目次

  1. まずは・・・渋谷の人気店「牛かつ もと村」
  2. 神戸の有名店、高田馬場と原宿に降臨!「レッドロック ローストビーフ丼」
  3. 池袋で本格牛タン!「牛たん 荒 池袋店」
  4. お近くに寄られた際はぜひ、並んででも食べる価値あり!

まずは・・・渋谷の人気店「牛かつ もと村」

Motomura

まずは、渋谷に2店舗をかまえる牛かつ専門店「もと村」。
渋谷1号店のほか、ヒカリエ近くの宮益坂店もオープンしたため、以前より待ち時間は短くなったようです。
画像からもわかるとおり、美しいレア肉!
あっさりとしたお肉にわさび醤油の組み合わせは最高で、本当にぺろりと食べられてしまいます。

牛かつ麦飯セットで1200円、麦とろ付きだと1300円。良心的なお値段で、さらにごはんは1杯までおかわり無料!うれしいですね。
渋谷の他、新橋と浜松町にも店舗があります。並んででも食べたいグルメ、ぜひお近くに寄られた際はぜひ牛かつもと村を訪れてみてください。

神戸の有名店、高田馬場と原宿に降臨!「レッドロック ローストビーフ丼」

Redrock

どーーーーん!!

もともとは神戸の有名な肉バルである「レッドロック」が昨年9月に関東1号店として、高田馬場に進出。
すぐさま連日大行列の人気店となり、3時間待つこともあったとか。まるでディズニーランドです。
そして今年、そんなレッドロックが原宿にもひっそりと2号店をオープン。そのあまりのひっそりさから、当初はほぼ待ち時間なしだったとか!

そのレッドロックの看板メニューである「ローストビーフ丼」。
画像は大盛りですが、大食いじゃない女の子でも意外とさらりと食べられちゃうんです!
めくってもめくってもお肉というなんとも幸せな仕上がりになっていますが、お味は意外とあっさりめで、お肉も本当に柔らかい!
お箸で簡単に切れちゃうやわらかさです。
ローストビーフ丼ともうひとつ、ステーキ丼もあります。こちらも絶対に食べておきたい!お酒も飲めるので夜に行くのもいいですね。

池袋で本格牛タン!「牛たん 荒 池袋店」

Ara

仙台発祥の牛タンが、池袋で食べられちゃいます!
炭火でじっくり焼かれたそのお肉はまさに絶品。
麦飯、とろろ、テールスープつきでランチは1500円。お手頃価格です!

炭火で丁寧に焼かれた牛タンは本当に柔らかくてジューシー。
牛タンのおともにぴったりなハイボールなんかも頼めちゃいます。そのほか、牛タンしゃぶしゃぶなるメニューも!牛タン好きにはたまりませんね。
こんなに高いクオリティの牛タンが池袋で食べられるなんて、知らないと損!

お近くに寄られた際はぜひ、並んででも食べる価値あり!

いかがでしたか?
学校、職場の近くの方はもちろん、少し遠出してでも行く価値ありの3つのお店を紹介しました。
これから寒くなる時期、年末に向けて学生も社会人も忙しくなりますが、
お仕事の合間に、精力をつけるおいしいお肉を食べに行くのもまた一興!
どのお店のお肉も絶品ですのでぜひ、興味をもたれましたら寄ってみてくださいね!