目次

  1. プロトコル・ドロイドって?
  2. C-3POの萌えポイントその1:悪運が強い
  3. C-3POの萌えポイントその2:話を聞いてもらえない
  4. C-3POの萌えポイントその3:自分を売り込む
  5. C-3POの萌えポイントその4:現実的
  6. C-3POの萌えポイントその5:仲間想い

プロトコル・ドロイドって?

First jp 4543112964182

ドヤッ。

簡単に言えば、ありとあらゆる文化、言語に通じた通訳用のドロイド(作中のロボットはこう呼ばれる)です。C-3POはそのうちの一体です。600万を超える言語に堪能だそうで、電子音まで「言語」として認識し、「ピポピポ」と電子音しか発しない相棒R2D2とも、過不足なく会話ができるのです。その黄金の装甲と言語能力故に神に祭り上げられて、大勢の味方を得ることもできました。

C-3POの萌えポイントその1:悪運が強い

C 3po tpm

これはこれで・・・かわいい・・・うん。

彼を作ったのはアナキンです。が、装甲を着ける前にアナキンはジェダイの修業をするため宇宙へ旅立ってしまいました。R2D2から「裸」とからかわれてから、どのくらいの期間その状態でいたのか知りませんが、何か不憫です。エピソード2では頭を跳ね飛ばされて戦闘用ドロイドのボディに溶接されるわ、そのまま戦闘に駆り出されるわ・・・エピソード3では記憶まで消されるし、その後も乗っていた船が帝国軍の襲撃に遭い、脱出したものの場所は 砂漠ばかりの星だったり、「ドロイド売り」につかまったり・・・R2D2が「極秘任務」を負っているためそれに振り回されて大変な目に遭ったり・・・書いていて涙と笑いがこみ上げてくるほど枚挙にいとまがありません。

C-3POの萌えポイントその2:話を聞いてもらえない

230px hoth asteroid field

「ここを無事に切り抜けられるかくりt・・・「知るか!」

人間の細かな感情等は理解できないようです。そのことは本人も言っていましたが、人間の方も彼を理解しません。というか、忠告を聞いてくれません。「船がワープできない状態にある」ことを言おうとしても言わせてももらえない上、四面楚歌状態で挙げ句スイッチまで切られます。気の毒で逆に萌えます。

C-3POの萌えポイントその3:自分を売り込む

C 3po

私、凄いんですよ。(ドヤッ)

先に述べたとおり、C-3POは600万を超す言語に通じています。随所でそれを自慢というか売り込むシーンがあります。「空気読め」と言いたくなるような状況もありますが、自分の機能に絶大な信頼を寄せているからこそなんでしょう。自信を持つのはいいことです。それに、帝国軍の暗号も解読するなど、活躍すべきところでは活躍しています。

C-3POの萌えポイントその4:現実的

勇敢さは時に無謀ととられます。相棒R2D2をいさめ、彼がダメージを受ければ「だから言ったのに・・・」また「小惑星帯を抜けるなんて無理!」「帝国軍に情けを乞おう!」と言います。臆病者とそしりを受けますが、彼が現実的であればこそ、です。

C-3POの萌えポイントその5:仲間想い

単なるプログラムかもしれませんが、主人のルークを心配したり、相棒R2D2が戦闘で深手を負った際は泣きそうな声で「修理をお願いします、自分の部品を喜んで提供します!!」・・・この友情、主人想いっぷりは目頭が熱くなります。実際ご覧になった際、彼の萌えどころに注目してみてください、新しい発見があるやも?