鉄血のオルフェンズ第6話「彼等について」感想と考察(後編)

Cqz7ixuucaeup5p

鉄血のオルフェンズの第6話「彼等について」を視聴した感想とそこから生まれた考察をまとめた今回の記事は、当初予定していたよりも長くなってしまったので前後編という形を取らせて頂きました。後編では第6話を視聴して気になったいくつかの点について考えてみたいと思います。

いくつかの考察

19a

クーデリアに仕えるメイドのフミタン・アドモス。名前は可愛いですが簡単に火星との通信手段を用意してしまうなど、ただのメイドではないようですね。これまでの回でもどこかクーデリアを監視しているような雰囲気すらありました。そんなフミタンはオルガの頼みでイサリビの通信オペレーターを務める事になってしまいましたが、彼女の存在は今後かなり影響してきそうな気がします。

10350040a

そして、最後に突然登場したCGS社長のマルバ。実は冒頭にも登場しているのですが、マルバが乗船している宇宙船にはオープニング映像に登場しているなぞのイケメンもいるのがポイントです。キャラクターとしてはマルバよりもイケメンの方が絶対に重要人物だと思うのですが・・・。予告に登場するモビルスーツがテイワズのものである事から、イケメンがテイワズの関係者という可能性もありますね。

Ctiopnnueaagdj9

この他にも、細かい所でいうと「言葉」があります。例えば主人公の名前が「三日月」だったり、オルガが宇宙船につけた名前が「イサリビ」だったりと日本的な単語が登場します。これをアニメの演出と割り切ってしまうのは面白くありません。注目したいのはクーデリアが火星独立の為に交渉する相手が日本人的な名前だという事です。古くからクリュセを支配してきたのが日本関係の組織だとしたら、文化として日本的な言語が広まってもおかしくありません。

まとめ

鉄血のオルフェンズ第6話「彼等について」を視聴した感想と、そこからの簡単な考察をまとめてみました。今回はタイトルの通り三日月たち少年兵を取り巻く実情を掘り下げて視聴者に伝える回だったと思います。
筆者としては三日月の夢が農園を持つ事というのが非常にぐっときました。
少年達の「生きる」様子を描く鉄血のオルフェンズにはこれからも期待してしまいます。

renote.jp

g-tekketsu.com

twitter.com

cgscorp.jp

圭之介
圭之介
@keinosuke_333

Related Articles関連記事

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは、2015年10月から2016年3月に第1期(第1話~第25話)、2016年10月から2017年4月に第2期(第26話~第50話)が放送されたアニメ作品。生き抜くために、戦いを繰り広げる少年たちの姿を描いている。

Read Article

すーぱーふみな+フミタン=すーぱーふみたん!?u-tarouさんによる製作過程まとめ!

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」で見た目と名前のギャップからコアなファンに人気のフミタン・アドモス。そんなファンの中でも、ガンプラでフミタンを作ってしまったのはu-tarouさんくらいではないでしょうか?今回、まとめ記事への掲載を許可して頂いたので、u-tarouさん製作の「すーぱーふみたん」が完成するまでの様子をご紹介したいと思います☆

Read Article

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の世界観を登場する単語から考察する(第2弾)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の世界観を作中に登場する言葉や名前から考察してみようという試みの第2弾です。劇中に登場する言葉には造語も多いですが、少しでも手掛かりを見つけて考察していきたいと思います。今回の単語は火星都市「クリュセ」。果たして「クリュセ」という単語からどんな意味が見つかるのでしょう?

Read Article

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回記念!HGガンプラまとめ(鉄華団編)

最終回の放送を終え、2016年秋に第2シーズンの放送が告知された「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」!今回は最終回記念と題してHGシリーズのガンプラをまとめたいと思います!まずは主役の鉄華団編!主人公機のバルバトスからグシオン・リベイクやグレイズ改やモビルワーカーまで全部ご紹介しますよ!

Read Article

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第3話までの感想&考察(前編)

放送開始からその重い世界観と人物描写、そして圧倒的な迫力のメカニック描写で人気が盛り上がりつつある「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。今回は第3話までの感想と各シーンの描写から筆者が推察した内容をまとめてみたいと思います。鉄と血の匂いが漂ってくる重厚なドラマの様相を見せる今作の魅力や見所は一体どこにあるのでしょうか?

Read Article

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の世界観を登場する単語から考察する(第3弾)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の世界観を作中に登場する言葉や名前から考察してみようという試みの第3弾です。今回の単語は主人公の前に敵対勢力として立ちふさがる組織「ギャラルホルン」です。ホルンという響きから察するに何かの楽器なのでしょうか?調べてみると思わぬ伏線が浮かび上がってきました。

Read Article

鉄血のオルフェンズ第11話「ヒューマン・デブリ」みどころと感想

謎のモビルスーツに襲われた昭弘とタカキの元へ駆けつける三日月。遂に登場したもう1体のガンダム「グシオン」など見せ場が満載だった鉄血のオルフェンズ第11話のみどころと感想をまとめてみました。戦闘シーンも人物描写も魅力的な鉄血のオルフェンズはこれからさらに盛り上がりそうですよ!

Read Article

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回記念!HGガンプラまとめ(敵勢力編)

最終回を迎えた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ですが、2016年の秋には第2期の放送が決定してまだまだ熱が冷めそうにありません。今回は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場した敵勢力側のモビルスーツのHGシリーズのガンプラをご紹介します!アナタのお気に入りのモビルスーツはあるでしょうか?

Read Article

鉄血のオルフェンズ第6話「彼等について」感想と考察(前編)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の最新第6話「彼等について」の感想と、視聴を通じた考察をまとめてみたいと思います。第5話でギャラルホルンとの戦闘を切り抜けた鉄華団。追手を警戒しながらクーデリア護送の任務遂行のために尽力するオルガ達と、兵士としての日常を過ごす中で新しい変化に触れる三日月達の姿から、文字通り「彼等について」考えさせられます。

Read Article

これで君も鉄華団だ!バンダイファッションネットの鉄華団アパレルに注目!

現在放送中の大人気アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」!様々な関連グッズが発売されていますが、今回は鉄華団になりきれるアパレル商品をご紹介!CGSデザインの物もあるのでお好みで選びましょう☆ジャケットやワークキャップなど、これを身につけたら気分はもうオルガや三日月ですよ☆

Read Article

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の世界観を登場する単語から考察する(第1弾)

ガンダムシリーズの最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」は全く新しい世界観の中で物語が進行していきます。その中では聞き慣れない言葉や名前も数多く登場するのですが、今回はそんな単語を調べる事で「鉄血のオルフェンズ」の世界観を考察してみます。単語の意味が分かったら、作品を楽しむヒントになるかもしれませんよ。

Read Article

Contents