①《vol.1〜15》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

A5a2a5e1a5c8a1bca5af

雨上がり決死隊のトーク番組、略して「アメトーーク」ですが、毎回面白いですよね。近年ではperfumeさんやハーフ芸人会、プレゼン大会などもあり、その面白さは無限大です。そんな中、今回は「アメトーーク」の中で取り上げられたアニメ・漫画に関する回、DVDのvol.1からvol.15巻までを、まとめてみました。

vol.1「ガンダム芸人」

Thum02

「アメトーーク」DVDのvol.1は知らない方も多いかもしれませんが、初っ端からガンダム回がありました。第一回のプレゼン大会で土田さんが発表し、多くの表を獲得したことから、実現したそうです。主に、一年戦争の深いネタ話が聞けますb
他には「めがね芸人」「家電芸人」も収録。

vol.4「ガンダム芸人VSプロレスラー越中詩郎芸人」

1169735319487

「ガンダム芸人」の派生型で、かなりDVD巻数的に早いですww
ちなみに他には「ハンサム芸人」「竜平会」が収録。

vol.5「エヴァンゲリオン芸人」

20080425005927

ガンダムやるならエヴァも当然やりましたねww
エヴァの名シーンはもちろん、マニアックなネタやシーンなども面白い。また、オリラジ中田さんの再現なども爆笑必至ですww
他には「ひな壇芸人」、そしてあの名作「出川ナイト」も収録されているので買いですねww

vol.8「スラムダンク芸人」

B0061947 22481110

スラムダンクこと、スラダンですよスラダン!ww
ふんふんディフェンスとかも、やって欲しかったですねーww
他には「最近の一発屋事情」「ミドル3」(雨上がり決死隊、さまぁ~ず、くりぃむしちゅーのユニット“ミドル3”の座りトーク)も収録。

vol.13「グラップラー刃牙芸人」(二枚組)

04dba57c

ちょっと世代があるかもですが「グラップラー刃牙芸人」も実現!!
「アメトーーク」は毎回、登場時の芸人さんの衣装の寄せ方が素晴らしいですよねww
他には「天下一品芸人」「気にし過ぎ芸人」「おばあちゃん子芸人」などを収録。

vol.15「逆襲のガンダム芸人」(2枚組)

T02200146 0532035410321413915

DVD巻数15にも関わらず、ガンダムネタはこれで3回目ですww(早っ!)
こういったアニメの実写再現など、ネタはまだまだ豊富ですよ。
他には「相方どうかしてるぜ芸人」「愛方大好き芸人」(相方を愛してやまない“愛方大好き芸人”たち)「大阪だより」も収録。

ここで一段落。
ちなみにDVDはvol.10から全て2枚組となり、なおかつDVDにしか収録されていない特典映像もついてきます。これには「リーダー出川の全然オモロない芸人紹介」「江頭2:50楽屋中継一人モノマネ傑作集」などもありますb

続きはリンクからどうぞ。

renote.jp

fallen
fallen
@fallen

Related Articles関連記事

機動戦士ガンダムSEED(ガンダムシード、Mobile Suit Gundam SEED)とは

「機動戦士ガンダムSEED」は2002年10月から2003年9月まで毎日放送・TBS系列で放送されたロボットアニメ。「機動戦士ガンダム」シリーズの中でも新しい世代に向けて作られた、“平成のファーストガンダム”と呼ばれる作品。幼少期の親友でありながら敵対する立場にいる2人の少年と、戦争を終わらせるために戦場に身を投じる中での葛藤や苦悩を描いた壮大なストーリーが見どころ。

Read Article

SLAM DUNK(スラムダンク、スラダン)とは

スラムダンクとは1990年から96年に週刊少年ジャンプにて連載された井上雄彦によるマンガ作品である。不良高校生だった主人公・桜木花道は、一目惚れした赤木晴子の勧めでバスケ部に入部する。素質はあるものの初心者の桜木は、元々の破天荒な性格から予想外のプレーで周囲を驚かせるが、リーダーの赤木やチームメイトと共に全国制覇を目指し、バスケットマンとして成長していく。

Read Article

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは、2015年10月から2016年3月に第1期(第1話~第25話)、2016年10月から2017年4月に第2期(第26話~第50話)が放送されたアニメ作品。生き抜くために、戦いを繰り広げる少年たちの姿を描いている。

Read Article

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは、1991年から1992年にかけて、全13話が製作されたOVAシリーズである。アムロ・レイの活躍によって終結した、『機動戦士ガンダム』の戦いの三年後を描く。本作の星の屑作戦によって地球にコロニーが落とされたことで、物語は『機動戦士Zガンダム』へと続いていく。

Read Article

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(逆シャア、CCA、Char's Counterattack)とは

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は富野由悠季による日本のアニメ映画。 宇宙世紀0093。新生ネオ・ジオン軍のアクシズ落とし計画を阻止しようと、全力をもって挑む連邦軍の特殊部隊「ロンド・ベル」。その中で、アムロ・レイとシャア・アズナブルという、『機動戦士ガンダム』シリーズきってのメインキャラクターが互いの信念をぶつけ合い、決着を迎えることとなる。

Read Article

機動戦士ガンダム00(きどうせんしガンダムダブルオー、Mobile Suit Gundam 00)とは

機動戦士ガンダム00とは、サンライズが製作した日本のオリジナルロボットアニメである。2度のテレビ放映の後に劇場版も公開されている。 宇宙へ進出し、地域格差が現代よりも厳しくなっている地球を舞台に武装組織「ソレスタル・ビーイング」が戦争根絶を目的として、世界へ宣戦布告する。世界は混乱しながらも一致団結して「ソレスタル・ビーイング」と戦いを繰り広げていく。

Read Article

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)とは

1979年から1980年にかけて日本サンライズによって制作・放送されたロボットアニメ。ファンが多く知名度が高い作品だが、放送当時は視聴率が振るわず打ち切りとなった。 ガンダムシリーズの1作目で「初代(ガンダム)」や「ファースト(ガンダム)」とも呼ばれる。 ガンダムに乗ったアムロやその仲間が各地を転戦しながら、宿敵シャアをはじめ様々な人々との出会いや別れ、戦いを経て成長していく物語である。

Read Article

アメトーーク!(アメトーク!)の名言・発言まとめ

『アメトーーク!』はテレビ朝日系列で2003年から放送されているトークバラエティ番組である。正式タイトルは「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」で、「○○芸人」などの共通のくくりを持った芸人たちを集めて毎回トークを繰り広げる。そんな共通のくくりで集まった芸人たちが多彩な名言・発言を残している。

Read Article

NEW

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)の名言・セリフまとめ

機動戦士ガンダムは日本サンライズによって制作された矢立肇・富野喜幸(現:富野由悠季)原作のロボットアニメである。ガンダム以前のロボットアニメにとは違い、重厚な人間関係や緻密なロボット設計で新たなロボットアニメとしてジャンルを築いた。ロボットアニメでありながら、戦争という環境に置かれた主人公アムロ・レイの成長を主軸に描かれているこの作品には数多くの名言が残されている。

Read Article

ガンプラボックスアートコレクション人気ランキングTOP10(5位~1位編)

プレミアムバンダイで限定発売されている「ガンプラボックスアートコレクション」。前編では人気ランキング10位~6位をご紹介しました。後編ではいよいよベスト5をご紹介です!6位までに主役機のガンダムはランクインしていませんでしたが、果たしてベスト5にその姿はあるのでしょうか?注目のランキング発表です!

Read Article

「鉄血のオルフェンズ」の世界を自分の手に!今すぐ欲しいガンプラ5選

ついに放送が始まった「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」!第1話から主人公達のおかれた厳しい状況や魅力的なキャラクター、そしてグリグリと動くメカニックのアクションなど見所満載でしたね!今回はそんな「鉄血のオルフェンズ」の熱気冷めやらぬうちに是非とも手に入れたいガンプラを5つご紹介!

Read Article

重装甲&重武装は漢のロマン!1/144サイズで手に入るフルアーマーガンダム7選!(前編)

重厚な装甲と圧倒的な火力で敵を殲滅するガンダム!実に憧れるシチュエーションです。今回はそんな重装甲&重武装のいわゆる“フルアーマー系”のガンプラを7つ選んでご紹介します!ガンプラにはいくつかシリーズがありますが、初心者でも比較的製作しやすい1/144のHGシリーズから筆者の好みで厳選!漢のロマン、感じてみませんか?

Read Article

『エヴァ』に『デュラララ』『ガンダム』とキティちゃんコラボはとどまる事を知らない!

「キティちゃん」と言えば、サンリオの代名詞と言っても過言ではないキャラクター。日本の女の子にもっとも愛され、そしてもっとも色々な“モノ”達とコラボを果たした別名「仕事を選ばないキティ先輩」。こちらでは、そんなキティちゃんのアニメや漫画を中心とした“コラボ遍歴”を集め、まとめてみました。

Read Article

《クイズ形式》あなたは読める!?ロボット作品の独特な読み方

「機動戦士ガンダム」を主に、日本では様々なロボットアニメや漫画が人気を博していますよね。しかし、そんな中で度々出てくるのが、その独特な読み方の数々。それはもはや、《読めない=知らない=にわかファン》と言われても言い返せないほどです。今回はそんな独特な読み方をする作品からワードを集めて、クイズ&面白くまとめてみました。

Read Article

重装甲&重武装は漢のロマン!1/144サイズで手に入るフルアーマーガンダム7選!(後編)

漢のロマン!フルアーマーガンダム!前編では4つのガンプラをご紹介しましたが、まだまだ注目の商品がありますので続けて後編でもご紹介したいと思います。後編に登場するのは比較的近年の作品で活躍した3つのフルアーマーガンダム!アナタの思い入れがある機体はあるでしょうか?

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

業界視聴率No.1!大人気番組【アメトーーク】の神回まとめ

キャッチフレーズは業界視聴率No.1、「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」。度々ゴールデンタイムでスペシャルも放送され、話題となるこの番組。DVDも数多く発売され、毎回話題性のある「くくり」で飽きさせないトークを展開してくれます。そんな数ある「○○芸人」から、特に「神回」と呼び声高いものをまとめてみました。

Read Article

ガンプラボックスアートコレクション人気ランキングTOP10(10位~6位編)

以前ご紹介したガンプラのボックスアートですが、なんとプレミアムバンダイで「ガンプラボックスアートコレクション」として素敵なアート作品になって販売されていました!サイズはおよそ40cm×50cm。シックなアルミフレームで飾られたボックスアートはまさに芸術作品!今回はプレミアムバンダイの人気ランキングTOP10の商品を前後編でお送り致します☆

Read Article

あのキャラクターが実物大に!超レアな等身大フィギュアまとめ

アニメキャラクターのフィギュアといえばファンのコレクターズアイテムとしてメジャーだと思います。しかし!中には超レアで入手困難なものもありますよね?今回はそんなレア物の中から等身大フィギュアをご紹介!キャンペーン等で限定発売されたりと入手できるのは強運の持ち主のみ!?憧れのキャラクターが等身大で現れたら、アナタはどうしますか?

Read Article

世界での評価も高い日本のCM カップヌードル編

1971年に販売が開始された、日清のカップヌードル。世界80カ国以上累計販売数300億食を超える日本を代表するロングラン&メガヒット商品です。 そんなカップヌードルですが、なんとCMは世界的な賞や使用曲が人気を博すなど話題に事欠かないのであります。 今回は、そんなカップヌードルのCMをその時代と共に紹介していきたいと思います。

Read Article

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめですが、今回はvol.16〜vol.30までをまとめてみました。15巻までで、とりあえずガンダムネタは一段落ですが、まだまだたくさんネタは存在しますよ。ちなみにDVDは全て2枚組、さらにテレビでは放送されていない完全限定特典映像などもついてきますb

Read Article

量産型百式改プラモデル化記念!ガンダムシリーズの金色のモビルスーツ特集

プレミアムバンダイ限定で初のプラモデル化となった量産型百式改!往年のガンダムファンには嬉しい知らせとなりました。そんな量産型百式改のプラモデル化を記念して、今回はガンダムシリーズに登場した金色のモビルスーツをプラモデルと併せてご紹介したいと思います。 高級感のある金色のモビルスーツ。是非その手でお確かめ下さい。

Read Article

Contents