目次

  1. ヘソリンスタンド
  2. しあわせトランプ
  3. デビルカード
  4. 百苦タイマー
  5. 強いイシ
  6. スケジュールどけい
  7. やっぱり道具は・・・

ヘソリンスタンド

20141009150929

へそからガスを吸い込んで、精神および肉体的な痛みを吸収、取り去ってしまう道具です。しかし、苦痛をなくすということは、どんなことでも平気で出来てしまうということ。よくこの道具は「麻薬のメタファーだ」と評されますが、事実のび太をはじめこの道具の虜になった子供たちは列を作ってまで並んでいました・・・さすがF先生・・・巧妙です。

しあわせトランプ

Images

一見するときれいなトランプ。しかも、何でも願いをかなえてくれるのです。「じゃあ何でいらないの?」と思われるかもしれませんが、実はこの道具。願いをかなえるごとに1枚ずつカードが消えていくのです。最後にジョーカーのみになった時。「今まで散々いい思いしたろ・・・?」とばかりにジョーカーが笑い、ありとあらゆる災難が振りかかるという・・・。幸いこの道具は「譲渡」が可能であり、作中では願いをかなえてもらっては他の子にあげる、というのを繰り返していました。早々に手放したことを後悔したのび太のもとに戻ってきた時は残り2枚・・・しかも、捨てようが箱に入れようが、執拗に追ってくるんです。「何考えてこれ作ったんだ、22世紀の人・・・」と言いたくなることこの上ないです。一番ほしくないです。

デビルカード

2af045f7

「金出るじゃん!いいじゃん!」そりゃ、一振り300円ならほしいです。見返りがなければ。といって、魂までは取られません。画像の悪魔曰く、一回使うごとに身長が1ミリ減るとか。よっぽど背の高い人ならためらいなく使うでしょうが、そうでもない人は・・・楽して儲けるうまい話はない、ということですね。のび太も「成長期だし」と軽い気持ちで使ってましたし。そして深みにはまる・・・「たかが1mmされど1mm」ですよ、のび太君!

百苦タイマー

57265685

修行僧が苦行のために使うとのことで、1分間に1つ、100の災難が振りかかってくるという道具です。ボタン押さなきゃいいだけの話ですが、うっかり押してしまうこともあるし、災難の度合いもだんだんひどくなっていくのです。人によっては100回まで行かずに・・・なんてこともあるそうで。ちなみに解除、爆破、いずれも不可能です。押したら終わりです。痛いの嫌いなので使いたくないです。

強いイシ

201103011503052a7

設定した時間分、何かをやり遂げるまで見張っている石です。くじけそうになっても執念深く追ってくるし、ぶつかってきます。設定時間を間違えたらえらいことになります。もし間違えて「10年踊り続ける」とかなった場合のため、タイム風呂敷の併用をお勧めします。まあ、注意して使うか、場合によっては使わなきゃいいんですけどね。

スケジュールどけい

O0480018812544824283

カードを入れた人に守らせる、という道具。うっかり入れたドラちゃんドジっ子です。

スケジュールを書いてこの機械に投入すると、何が何でもそのスケジュールを守らせる、という道具です。雨が降っても一人野球をさせ、用がなくても用を足しに行かねばならない・・・「強いイシ」と似ていますが、しゃべる分まだかわい・・・くないです。鬼コーチを思わせます。カタカナ喋りが特に怖い。ある意味融通がきく部分もあるにはあります。

60530845

スケジュール大事。人の家でも食事させます。

先の「強いイシ」同様、自分でスケジュール立てないとダメってことでしょうかね。

やっぱり道具は・・・

使いよう。この一言に尽きますね。『ドラえもん』テーマの一つなのではないでしょうか。

20121013160242

雨が降る傘で、無人島でも水GET!