目次

  1. たった一コマでも
  2. メルへ〜〜〜ン!!
  3. 小物の世界
  4. 色の解説なども
  5. 例えば「ポップアート」

たった一コマでも

Img 0916

いわゆる「石膏デッサン」も、たった一コマといえども、この完成度の高さなんですb
まあその分、人達に全く目がいきませんがww

メルへ〜〜〜ン!!

Img 0917

メルヘンチックなイラストもお任せあれ!です。
絵画・芸術に関して、プロや天才は道具を選ばないとも聞きますしね。

小物の世界

Img 0918

こちらは6巻の裏表紙ですが、花札です。
花札としての世界観を崩さず、巧みにGAのキャラクター達をとけ込ませていますね。ほしい・・・ww

色の解説なども

Img 0 3

カラフルやビビットカラーからパステルに色を変えるだけでこんなにも印象が違う、など。
絵のことで学べることがたくさんあります。

Img 2 2

色の勉強はまだまだあります。
暖色系や寒色系などは説明できますか?色の知識は広告や商品作成などにも関わってくる、非常に重要なポイントですよ。色の勉強ができるだけで、出世できる方もいらっしゃいますから。

例えば「ポップアート」

16569238

こちらの裏表紙が「ポップアート」です。
色使いが独特なところがポイントですね。

Daf2dad5

こちらは別のまとめ記事でもご紹介しましたが、「ミクダヨー」さんの初音ミクのポップアート版です。
絵が上手な方は、こういった勉強も欠かさずやっておられるんですね。

RENOTE.JP

みなさんも一度は絵画の世界を堪能してみましょう。
また、絵が上手くなりたい方は漫画を読みながら、アニメを見ながら、興味をもったところからチャレンジしてみましょう。
※「一斤染め」もどんな色かわかるようになりますよ?www