目次

  1. 2014年の夏アニメ(6月~8月)として放送された作品
  2. 筆者が見たおすすめアニメ① ~アルドノア・ゼロ~ 
  3. 筆者が見たおすすめアニメ② ~黒執事 Book of Circus~  
  4. 筆者が見たおすすめアニメ③ ~月刊少女野崎くん~
  5. 筆者が見たおすすめアニメ④ ~ソードアート・オンラインII~ 
  6. 筆者が見たおすすめアニメ⑤ ~ばらかもん~
  7. 筆者が見たおすすめアニメ⑥ ~花物語~
  8. リンク

2014年の夏アニメ(6月~8月)として放送された作品

【2014年6月放送開始】

●神羅万象~天地神明の章~ 

【2014年7月放送開始】

●アオハライド 
●アカメが斬る! 
●アルドノア・ゼロ 
●学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた!! シーズン2
●ガンダムさん 
●グラスリップ 
●黒執事 Book of Circus  
●月刊少女野崎くん 
●さばげぶっ! 
●残響のテロル 
●少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- 
●白銀の意思 アルジェヴォルン 
●真 ストレンジ・プラス 
●人生相談テレビアニメーション「人生」 
●スペース☆ダンディ シーズン2 
●スミ子  
●精霊使いの剣舞 
●戦国BASARA Judge End  
●ソードアート・オンラインII 
●ちょぼらうにょぽみ劇場第二幕 あいまいみー -妄想カタストロフ- 
●トイ・ストーリー・オブ・テラー! 
●東京ESP 
●東京喰種 
●DRAMAtical Murder 
●にゃんぷくにゃるま
●信長協奏曲
●ばらかもん  
●幕末Rock 
●ハナヤマタ 
●美少女戦士セーラームーンCrystal 
●ひめゴト 
●Free!-Eternal Summer- 
●Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei! 
●普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 
●フランチェスカ 
●プリパラ 
●Persona4 the Golden ANIMATION 
●毎度!浦安鉄筋家族 
●まじもじるるも 
●みならいディーバ
●モモキュンソード  
●ヤマノススメ セカンドシーズン 
●闇芝居~新シリーズ~
●LOVE STAGE!! 
●Re:␣ ハマトラ 
●RAIL WARS! 
●六畳間の侵略者!? 

【2014年8月放送開始】

●花物語
●蟲師 続章 特別篇「棘のみち」
●目玉焼きの黄身 いつつぶす?
●ワンピース"3D2Y"エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い


↓補足動画および各作品のPVはこちら↓

筆者が見たおすすめアニメ① ~アルドノア・ゼロ~ 

61wgz5fq4rl  sl1215

✽ジャンル(ロボット/ファンタジー/群像劇)


火星発見された古代火星文明のテクノロジー「アルドノア」をめぐって、
地球人と火星人(元・地球人)がそれぞれの思惑を胸に戦いを繰り広げるロボットアクションアニメ。

2014年、休戦から10年以上が経った現在も地球側と火星側の和平交渉が進められていた。
その一環でヴァ―スから地球へ親善大使が訪れることとなる。

物語は、その役目を担う火星の皇女であるアセイラム・ヴァース・アリューシアと、彼女を敬愛する少年スレイン・トロイヤードの二人が地球について語るところから始まる。

アセイラムの歓迎パレードが行われる日、日本の新芦原(しんあわら)市に暮らす一介の高校生、界塚伊奈帆は、いつも通り級友と合流して学校へ向かっていた。放課後、伊奈帆は級友と共に新芦原市で行われるアセイラムのパレードの手伝いをさせられる。
だが、そのパレードはテロリストによる襲撃を受け、彼女は生死不明となる。
火星側はこれを地球による宣戦布告と判断して休戦協定を破棄し、地球の衛星軌道上に駐屯していた火星騎士の軍勢が地球へと降下、世界各国に攻撃を開始する。しかしアセイラムはパレードの当日に影武者を立てていたため死んではおらず、侍女のエデルリッゾと共に民間人に変装し、避難先を探していた・・・。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

主人公は地球人・「界塚伊奈帆(かいづかいなほ)」と、
火星人の「アセイラム姫(以下アセイラム表記)」、
そして地球人でありながらもアセイラムに忠誠を誓う「スレイン」の3人体制をとり、
それぞれの視点で物語が展開されていきます。

「火星側のスーパーロボットをどうやって地球側のリアルロボットが倒していくか」

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

というコンセプトのもと、毎回のように繰り広げられるロボットアクションは、主人公・界塚伊奈帆の冴え渡る頭脳戦と共に必見。

本作は第1クールとして放送されており、物語の結末は2015年の冬アニメ「アルドノア・ゼロ(第2クール)」へと持ち越されます。

筆者が見たおすすめアニメ② ~黒執事 Book of Circus~  

717l6mddwll  sl1223

✽ジャンル(悪魔/ダークファンタジー/サスペンスアクション/シチュエーションコメディ)


枢やな原作コミック『黒執事』より「サーカス編」がアニメ化!

すべてが完璧な悪魔で執事のセバスチャンと名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家の若き主人・シエルのもとにヴィクトリア女王からの手紙が届いた。同封されていたのは移動サーカス“ノアの方舟”のチケット。
このサーカスの移動と共に子どもたちが消える事件が起きており、2人は調査のためサーカス団員として潜入するのだが…。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

原作漫画を元に制作された「第1期」と、アニメオリジナルストーリーで展開された「第2期」。
これらを経て放送された本作は、黒執事アニメの「第3期」にあたります(※第2期ラストとは繋がっていない)。

ブラック要素も含みつつ笑いありの内容は、見ていて飽きないものがありました。
そしてなんといっても原作ストーリーの安定感が魅力的です。

という事ですので、お手数ですが気になる方は「ニコニコ動画」にてご視聴ください。
また、第1話は「前章」のストーリーとなっています。

筆者が見たおすすめアニメ③ ~月刊少女野崎くん~

811atw1uosl  sl1407

✽ジャンル(学園/コメディ)


女子高生・佐倉千代は勇気を振り絞り、かねてより想いを寄せていた隣のクラスの男子生徒、野崎梅太郎に異性としての好意を告白する。ところが野崎は、女性の筆名で少女漫画雑誌に連載を持つプロの漫画家という、もうひとつの顔を持っていた。

佐倉は野崎から告白の意味を取り違えられたことから、ベタ塗り担当として野崎のアシスタントを務めることになる。
無愛想で、いつも漫画の題材を集めることしか頭にない野崎の奇行の数々に振り回されながらも、佐倉は持ち前の社交性を発揮し、野崎のアシスタント仲間や、出版業界の人々、野崎の家族といった人々の間に交友関係を広げていく。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

他のアニメなら一直線で恋愛関係に発展しそうなイベントが目白押しの本作ですが、
このアニメではその全てがギャグに転換されますw

漫画で頭がいっぱいの野崎が繰り広げるのは、破天荒すぎる言動。それに振り回される周囲の人々・・・
かと思えば、その周囲も破天荒で、毎回収集が追いつかなくなる事態に。

見れば笑わずにはいられない作品です。