目次

  1. 新品で買って集める
  2. 新品で買って読み終わったら売る
  3. 古本で買う
  4. TUTAYAなど業者から借りる
  5. 漫画喫茶で読む

新品で買って集める

メリット
きれいな本でコレクションできる
漫画を読もうってなったときに、一番テンションが上がるのは新品で買った時なのではないでしょうか。
それにやはり、漫画を集めるというのは楽しいもの。新品でコレクションできるというのは、やはりうれしいですよね。
デメリット
収納する場所に困る
漫画を集める一番の問題はやはりこれです。
ちなみに紙のカバーを付けたまま本棚にしまっている人は、外すようにすると予想以上にスペースが広くなったりするのでお勧めです。

新品で買って読み終わったら売る

メリット
きれいな本でゆっくり楽しめる
新品で買うので本が黄ばんだりしていることも無く、返す日を気にすることもありません。
デメリット
売るのにためらいが出る
漫画の単行本と言えども、売るのにはけっこう勇気がいるのではないかと思います。
それに、売るタイミングも実はけっこう難しいもの。下手すると売れないままそのままに……なんてことも。

古本で買う

メリット
安くコレクションできる
500円の単行本でも、10冊買ったら5000円です。少し質が悪くても、安くで集めたいという人も多いのではないでしょうか?
また、今本屋にない少し前の本が置いてあったりするのも嬉しいですね。
デメリット
本の質が下がる
新品と古本では、集めたときの達成感が全く違うと思います。
ただ読むだけでも、やっぱり気になるところは気になるものです。

TUTAYAなど業者から借りる

メリット
本が比較的きれいで、安い
業者が扱っているだけあって、本はきれいなことが多いです。きれいな本で読みたいけどお金はかけたくないという、新品と古本の間を行くサービスなのではないでしょうか。
デメリット
カバーが付いてなかったりする
業者によるかもしれませんが、借りるときにはカバーが外されていることが多いです。内容には関係ないと分かっていても、カバーがないとやっぱりさみしい、と言う人も多いのではないでしょうか?

漫画喫茶で読む

メリット
くつろぎながら読める
漫画喫茶で漫画を読むと、何だか特別な感じがしませんか?
ドリンクや食事メニューが豊富だったり、最近ではアイスクリーム食べ放題の所もあります。
それにそう言うところで読んだ漫画って、けっこう後々まで内容を覚えていたりするんですよね。
デメリット
時間に制限があるので、自分のペースで読めない
読みたい本を探していたらそれだけで時間がかかってしまった、と言う経験はありませんか?
人が数時間で読める漫画の量は、意外と限られていたりします。

ちなみに私は集めたい漫画だけ新品で買って、それ以外は漫画喫茶で読むようにしています。このように使い分けるのも、一つの方法なのではないでしょうか?