目次

  1. EXILE TAKAHIROのプロフィール
  2. M1 I Beleive/EXILE
  3. M2 WILD TRIBE/ACE OF SPADES
  4. M3 一千一秒/EXILE TAKAHIRO
  5. M4 GLORIA/EXILE TAKAHIRO
  6. M5 Love Story/EXILE TAKAHIRO
  7. 10年目のその先へ

EXILE TAKAHIROのプロフィール

Exile takahiro

EXILE TAKAHIROは1984年12月8日山口県生まれ、長崎県育ちのダンスボーカルユニット「EXILE」のボーカリストです。
本名は田﨑敬浩で、俳優としても活動しています。
特技は空手(初段)、書道(八段)、絵画で、テレビでその腕前を披露することもあります。

2006年にEXILEの新ボーカリストオーディション「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION2006」で優勝しEXILEに加入します。
翌年リリースのEXILE加入後初アルバム「EXILE EVOLUTION」では「Dream Catcher」という曲で初めて作詞を担当しました。

2011年リリースのEXILEのアルバム「願いの塔」の初回盤付属のカバーアルバム「EXILE COVER」にて初のソロ曲として2002年に解散したデュオ「19」の楽曲のカバー「以心伝心」が収録されています。

2012年に音楽家の坂本龍一さんと音楽プロデューサーの小林武史さんが中心となって立ち上げたプロジェクト「JAPAN UNITED with MUSIC」に相方のATSUSHIと共に参加しました。
このプロジェクトではThe Beatlesの楽曲「All You Need Is Love」をカバーしています。

同年GLAYのギタリストHISASHIさんと共にロックバンド「ACE OF SPADES」を結成します。
同年行われたドームツアーの最終公演でお披露目ライブを行いました。
同年8月、シングル「WILD TRIBE」をリリースし、翌月レコ初ライブを行いました。
このライブは抽選で招待のため応募が殺到し、ライブビューイングも行われました。

2013年にシングル「一千一秒」でソロデビューを果たします。

2014年には日本テレビ系列で放送されていたドラマ「戦力外捜査官」にて俳優デビューも果たしました。
翌年放送されたドラマ「ワイルド・ヒーローズ」では主演も務めました。
また、2014年4月からフジテレビ系列で放送されている番組「バイキング」でEXILEと三代目J Soul Brothersのパフォーマーを務めるNAOTOと週替わりで火曜日の司会を一年間務めました。

今年9月にはこれまでの活動の集大成となるソロ1stアルバム「The VISONALUX」をリリースしたTAKAHIRO。
ここでこれまで作詞を担当したEXILEの楽曲やソロ曲などにスポットを当てて5曲紹介する形で活動を振り返ってみようと思います。

M1 I Beleive/EXILE

2007年リリースのEXILEの26thシングル曲の表題曲です。
シングルの表題曲で初めてTAKAHIROが作詞を担当しました。

この曲の歌詞については「自分の素直な気持ちを表現できた」と語っています。
この曲のMVはメンバーのMAKIDAIの32歳の誕生パーティーの映像を主に構成しています。

M2 WILD TRIBE/ACE OF SPADES

2012年にACE OF SPADES名義でリリースしたシングルの表題曲です。
楽曲制作にはGLAYのリーダーTAKUROさんも関わっていますが、ハードなロックチューンにTAKAHIROのEXILEの時とは違う野性的なボーカルが際立つ楽曲ですね。

M3 一千一秒/EXILE TAKAHIRO

2013年リリースのソロ1stシングルの表題曲です。

男女の禁断の恋愛、狂おしい激情を歌ったバラードで衝撃のソロデビューとなったのではないでしょうか。
この楽曲の作詞は三代目J Soul Brothersの「花火」などの作詞を担当した小竹正人さんが担当し、ジャケットとMVの監督は蜷川実花さんが担当しています。

M4 GLORIA/EXILE TAKAHIRO

今年リリースのソロ1stアルバム「The VISONALUX」に収録されたロックバンド「ZIGGY」のカバー曲です。

先ほど紹介した「WILD TRIBE」のような野性的なボーカルが活き、彼にはロックが似合うと思わせてくれる楽曲ですね。
アレンジにはロックバンド「a flood of circle」の元メンバーでB'zの稲葉浩志さんのソロライブのギターを務めたこともあるギタリストDuranこと内藤 デュラン 晴久さんが担当しており、演奏も彼がボーカルを務めるバンド「Made in Asia」のメンバーが演奏しています。
プロデュースは相方のATSUSHIが行いました。

M5 Love Story/EXILE TAKAHIRO

2014年発売のソロ2ndシングルの表題曲で本人出演のドラマ「戦力外捜査官」の主題歌に起用されました。
ハートフルなバンドサウンドが音楽活動の新境地を見せてくれる楽曲となりましたね。

MVも彼と犬が遊んでいたり彼のリアルな友人も出演したりと素のTAKAHIROが見られる内容となっています。

10年目のその先へ

いかがでしたか?
EXILEに加入した当初は心配の声も多く、彼自身もかなりプレッシャーを感じていたそうですがキャリアを重ねていくうちにEXILEの顔となっていきましたね。

最近では自身が作曲に参加した楽曲も世に出始めたので活動の幅を広げていってほしいですね。