目次

  1. あきつ丸
  2. 大鯨
  3. 明石
  4. 香取
  5. 秋津洲
  6. 速吸

あきつ丸

Kancolle 151110 03411033

いきなり海軍ではなく陸軍の船です。あきつ丸及びその改。
普段の海域では、持ってくる装備が特殊な以外ほとんど特徴がないため使うことはありませんが、イベントになると大活躍する……可能性があります。
実際過去のイベントでは、揚陸艦=地上攻めで使うという船自身の特徴から、基地や島への攻撃の海域ではルート固定に使われました。
その際、改は艦載機を乗せることが出来、かつ空母ではないので艦戦ガン積みでも砲撃が可能という特殊な事情から、烈風拳の二つ名を頂いたイベント必須艦と相成りました。
まだ育ててないという方は、最低でも改になるよう育てておきましょう。

大鯨

Kancolle 151110 03413867

潜水母艦という現時点で唯一無二な艦種の艦娘がこの大鯨です。
しかし、こちらはあきつ丸以上に特徴がありません。実質遠征で使う以外に大鯨の使いみちはありません。
なぜかと言えば、この大鯨は育てると軽空母になるので、この状態は低レベルでのさなぎみたいな状態なのです。普通なら育てて改装してしまうのですが、しかし、この潜水母艦状態で使うとルート固定が出来る海域がすでに存在する現状。
そもそもレアな艦娘なので難しいですが、最低二隻は用意して、軽空母と潜水母艦の両方を所持して、育てておくといいでしょう。

明石

Kancolle 151110 03413167

恐らく一番お世話になることが多いのが、工作艦明石。
小破までの艦娘を入居させずに修理できるというその利便性は優秀。しかし、戦闘は苦手。
改装しようが戦闘は何をしても得意にはなりませんが、こちらもすでにルート固定艦に選ばれたことがあります。
基本的にお荷物になってしまいますが、ルート固定のためにもある程度は育てておくといいでしょう。

香取

Kancolle 151110 03400956

練習巡洋艦という艦種の香取。その特殊能力は、演習での経験値がアップするというもの。
地味な効果ではありますが、何度も演習をするなら効果的と言えば効果的。ただし、レベルを上げないとその効果もイマイチなので、有効活用したいならレベル上げはするべきです。
こちらも戦闘にはほとんど貢献できませんが、ルート固定のことを考えると、上記の理由も合わせて育てておいて損はないでしょうね。

秋津洲

Kancolle 151110 03420880

読みづらいですが、あきつしまと読みます。
艦種的には水上機母艦、つまり千歳型と同じなのですが、なんと甲標的や大発動艇が詰めないという水母の有能性をかなぐり捨てているのがある意味特徴。ビジュアル全振りだなんて呼ばれたりもします。
必要なのは今のところ彼女でしか積めない二式大艇。戦闘能力はありませんが、高い索敵やルート固定などで使うことを考えるとやはり育てておくべきでしょう。

速吸

Kancolle 151110 03421872

今のところイベント必須艦最大候補がこの速吸。
戦闘能力は低めですが、最大の特徴は出撃途中で燃料の回復ができる洋上補給。今までにない効果のため、これを使うと楽になるようなイベントは有り得るでしょう。
また、戦闘能力は低めといいますが、それは改にすると改善。能力は低いままですが、艦攻を詰めるようになるため、流星系をスロットに詰め込むと軽空母なみの攻撃力を得ることが出来ます。
育てていないなら是非改、近代化改修は終わらせておきましょう。

以上、特殊艦のまとめでした。
育てておくべきでしょうとか言っていますが、まずは入手が先決。ただし、ドロップが狙える艦はともかく、今のところ入手不可なのがちらほら居ますので、持っていないという方は……まあ、備蓄などを怠らずにイベントに臨むようにしましょう。