目次

  1. あらすじ
  2. 駄菓子+しかし=だがしかし
  3. 時にはちょっとエッチな描写も
  4. 少年誌らしいラブコメがちらほらと
  5. まとめ

あらすじ

Dagasi

とある半島の海沿いにある田舎町に住む鹿田ココノツは、漫画家を夢見る少年。しかし、ココノツの父・鹿田ヨウは実家の駄菓子屋・シカダ駄菓子を息子のココノツに継がせようとする。継ぎたくないココノツの前にある日、都会からやってきた駄菓子マニアの女の子・枝垂ほたるが現れ、あらゆる手段でココノツに駄菓子屋を継がせようと奮闘する。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

駄菓子+しかし=だがしかし

2613fc9979ea5f46507223dde0c9e192

このマンガ、実は駄菓子を題材にしたマンガなんです。そう、タイトルはまさに駄菓子+しかしで「だがしかし」。正直初見では全くわかりませんでした。どんなマンガなんだろうなあと表紙を眺めるのみ。表紙もシンプルで、いまいち中身が伝わってきませんよね。まあ今となってはそれがレトロな味を醸し出しているんだと分かりましたが。

画像に示した通り、マンガの内容は全て駄菓子に関すること。昔懐かしの駄菓子から、最新駄菓子まで網羅しています。豆知識披露はもちろん、駄菓子に関する些細な疑問をキャラたちが考察(?)してくれたりします。一見ふざけたマンガかと思いきや、作者の駄菓子愛が随所どころか全ページに渡って感じられますので、読んでいてこちらも楽しくなってしまい、駄菓子を買いに走りたくなります。

時にはちょっとエッチな描写も

6463aa41

エッチといっても少年誌ですからね。そんな過激な描写はありません。ただ独特な絵のタッチのせいもあるのでしょう、妙にエロく感じられる時があったりします。絵といえば、この作者はこれがデビュー作らしいですね。既に自分の絵が確立されているようで、オンリーワンなマンガとなっています。またコマ割りやストーリー展開にもセンスが感じられ、一話完結ものがほとんどなのですがどのエピソードも大変面白いです。

ちなみに一話大体8~10ページほどです。サクサク読めます。でも密度が濃いです。そしてアニメはどうやら10分枠じゃない模様。おいおいそれで持つのかと思いますが、1クールならばギリギリ持つでしょう。ただ心配なのは、無駄にエロい描写の多いアニメにならないかです。それだけは避けて欲しいなあと思ったり。

少年誌らしいラブコメがちらほらと

1446911944654

やはり求めてしまうのはラブコメ要素。なくてもそれはそれで面白かったのですが、ラブコメ要素が入ることでストーリーに締まりが出てより面白くなりました。ラブコメはあくまで要素の内でメインは駄菓子というのが変わっていないので、味のあるエッセンスとして楽しむことが出来ます。

おそらく誰かと誰かが結ばれるという展開は話の性質上ないかと思いますが、このマンガはそれで良いのだと思います。今までにない独特のリズムを持ったマンガで、どうかこのテンポを末永く続けてほしいですね。

まとめ

最近なかなか面白いマンガに出会えてなかったのですが久しぶりに良いマンガに出会えました。本当に面白いです。作者も楽しんで書いているんだろうなということが伝わると、やはり読者にもその楽しさというのは伝わるのでしょう。アニメ化するのも納得といった感じです。明確なストーリーはあってないようなものですので、アニメが中途半端な位置で終わるということないでしょう。アニメの予習として、ひとまず1巻だけでも読んでみてはいかがでしょうか。