目次

  1. 「将軍暗殺編」の基本データ
  2. 「銀魂晴祭り2016(仮)」2016年に開催決定!
  3. 「将軍暗殺編」に臨む「万事屋」3人のコメント
  4. 銀魂世界にうごめく各勢力を解説
  5. 天導衆(てんどうしゅう)
  6. 天照院奈落(てんしょういんならく)
  7. 宇宙海賊春雨(うちゅうかいぞくはるさめ)
  8. 虚(うつろ)
  9. まとめ

「将軍暗殺編」の基本データ

3678

何者かが将軍・茂茂の茶に毒を忍ばせ、殺害しようとする暗殺未遂事件が発生した。
もう江戸では将軍を護れない。茂茂の命を案じた者たちは、京の帝に庇護をあおぐことを決める。
護衛を任された松平は、敵を撹乱しつつ、将軍を安全に送り届けることを計画。
それは、陸路、海路、江戸城に御庭番の影武者を配し、本物の将軍は海路を行く貨物船に潜ませるというものだった。
囮の陸路には真選組、御庭番の忍たちと万事屋一行、将軍のそばには御庭番衆頭目の服部全蔵を配し、守りは万全――、かに思われたが、全蔵の裏切りによって、将軍が殺害されてしまう!
追い打ちをかけるように、陸路には伊賀衆、海路には神威・高杉が率いる春雨・鬼兵隊の連合艦隊が迫っていた。
全蔵たち忍の本当の忠義とは? そして、護るべき主君を失った侍が、本当に護るべきものは何か!?
待望の映像化、将軍暗殺篇、いよいよ開幕!!

出典: WWW.TV-TOKYO.CO.JP

「銀魂晴祭り2016(仮)」2016年に開催決定!

2013年6月に行われた「劇場版銀魂 銀幕前夜祭り」と同じく、両国国技館で開催予定です。
最速先行予約がスタートしています。

WWW.SUNRISE-INC.CO.JP

「将軍暗殺編」に臨む「万事屋」3人のコメント

19694850

坂田銀時役の杉田智和は、「コメントを控えたくなる位話に集中したいところです。遠くて近いキャラクター達の関係性が特に色濃く出ています。最終的に言い放つ銀時の言葉に、過去と現在、そして初めて未来を感じさせる瞬間がありました。感慨深いです……」と思いを語った。

志村新八役の阪口大助は、「というわけで遂に始まりますよ、将軍暗殺篇。シリーズ最長だそうです。どんな展開になるのか。我々の精神はシリアスに耐えられるのか。そして新八の出番はあるのか。こう御期待」とコメント。

神楽役の釘宮理恵は、「スタジオの中はいつもと同じ顔ぶれなのに、“将軍暗殺編”はいつも以上にピンとした緊張感が張り巡らされているのを感じました。そんな雰囲気に、私は随分そわそわしてしまいました。原作の豊かな表情や表現から、力やエネルギーをもらって、1話1話、一生懸命演じていこうと思っています。みなさまも、是非ご覧になってください!」と、ファンに呼びかけた。

出典: DOGATCH.JP

Bqvzu6rccaaxoce
Rie
Cs0ggbvukaixm82

銀魂世界にうごめく各勢力を解説

原作「銀魂」第五百六十二訓」の本編続きで、「番外編」として、「いまの銀魂話が難しいって?ならココを押さえとけ!的ポイント紹介!!」という二頁見開きのコーナーがありました。
その記事を参照しながら、複雑に絡み合った各勢力の解説をわかりやすくしてみたいと思います。

Img 1

「ちょっと難しいけど、がんばって説明するからついてきてネ!」

天導衆(てんどうしゅう)

24

シリーズ中、かなり初期から度々描かれてきた天人(あまんと)。
ほぼ形骸化した江戸幕府を先代の将軍(茂茂の叔父・定定→「鈴蘭編」の最後で高杉に殺害される)を手先に支配してきた。
惑星が持つエネルギー(=アルタナ→龍脈)を管理する組織でもあり、その強大なパワーを持ったが故に計り知れない支配力を宇宙全域に及ぼすことに。

天照院奈落(てんしょういんならく)

167250983

天導衆の下で暗躍する謎の刺客集団。現在トップに君臨しているのは朧(おぼろ)で、かつて銀時との戦いで致命傷を負ったこともある。しかしこの後銀時たちの前に姿を表す虚(うつろ)から、「死から蘇る力」を分け与えられており、そのため普通なら絶命していて当然の状況に陥ってもそのたびに復活してきた。現在は虚個人に仕えている模様。なお、見廻組副長・今井信女(のぶめ)は、以前「骸(むくろ)」という名で、虚、朧とともに「奈落三羽烏」の一人と称されていた過去を持つ。

宇宙海賊春雨(うちゅうかいぞくはるさめ)

宇宙を渡り歩き、いく先々で犯罪行為を働く集団で、トップの「元老院」以下、12の師団で成り立っていた。天導衆と結託し、暗躍。
神楽の兄・神威(かむい)が団長を務める第七師団は中でも最強と呼ばれる力を誇っていたが、元老院とともに虚の手によって壊滅状態に追い込まれる。
実は神威が率いる夜兎族(やとぞく)の第七師団を疎ましく思っていた春雨の他の幹部たちは、これを好機と捉え、虚の配下に収まることを希望している模様。

201508210955075e9

上のコマに描かれた老人が、「元老」。下は虚。彼についてはこの後の項で詳しく説明します。

18989466

春雨第七師団。真ん中が団長の神威。彼の左側に立つのが腹心の阿伏兎(あぶと)。

Blll1kdciaawwst

「自分より強いものはすべて殺す」戦闘民族夜兎の本能むき出しの神威。