目次

  1. UNISON SQUARE GARDENについて
  2. M1 徹頭徹尾夜な夜なドライブ
  3. M2 天国と地獄
  4. M3 オリオンをなぞる
  5. M4 場違いハミングバード
  6. M5 シュガーソングとビターステップ
  7. 終わりに

UNISON SQUARE GARDENについて

Usg

UNISON SQUARE GARDEN 写真左から
Ba&Cho 田淵智也
Vo&Gt 斎藤宏介
Dr&Cho 鈴木貴雄

2004年に斎藤の高校時代のバンド仲間であった田淵、鈴木を誘いバンドを結成します。
バンド名の由来は言葉の響きからであり、斎藤の名前の斎を和英辞書で引いたとき「unison」という意味だったため結成当初は「ユニゾン」というバンド名で活動していました。
同年9月に「ユニゾン」から適当に単語をつけて「UNISON SQUARE GARDEN」に改名しました。

2004年11月からライブ活動をスタートさせ、翌年からデモCDのリリース活動を始めます。
2007年初のワンマンライブを行い、翌年シングル「センチメンタルピリオド」でメジャーデビューしました。
デビュー後も精力的にライブ活動やリリース活動を行っていきます。

2011年にリリースしたシングル「オリオンをなぞる」がアニメ「TIGER & BUNNY」のOPに起用され、注目を集めます。
その後、2度映画化された同アニメの劇場版の主題歌を2回とも担当しました。

昨年2月に音楽番組「ミュージックステーション」に初出演します。
その後、斎藤のポリープ切除手術のため1か月半活動休止します。

今年リリースしたシングル「シュガーソングとビターステップ」が自身最大のヒットとなり、現在もロングヒットを続けています。
最近では田淵が音楽プロデューサーたちと共にプロデュースチームを結成したり声優の内田真礼さんとアニソン歌手のLiSAさんなどに楽曲提供を行うなど結成10周年を迎えて活動の幅を広げていますが、ここで彼らの人気曲を5曲紹介します。

M1 徹頭徹尾夜な夜なドライブ

2013年のワンマンライブで新曲として初披露され、その後はライブでのみ披露されていましたが今年リリースのバンド結成10周年記念アルバム「DUGOUT ACCIDENT」にて初CD化されました。

この曲の2番の歌詞にお笑い芸人4組分のネタが入っています。
パイレーツ「だっちゅーの」
ダンディ坂野「ゲッツ!」
髭男爵「ルネッサーンス!」
波田陽区「~ですからー!残念!」の順番でネタが飛び出してきます。

M2 天国と地獄

昨年リリースの5thアルバム「Catcher In The Spy」のリード曲です。

MVの男性が天国のような快楽からどんどん落ちぶれていくような歌詞が面白いキラーチューンです。
前述のアルバム「DUGOUT ACCIDENT」にも収録されていますがこのアルバムの中では珍しく既存の曲で何もアレンジが加えられていない楽曲です。

M3 オリオンをなぞる

2011年リリースの5thシングルの表題曲です。
アニメタイアップになったことで注目を集めた楽曲です。
リリックが押し寄せる中で演奏する3人が印象的なMVが面白いですね。

M4 場違いハミングバード

2011年リリースの3rdアルバム「Populus Populus」に収録された楽曲です。
いまやライブの定番曲となりました。

結成10周年記念アルバム「DUGOUT ACCIDENT」にも新規ミックスバージョンで収録されています。
両方のバージョンで一つ前の曲のアウトロで「1!2!3!4!」とカウントが入るのでCDで聞いてもライブ感を味わえる曲となっていますね。

M5 シュガーソングとビターステップ

今年リリースの最新シングルの表題曲です。
アニメ「血界前線」のEDに起用され、自身最大のヒットとなりました。

シリアスな歌詞が入っていながらもポップなバンドサウンドが楽しい気分にさせてくれる人生賛歌ですね。

終わりに

いかがでしたか?
ユニゾンの楽曲はどれもほぼ全ての楽曲の作詞作曲を手掛ける田淵の独創的な世界観が人気ですよね。
結成10周年を迎え、さらなる活躍を期待したいです。