目次

  1. 百観音温泉(鷲宮)
  2. 横須賀温泉 湯楽の里(横須賀)
  3. 満願の湯 (秩父)
  4. 潮騒の湯 (大洗)
  5. まとめ

百観音温泉(鷲宮)

Spa01 02

鷲宮と言えば、鷲宮神社。鷲宮神社といえば『らきすた』。
しかし、らきすたとは別に鷲宮を有名にした温泉がここ、百観音温泉。
さいたま唯一の自噴温泉。高濃度、高温、高品質の温泉が、聖地巡礼で疲れた体をリフレッシュしてくれることでしょう。
みこしを担いだ後や、初詣帰りなどにどうぞ。

ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性・高温泉)
源泉 57.3℃、pH 7.55
溶存物質総量 18.321.8㎎/㎏

〒340-0206 埼玉県久喜市西大輪2−19−1

横須賀温泉 湯楽の里(横須賀)

Main image

横須賀に行けば会える戦艦三笠。もはや『艦これ』の聖地なのか『アルペジオ』の聖地なのか微妙なラインですが、聖地であることには変わりありません。やや距離があり、三笠からは離れていますが、海を一望できる温泉はひとつかりの価値ありです。

温泉井深度:1,800m
泉温:44.9℃
湧出量:150 L/分 ■ 水素イオン濃度:pH7.45
泉質:ナトリウムー塩化物強塩泉
 (高張性・中性・高温泉)

〒239-0801 神奈川県横須賀市 馬堀海岸4丁目1−23

満願の湯 (秩父)

Img furo

『あの花』の巡礼は広範囲の為に肉体疲労を必要とします。そんな時にはここ、満願の湯。ここは清流のそば、その音と涼しさを両方味わえる露天風呂は贅沢そのもの。
秩父の地料理も味わえるここは、聖地巡礼の後の疲れも癒してくれるでしょう。

単純硫黄泉(水素イオン9.3ph)アルカリ性、冷鉱泉

〒369-1625 埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000

潮騒の湯 (大洗)

0301oyasio

『ガルパン』劇場版公開間近で再燃する大洗聖地巡礼。ここも広範囲にわたる聖地めぐりとなります。そのあとはやはりここ潮騒の湯。
洗い場は若干の手狭さを感じますが、高濃度の塩化物泉と海を一望できる露天風呂が素晴らしい。
尚、特別コースもあり、ボリューム満点の海の幸が味わえます。
日帰りの方はぜひ行ってみるといいです。

ナトリウム:塩化物強塩温泉

<潮騒の湯>大洗・日帰り天然温泉 太古の化石海水
〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25

まとめ

オタクにとって、聖地巡礼はもはや欠かせない行動のうちの一つとなっています。しかし、強行軍で行ってしまうと、やはり疲労がたまるものと推測します。そんな時には地元の日帰り温泉につかり、明日に持ち越さないようにするのが大人のオタクの生きざま。是非試してみてください。