目次

  1. 銀魂
  2. 銀魂の魅力とは??
  3. ボボボーボ・ボーボボ
  4. ボーボボの魅力とは?

銀魂

D0601

先ずジャンプのギャグアニメと言って思いつく人が多いのは何と言ってもやはり銀魂ではないでしょうか。
舞台は江戸時代。突如宇宙人が来航してき、たちまち江戸は宇宙人が溢れる近代的な都市に様変わり。廃刀令が出され、侍という存在が廃れていってしまった。そんな中、洞爺湖という木刀を腰に帯刀した天然パーマの銀髪、坂田銀時とメガネのツッコミ要員、志村新八と夜兎という白い肌と日傘を持ち歩いている怪力宇宙人、神楽が出会ってしまう。この3人が万事屋としてはちゃめちゃな日々を過ごしていくストーリーです。

銀魂の魅力とは??

ギャグアニメの王道といえばやはり色んなもののパロディーですよね。銀魂はなんといってもパロディーが多い!!しかも本当にギリギリアウトなラインまでやってしまいます。同じジャンプ漫画ならまだ許されるだろうが、最近でいうとアニメ4期再開時に某議員の号泣会見をパロディーを行ってネットで大騒ぎになろましたね。

ボボボーボ・ボーボボ

E9183958

さて、次にご紹介するのは、ボボボーボボーボボです。少し古い作品になりますが、一言でいうととってもはちゃめちゃです。笑あらすじとしては、マルハーゲ帝国(アニメではマルガリータ帝国)に支配された地球では、西暦300X年に彼らによる毛刈りが行われていた。それに対抗する為に鼻毛真拳の使い手であるボボボーボ・ボーボボが戦っていく物語である。一応未来の設定だが、某レンタルビデオ店が出てくるなど、現代的なところも存在している。
メインヒロインのビュティは唯一のまともな人物で、かつ唯一のツッコミ役。それ以外はほぼ100パーセントボケです。各話に決まり切ったオチがなく、とりあえずぶっとんでいます。

ボーボボの魅力とは?

2013y07m05d 210016015

ボーボボはとにかくめちゃくちゃです。なので何が起きるのかは見てる間では全く想像できません。笑
もう一つ特徴的なのは、キャラデザイン、キャラの名前が面白いという事です。
そもそも主人公のボーボボはなぜかアフロのサングラスだったり、ドンパッチというキャラはどんな生き物かまったくわからない太陽のような形をしていたり、イケメン風のキャラの名前がヘッポコ丸だったり、魚雷に足が生えた魚雷ガール、声がすごくイケメンだが、顔がソフトクリームのソフトンなど個性的なキャラが揃っています。
疲れている時などに見ると、何も考えなくてもいいのでオススメです。ボーっと見て笑えます。