目次

  1. 新イベント「秘宝の里」とは?
  2. 1、日課で回収する
  3. 2、遠征で狙う
  4. 参考動画
  5. ネタバレ注意!

新イベント「秘宝の里」とは?

43a2dddc s


前回の日本号のイベントでは確率でドロップできるという「運」重視の仕様だったため、すんなりゲットできてしまった審神者とどれほど頑張ってもまったく手に入れられなかった審神者のあいだに大きな差が生まれました。

今回のイベントでは、花札のような札を引き、すごろくのように進んでいく……というイベント。
引いた札によって「玉」が入手でき、本丸に持ち帰った玉の数によって報酬が変わるというものです。

「敵」の札を引いてしまえば戦闘に入りますが、「敵」の札をまったく引かずに帰還することも可能。
その一方、いくつか種類のある「敵」の札から同じものを二枚引いてしまうと「禍々しい敵」となり、部隊のレベルによっては敗北も起こりうるというギャンブル性が!

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89


報酬は以下の通り

40000個:物吉貞宗

30000個:蜻蛉切

20000個:燭台切光忠

14000個:獅子王

9000個:骨喰藤四郎

5000個:にっかり青江

750個:五虎退

13000個:幕の内弁当

4000個:遠征呼び戻し鳩

500個:仙人団子


物吉貞宗を手に入れるためには、地道にコツコツと玉集めをして、計4万個の玉を集めなければいけません。

どんどん札を引けばそれだけ多くの玉を持ち帰ることができますが、敗北してしまえば集めた玉を失ってしまうことも。

ざっと計算しても、一日2000個以上の玉を持ち帰らなければなりません。

C24bf94a95d8b4a0593a07a6fb9f8ede e1434532604773


◆玉の効率的な回収には高い難易度の合戦場を選ぶ

◆「敵」の札は二枚目を引いてしまっても確実に勝てるようにしておく

◆大太刀と3スロット装備できるキャラクターを育てる

◆ひとりのキャラクターに対し、同じ刀装複数個をつけない
(例:軽騎兵特上×2にするのではなく、軽騎兵特上×1、軽騎兵上×1など)


さらに「通行手形」は小判1000枚との交換になるため、物吉貞宗獲得には小判をどれだけ集められるかが鍵となります。

1、日課で回収する

20150117181813tzgm8pnv


「演練で他を圧倒」
「遠征を10回成功」

毎日の任務の中でも、この二つは確実にこなしましょう。

2、遠征で狙う

20150130190924tvxamcgv


部隊結成時に桜吹雪が舞っている刀剣は、コンディション値が好調状態です。

部隊のコンディション値が高いと遠征は「大成功」を収める場合があり、大成功時には小判が手に入ります。

おすすめ遠征

2-2「加役方人足寄場」3時間
3-3 「安土城の警備」1時間
4-2 「西上作戦」5時間
4-4 「比叡山延暦寺」 6時間
4-2 「西上作戦」5時間
4-4 「比叡山延暦寺」 6時間
5-2 「玄冠防塁」18時間
5-4 「奥州合戦」24時間 など

参考動画


遠征で「大成功」するために必要不可欠な「桜づけ」の解説をしてくれます。

ネタバレ注意!