今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

Csj6ztmuaaalls7

深夜枠の放送ながら何かと話題の『おそ松さん』。「ギャグ漫画の巨匠の作品」。そのネームバリューだけではない快進撃ですが、何だか単なるギャグではなく、風刺の香りがプンプンしますね。ものすごく今更ですが、第1話をはじめいろいろと振り返って、色々と考察というか深読みして行こうかと思います。「本当に今更だな!」とチョロ松兄さんからツッコミが入ろうとも。

「新しければいい」やイケメン好きに媚びる業界を皮肉?

Osomatu1

「この昭和風じゃ、受けないんじゃあ」という不安から、突如平成風の「萌え絵」に変化!原作を知らない若い人でも「変えることなくない?」と思ったのではないでしょうか。今の若い人の感性は分かりませんが、何だか「新しいよ!今風にしたよ!これでいいんでしょ!?」を皮肉っているように思えました。六つ子の新声優は皆いわゆる「イケボ」の方ばかりです。事実、画像の「今風イケメンバージョン」はアイドルのように歌を歌い、壁ドンするわ、イヤミはスタイリッシュにイメチェンするわ・・・挙げ句何故か裸になる兄弟・・・婦女子と呼ばれる人々や乙女系に夢中になっている人々、というよりもそれに対する商売戦略に対する風刺なのでしょうか。

「パロディ」連発批判

Osomatu2

怒涛なるパロディの連発。何と言っても「進撃のチビ太」にはやられました。「いい加減にしろ!罪を重ねるな!」というチョロ松の叫びが何より物語っています。「売れ筋パロッとけ」という風潮に対する皮肉を。何せ、チョロ松が言う通り「パロディ」の中に赤塚キャラは一人も出ていなかったのですから。(演じている、というのは抜きにして)

2話目以降の風刺

2話目以降は原作に沿った、しかしポップな絵柄で展開されますが、内容は色々と深読みしてしまいます。ニート問題、大人になり切れない大人たち、アイドル業界に関することやその他もろもろ・・・赤塚先生の名言「これでいいのだ」を曲解するような台詞もありました。

伏線に驚く

単なるギャグと思ったら、意外な伏線の張られていた第4話(シェーの練習)と5話(カラ松の扱い)。今後もどんな伏線が張られるのか!?さすがは巨匠の作品。ギャグアニメ恐るべし・・・なんて思ってみたり。

キャラクターに対する見方

基本的には常識人のチビ太がおでんとなる暴走し、妙な商売に手を付けたりもします。

Img 4 m

ツケためられたんじゃあしょうがない。

ダヨーンもデカパンも、実は野心を抱えていたという回もありました。

Images

そういやダヨーンは一度デカパンをぼこったりこ・・・。

トト子ちゃん、女の恐ろしさが如実に表れすぎです。

C1ee82f7 s

主役の座と栄光がほしい、そして六つ子とお付き合い?ゴメンですわそんなものと、本音を隠しません。

「何でもあり」と見せかけそうでもない

Smile

笑ってるように見えるけどポーカーフェイス。

18話の主役争奪レースで聖澤庄之助が主役の座を勝ち取りましたが、彼と16人の弟(17つ子って・・・)の出番はこれだけ。「これ以上浮かばない」というようなコメントが描かれていましたが、「ギャグアニメだからと超えてはいけない一線」を守ろうとしているんだろうとは思いました。

20160216033801

17つ子バージョンのOPとか見たかったんですけど、「やってはいけない」との判断が下ったんでしょうね。

そして、最終回

怒涛の展開でしたね。これ予想できた人は天才ですわ。スタッフの方々も。

20160329040256

大部分の方が松造に共感したんじゃないでしょうか。

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

おそ松さん(おそまつさん)とは

「おそ松さん」とは、テレビ東京系にて2015年10月から2016年3月の2クールにわたって放送された、赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」原作のテレビアニメ、またそれを基にメディア展開された作品です。主人公である六つ子が成人してもニートであるという設定や、六つ子をメインに据えたギャグストーリー、原作でも人気だったイヤミやチビ太などの登場人物に、多くの女性が魅了されました。

Read Article

深夜枠放送名作アニメの悲喜こもごも

「何で深夜枠・・・何ですぐ終わる・・・」そう思わせる名作漫画「アニメ化作品」の数々。規制のせいか!?などと短絡的に思ってしまいましたが、カンタンに録画で見られる時代です。それに名作はアニメになったって名作・・・とは限らないのが、原作ファンにとっては哀しいところ。せっかく色や音、動きがつくのだから原作並みのクオリティで突っ走ってほしいものです。

Read Article

『おそ松さん』のイヤミ・・・何だかイケメンじゃないかい?

大人気の『おそ松さん』を見ていて思ったこと一つ。「イヤミ・・・スタイリッシュ・・・?」おフランスがえりを自称するだけあって、何だかすらっとして見えます。前からそうだったか?と思うほどにイケメンに見えます。あ、第一話のガチでのイケメンバージョンではなく、通常のイヤミですよ。

Read Article

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

1966年に第1作、そして1988年に第2作とアニメ化され放送されていた赤塚不二夫原作「おそ松くん」 が大人に成長した姿で27年ぶりにアニメ化され話題となった「おそ松さん」! 今回は「おそ松くん」、「おそ松さん」の登場キャラクターと歴代のアニメ制作スタッフをご紹介します!

Read Article

おそ松さんで大ブレイク!?オフィシャルPVでA応Pの魅力に迫る!

今アニメ業界で爆発的な人気を誇る「おそ松さん」。様々なランキングで上位を席巻する人気ぶりには業界からも「次元が違う」と言われる程です。そんな「おそ松さん」のオープニングを担当しているのが、ガールズユニット「A応P」!「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」というプロジェクトによって誕生したA応PのオフィシャルPVをYouTubeからご紹介します!

Read Article

【おそ松ラブライブ】高クオリティなコスプレで踊ってみた動画【ジョジョニャル子ほか】

個人がダンスを披露する「踊ってみた」動画は、今やニコニコ動画のメインジャンルと言えるでしょう。その中でも「コスプレ」をして踊る動画は、作品の世界観を半分現実で体感できる「2.5次元」の世界として人気を博しています。見ているだけで楽しい気持ちになる「コスプレで踊ってみた」動画を集めてみました。

Read Article

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

3/25ついに最終回を迎えた人気ギャグアニメおそ松さん。 その13話で初登場となった、六つ子を女体化した『じょし松さん』たち。 松野家の6つ子たちと同じ声優さんが演じている為オネエキャラのようなキモカワな魅力 で話題となりましたが、それだけではないリアルな『喪女』っぷりを 振り返ってみます。

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

なんだコレ!(褒め言葉)『おそ松さん』の一風変わったグッズまとめ

放映開始から各方面お騒がせな『おそ松さん』。6つ子が着ているパーカーが即時完売したため転売屋が横行したり、はたまた同人誌イベントで暴動一歩手前の騒ぎが起きたりと話題に暇がありません。そんな中そろそろ出揃った感のある『おそ松さん』グッズから、ちょっと「アレ」な感じを集めました。※2016年1月までの物を限定しまとめました。【修正及び加筆…4/1】

Read Article

Contents