偵察機や他の装備をつけることも可能。
ただし夕張は搭載数0なので、偵察機は大淀のみの特権。夕張の場合は魚雷や主砲を追加、電探で索敵や命中を上げてもいいでしょう。

Kancolle 151118 10265035

連撃装備にするならやはり神通がオススメ。川内型の中でも一番の火力を誇ります。
その威力は夜戦なら戦艦ろうと姫クラスだろうとぶち抜いてしまうほど。ただし装甲や耐久は並なので、一発当たって大破も多いので注意しましょう。

Kancolle 151118 10280824

四スロットある夕張は、耐久に難があるものの利便性なら神通よりは上。
一部海域ではドラム缶を四つ積み込んで頑張ったり出来ます。

カットイン

Kancolle 151118 10365711

運の良い軽巡を使ってカットインに託す戦法も充分アリです。
ただ、駆逐艦ほどカットイン装備に重きを置かれないのは、やはり神通など安定した連撃装備で威力を出せるという点があるからですね。
まるゆなどで運を上昇させているならこちらを狙ってみてはいかがかと。

対空カットイン

Kancolle 151118 10402132

軽巡洋艦の五十鈴は、防空巡洋艦としての性能を持っているために高射装置なしでも対空カットインが発動可能。
高射砲+対空機銃+対空電探の組み合わせで発動するので、軽巡洋艦に対空カットインを詰めたい場合は彼女を使いましょう。
ただし、軽巡洋艦を連れて行けて駆逐艦を連れて行けないという場面はほとんどないので、秋月型との使い分けが大事。基本秋月型の方が性能がいいため、イベント海域などで複数の使用を求められる場合の代用のような扱いになってしまうでしょう。
また、組み合わせから夜戦で連撃が行えないため、戦力的にもイマイチになるところも注意。

Kancolle 151118 10312978
Kancolle 151118 10270884

専用カットイン持ちの五十鈴の他、四スロットある大淀はこちらでも大活躍。
装備次第では軽巡洋艦で唯一、連撃+対空カットインを両立できます。