目次

  1. Twitterのフォロワーが14万を超えるKAGAYA氏
  2. 12星座シリーズ
  3. 遥か未来の美しい地球がコンセプト
  4. プラネタリウム作品「スターリーテイルズ~星座は時をこえて」
  5. これからの作品も期待したい

Twitterのフォロワーが14万を超えるKAGAYA氏

Kagaya photo

1968年生まれ、埼玉県出身。
1995年よりデジタルペインティングで作品を制作、透明感のある幻想的な作品にファンが多くいます。
代表作は「スターリーテイルズ」「銀河鉄道の夜シリーズ」「セレスティアル・エクスプローリング」「ステラメモリーズ」など。河出書房新社から画集として出版されています。
旅行が好きで、世界各地から美しい夜空や風景の画像をツイッターからアップして人気を呼んでいます。
フォロワーが14万人とは恐れ入ります。

12星座シリーズ

Kagaya8
Kagaya7
Kagaya6
Kagaya5

12星座シリーズとしてジグソーパズルで発売されたり、パソコンの壁紙としても有名な作品です。星座を擬人化したり乙女が寄り添っていたりします。ふわりと浮き上がるような透明感と躍動感がKAGAYA氏の作品の持ち味です。

遥か未来の美しい地球がコンセプト

Kagaya8

アースライト「地球光」

Kagaya9

「Blessing」

Kagaya10

遥か未来、精神的にも進化した人類が進出した宇宙各地から故郷の地球を訪ねるというコンセプトで作られた作品群「セレスティアル・エクスプローリング」です。昔の姿を取り戻した、自然そのままの美しい地球をゆったりと旅することが出来るという設定で描きだされる理想郷のような世界が圧巻です。こんな地球を巡ってみたいと思わせる素敵な作品群です。

プラネタリウム作品「スターリーテイルズ~星座は時をこえて」

プラネタリウム作品としては「銀河鉄道の夜」から2作目となる「スターリーテイルズ~星座は時をこえて」は日本各地のプラネタリウムを順次回りながら放映されています。KAGAYA氏と貴希さん(KAGAYA氏のアシスタントを務めていた)がCGを担当し、音楽は「姫神」、主題歌は「ORIGA」が歌うという豪華な作品です。動画となった作品は、更に迫力を増します。海外のプラネタリウムでも上映されました。

WWW.STARRYTALES.JP

これからの作品も期待したい

Kagaya11

天文学者の道も考えていただけに、天体や星座の知識が豊富なKAGAYA氏。それだけに、描かれる星座や宇宙には説得力があります。これからの作品も楽しみなアーティストですね。

WWW.KAGAYASTUDIO.COM