目次

  1. クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡
  2. クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦
  3. クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
  4. クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦
  5. クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード
  6. クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

Ankokutamatama

野原ひまわりの映画初登場作品。ひまわりを軸とした逃亡劇など、戦闘シーンが多いが、ギャグは全編通して盛り込まれている。野原一家の手助けをしてくれるおかま三人組が、かなりいい味を出している。感動路線はほとんどなく、終始笑っていられる楽しい作品。オチもクレヨンしんちゃんらしかった。

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

Kureyon 006 cs1w1 453x640

名前の通り、温泉に関わるストーリー。日本の温泉を守る政府直属の秘密組織「温泉Gメン(おんせんジーメン)」と「風呂嫌いテロ組織YUZAME(ゆざめ)」の抗争に巻き込まれた、野原一家のストーリー。終始、ギャグ展開であるが、最後はアツい展開が待っている。ギャグや温泉、ヒーローなど様々の要素を取り入れた欲張りな映画。

クレしんパラダイス! メイド・イン・埼玉
クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦と同時上映された短編アニメーション映画。短編集が多く組み込まれていて、なかなか面白い。DVD版にも付属している。

短編集の中の一つ。くだらなさすぎて、笑える。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

Bandai

クレヨンしんちゃん、屈指の感動映画。子どもだけでなく、むしろ子どもの親に向けられた作品であるとも言える作品。大人を子どもに戻し「古き良き昭和を再現し、未来を放棄するという、恐るべき計画に巻き込まれる野原一家やカスカベ防衛隊を描いた作品。
序盤は、洗脳された大人(みさえやひろしを含む)から、逃亡するストーリーとなっていて、ギャグも多く、どこかワクワクする展開であった。中盤から終盤にかけては、家族に関する感動ストーリーが展開される。今もなお愛されている名作映画。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

51fpccfpkcl

この作品は重い展開があり、涙なしには見れない作品となっている。戦国時代にタイムスリップした野原一家の話。戦国時代の風景や生活が、丁寧で詳細に描写されている。ギャグは他の作品に比べて少なめで、感動展開が多い。大人にこそ見てほしい作品。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

122893288881516214072

逃亡劇とドタバタコメディを詰め合わせた作品。カスカベ防衛隊と野原一家が活躍する。
早朝、夕食の高級焼肉を前にテンションが上がっていた野原家に謎の男が転がり込んでくる。それを追撃してきた一団に危険を感じた野原一家は、冷蔵庫に入っている最高級焼肉を残して、その場から逃げ出した。野原一家はどうなってしまうのか・・・?

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

122893391187816305571

映画の中の世界にとらわれた野原一家とカスカベ防衛隊の話。、カスカベ防衛隊の5人にスポットを当てた「友情の団結」をメインに作られている。また、しんのすけの恋も描かれている。
西部劇の世界が舞台となっている。ギャグも感動も戦闘もある作品。