目次

  1. 『BOOK AND BED TOKYO』
  2. マンガ喫茶とはちょっと違う、やっぱり言うなら「泊まれる本屋」
  3. 利用料金 宿泊
  4. 利用料金 デイタイム
  5. 施設詳細
  6. 新しい休日の過ごし方

『BOOK AND BED TOKYO』

Hostel photo 1

シャワー、トイレ、洗面所は共同でのご利用です。もちろん24時間利用可能。0時以降はお休みの方もいらっしゃるので、お静かにご利用ください。

"泊まれる本屋"がコンセプトの低価格で宿泊できるホステルです。ベッドは30床(STANDARDとCOMPACTの2種類)、トイレやシャワールームは共同だけど、ゆったりくつろぎながら本を読めるロビースペースに、客室も兼ねた長く連なる大きな本棚。本好きの私たちにはこれがあれば十分でしょう。Wi-Fiはもちろん無料です。

出典: BOOKANDBEDTOKYO.COM

マンガ喫茶とはちょっと違う、やっぱり言うなら「泊まれる本屋」

「BOOKSHELF」BOOK AND BED TOKYOのシンボルがこの本棚の奥にあるお部屋。電源もブックライトももちろん完備。120cm x 200cm のちょっと広めなお部屋(10床)と、80×200cmの少し小さめのお部屋(2床)の合計12床です。

出典: BOOKANDBEDTOKYO.COM

Beds photo 1

イメージとしてはマンガ喫茶に似ていますが、その雰囲気はやっぱり別物。暗くて閉鎖的なマンガ喫茶では楽しむことができない空間がそこにはあります。

豪勢な物ではありませんが、しっかりとした≪ベッド≫があるのもうれしいですよね。ゆったりと読書を楽しんで、読みつかれたら少し眠って。そんな幸せな時間を過ごすことができそうです。

宿泊も料金はとても安く、5000円でおつりが出るので、飲み会後、終電を逃してしまった時の避難場所としても使えます。シャワーはついているから、リフレッシュした後でゆっくり眠ることもできますよ。朝起きてから、ゆっくりと読書を楽しむのもいいですね。

利用料金 宿泊



【宿泊価格】
「STANDARD」¥4,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり
「COMPACT」¥3,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり
チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00

【お支払い】
クレジットカード (Visa・MasterCard・SAISONの3種類のみ)
※現金での支払いは出来ません。

【ご予約のキャンセル】
ご宿泊予約後のキャンセルに関しましては、宿泊約款に基づき、下記の通り違約金を申し受けます。

宿泊日の8日以上前 負担無し
宿泊日の7~3日前 宿泊料金の30%
宿泊日の2日前 宿泊料金の50%
宿泊日の前日 宿泊料金の80%
宿泊日当日及びご連絡なしの不泊 宿泊料金100%

※団体(10名さま以上)は上記とは異なります。詳しくはmailにてお問い合わせください。

【注意事項】
館内に荷物用のクローク、セーフティーボックスはございません。
※フロントにてワイヤーロックを販売しております。
館内での現金の利用は出来ません。(自動販売機の利用を除く)

出典: BOOKANDBEDTOKYO.COM

利用料金 デイタイム

【利用価格】
¥1,500-(税抜)/13:00~17:00 ※個室、シャワーはご利用いただけません。

【お支払い】
クレジットカード(Visa・MasterCard・SAISONの3種類のみ)
交通系ICカード(SUICA/PASMO/etc)
※現金での支払いは出来ません。

出典: BOOKANDBEDTOKYO.COM

施設詳細

Location img

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階

場所は池袋駅西口から少し歩いた先にあります。

新しい休日の過ごし方

部屋の中で本を読んでいるなら、少し足を運んで、至福の時間を過ごしてみてはいかがですか?新しい休日の過ごし方を見つけることができるかもしれませんよ♪
新しい本との出会いを探して足を運ぶのもいいですし、お気に入りの本を持ち込んで空間を楽しむのもいいですね。ゆったりとしたベッドやソファの上でゆっくりと本を読む、なんてことは、家では味わうことができない贅沢な時間。本が好きな人なら絶対に楽しむことができる場所であると断言できます。

BOOKANDBEDTOKYO.COM