目次

  1. あらすじ
  2. ミュージカルのようなテンポの良い詐欺の演出
  3. 評点:86点/100点
  4. まとめ

あらすじ

Bn he409 boxoff p 20150301163745

超一流の詐欺師ニッキーは30人もの腕利き詐欺師を束ねる犯罪集団のトップ。大胆なチームプレイで次々と荒金を稼いでいく。彼は、とある高級ホテルのレストランで女詐欺師ジェスと出会う。彼女は彼を騙そうとしたものの逆に彼の詐欺テクニックに魅了され、そのチームに入ろうとする。無事仲間に迎え入れられた彼女だったが、大仕事が1つ終わった瞬間、彼から無情な別れの宣告を受けてしまう。

ミュージカルのようなテンポの良い詐欺の演出

Jp photomain focus large

前半から中盤にかけてのめくるめく詐欺の連鎖には久しぶりに心躍りました。一糸乱れぬ連携で繰り出される盗みの手口はミュージカルかサーカスでも観ているかのよう。面白い、面白すぎる。中盤の伝説のギャンブラーとの勝負もかなり興奮しました。これにはすっかり騙されましたね。種明かしの瞬間にはははあ、なるほどと感嘆の息を漏らしてしまいました。

しかし、そこから終盤にかけては大掛かりな詐欺を仕掛けているものの、本筋はラブストーリーそのもの。ラストでちょっとした反転はあったものの、私としてはラブストーリーはもう少し抑えめで良かったかな。前半から中盤の流れが完璧だったので、終盤は少し締まりが悪くなっちゃったかなって感じです。まあそれでも十分面白かったんですけどね。

評点:86点/100点

Maxresdefault

総合的に大変楽しめる作品でした。ウィルスミスはクールな役も似合いますねえ。ちょっと小説の「カラスの親指」を思い出しましたが、最終的には全く別物だったので良かったです。雰囲気が似ていたのでつい。この映画が好きな人はそちらの作品も好きかもしれませんね。

しかしながら、やはりラブの部分が冗長でした。好きな人は好きなんでしょうが、私はあまりラブストーリーを観ないものでして。なのでそこの部分でちょっとだれてしまったのが残念に思いましたね。

まとめ

やはりウィルスミスの存在感は伊達じゃありませんね。彼がいるだけで映画の質がワンランクアップする感覚を覚えます。上質のエンターテインメントです。ラストの伏線はおざなりだしたがまあそれもご愛敬ですね。

ぜひとも観て頂きたい作品です。手品のような詐欺の手口、とくとご覧あれ。